GOLDEN☆BEST

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Forever 反町隆史 都志見隆 武部聡志 1stシングル 最高3位 売上50.8万枚
2 NO PAIN NO GAIN 反町隆史 都志見隆 中山弘 1stシングルC/W、1stアルバム『メッセージ』収録曲
3 GETTING MY WAY 反町隆史 都志見隆 中山弘 1stアルバム『メッセージ』収録曲
4 最後の言葉 反町隆史 都志見隆 中山弘 1stアルバム『メッセージ』収録曲
5 ロイヤルミルクティー 反町隆史 都志見隆 都志見隆 1stアルバム『メッセージ』収録曲
6 POISON〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜 反町隆史 井上慎二郎 吉田建 3rdシングル 最高9位 売上27.0万枚
7 SINCERELY 反町隆史 氷室京介 吉田建 2ndアルバム『HIGH LIFE』収録曲
8 ONE(シングル・ヴァージョン) 反町隆史 氷室京介 吉田建 2ndシングル 最高8位 売上6.6万枚
9 BELIEVE 反町隆史 都志見隆 吉田建 2ndアルバム『HIGH LIFE』収録曲
10 FREE 反町隆史 反町隆史 中山弘 5thシングル 最高35位 売上1.1万枚
11 TOWARD THE WIND 反町隆史 柴崎浩 中山弘 3rdアルバム『SOUL』収録曲
12 BLACK AND WHITE 反町隆史 柴崎浩 中山弘 5thシングルC/W、3rdアルバム『SOUL』収録曲
13 EVER AND EVER 反町隆史 中山弘 中山弘 3rdアルバム『SOUL』収録曲
14 Forever(instrumental)   都志見隆 武部聡志 1stシングルC/W カラオケバージョン
15 POISON〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜(instrumental)   井上慎二郎 吉田建 3rdシングルC/W カラオケバージョン

リリースデータ

2010年12月8日
2012年12月5日(スペシャルプライス盤)
300位圏外 ユニバーサル

反町隆史4thベストアルバム。『GOLDEN☆BEST』シリーズの一環。通算では4作目。3枚のオリジナルアルバムからほぼ均等に選曲。何故か「ONE」は丁寧にシングルバージョンである旨が表記されている。ラストには8センチシングルC/Wに収録されていたカラオケバージョン2曲を収録。元々2000円という廉価設定のシリーズだったが、2012年にはユニバーサルの企画でさらに廉価にした999円のスペシャルプライス盤として限定再発されたラインナップに今作も入っていた。スペシャルプライス盤は極めて少数生産だったようで、すぐに売り切れとなっている。今回聞いたのはこのスペシャルプライス盤。スタッフ表記が無く、リマスターの有無も不明だが、「ルビジウム・クロック」という技術により高音質化が図られている模様。

何故にこんなにベスト盤ばかり出すのか不明だが、地味にアルバム曲のセレクトを毎回変えており、前ベスト『BEST of BEST』とのアルバム曲の被りはなんとゼロ。99年の『BEST OF MY TIME』とも「BELIEVE」「SINCERELY」という2ndアルバム収録曲は被ったものの、1stアルバム曲は3曲ともベスト初収録という徹底ぶり。当時の自身の状況をそのまま歌ったと思われる小曲「ロイヤルミルクティー」には帯に「ファンの間でも"名曲"と人気の高い」などと書かれているが、そんなに人気あったのか?Amazonレビューにおける大喜利大会のようなレビュー群で何故か誰もが絶賛していただけのような気がするがそれを真に受けてしまったんだろうか…。今回は選曲がマニアックすぎる部分もあり、「最後の言葉」は淡々としたミディアムながら7分近い長さでしんどいし、「EVER AND EVER」は歌詞は記載されているのにこもっていて全く聞き取れないラジオ加工ボイスがボソボソと聞こえるだけの謎のインストナンバー。とてもベスト盤に入れるようなタイプの曲ではない。「メッセージ」や「HIGH LIFE」などのアルバムタイトルチューンを収録し、別バージョンの「Forever(WINTER VERSION)」、「POISON(moviemix)」も網羅して初めてコンプリートなベスト盤だと思うんだけど、何故合計4回もベスト出しておいてそれが出ないのか…。とりあえずそれが存在しない現状では1つ前のベスト『BEST of BEST』が最もベストなベスト盤だと思う。

ゴールデン☆ベスト 反町隆史   ゴールデン☆ベスト 反町隆史[スペシャル・プライス]999円盤 

印象度★★★☆☆

戻る