メッセージ

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 GETTING MY WAY 反町隆史 都志見隆 中山弘  
2 NO PAIN NO GAIN 反町隆史 都志見隆 中山弘 1stシングルC/W
3 Forever/反町隆史 with Richie Sambora 反町隆史 都志見隆 武部聡志 1stシングル 最高3位 売上50.8万枚
4 YES! 反町隆史 都志見隆 都志見隆、澤近泰輔  
5 自分らしく 反町隆史 都志見隆 澤近泰輔  
6 最後の言葉 反町隆史 都志見隆 中山弘  
7 ひとり 反町隆史 都志見隆 中山弘  
8 メッセージ 反町隆史 都志見隆 中山弘  
9 ロイヤルミルクティー 反町隆史 都志見隆 都志見隆  

リリースデータ

1997年9月10日 初登場3位 売上14.3万枚 Producer:都志見隆 マーキュリー・ミュージック

反町隆史1stアルバム。97年7月に主演したドラマ「ビーチボーイズ」主題歌の「Forever」で歌手デビュー。2ヶ月後に今作がリリースされた。さらに1ヶ月後には今作収録曲のPVを収録した同タイトルのVHSも発売された(00年にDVD化)。シングルに続いてアルバムでもトップ3入りを記録したが、シングルとは売上に大差がついている。今作がアルバムでは最大のヒット作となり、唯一のトップ10入り。別冊でフォトブック封入。歌詞ブックレットのラストには本人による全曲コメントとアルバム全体についてのメッセージが記載されている。

当時レンタルしてテープ録音で一応全曲を記憶するくらいには聞いたが、当時はメロディーと声しかちゃんと聞いていなかったので改めてCDでしっかり聞いてみた。全曲ミュージシャンを起用してのロックバンドサウンドになっており、金も気合も入った内容になっている。歌詞の内容もかなりロックというか、当時はいわゆる"自分探し"とか"個性を大事に"という風潮があった事もあるが、ひたすらに自分の信じた道を生きろという事を強い言葉で歌っていて1stにして自分の世界を確立若気の至りのような部分もあるんだけど、当時の反町はそんな事は気にならないくらい本当にカッコよかった。ただ前半はゴキゲンなロックンロールナンバーが続くからいいんだけど、「最後の言葉」以降は全部バラードで、そのうちラストの小品である「ロイヤルミルクティー」以外の3曲は全て6分越えの大作。この構成は少々かったるい。声質的にもバラードの連発はあんまり向いてないと思う。

メッセージ  

印象度★★★☆☆

戻る