SOUL

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
DEPRESSION COLOR 反町隆史 Sumitada Azumano 中山弘  
BLACK AND WHITE 反町隆史 柴崎浩 中山弘 5thシングルC/W
PIECE OF LOVE(22 JAN.2000) 反町隆史 篠原美也子 中山弘  
TOWARD THE WIND 反町隆史 柴崎浩 中山弘  
WIND IS GONE 反町隆史 篠原美也子 中山弘  
BREAK DOWN THE WALL 反町隆史 森田浩司 中山弘  
DELIGHT 反町隆史 Akio Kondou 中山弘  
FREE 反町隆史 反町隆史 中山弘 5thシングル 最高35位 売上1.1万枚
PROMISED LAND 反町隆史 柴崎浩 中山弘  
10 EVER AND EVER 反町隆史 中山弘 中山弘 実質インスト

リリースデータ

2000年12月6日 初登場100位 売上0.3万枚 Produced by Hiro Nakayama キティMME

反町隆史3rdアルバム。事実上のラストアルバム。前作以降音楽活動は一時休止状態となっていた。99年には早すぎるベストアルバム『BEST OF MY TIME』、映画『GTO』関連で再録音したシングル『POISON movie mix』の発売や、それを追加収録して再発した『BEST OF MY TIME〜1999』といった企画モノが続いていた。「GTO」以降は主演ドラマでもヒット作が出せなくなり、肝心の映画『GTO』も大コケしてしまい、人気のピークは完全に越えてしまった。主演ドラマ「ラブコンプレックス」主題歌の「Free」も不振。今作でも100位ギリギリと不振だった。以降、音楽活動からは撤退しているが03年にとあるインタビューで音楽はもうやらないのか?と聞かれ当面音楽活動をする気はないことを明言した。初回盤は「Free」PVをCD-EXTRAとして収録している。

これだけ期間が開いたことに関しては、前作の時点で伝えたいことは出し切ったのでまた伝えたいことがたまるまでこれだけ時間がかかったみたいなことを言っていた気がする。今作の特徴としてはまず歌い方が大きく変化。喉をわざと潰したような激しい発声に変わったのだが依然として偉く声がこもっているので聞き取りにくさが増した。さらに激しさを極める超爆音バンドサウンド。完全に反町の声が押されてしまっていて曲によっては遠くのほうで何かメロディーを吠えてるなぁ程度にしか聞こえない。元WANDS、当時活動事実上停止中のal.ni.coのギタリスト柴崎浩が楽曲提供のみで参加していたりするが、曲の方は何気にかなりいいメロディーになっている。爆音サウンドもひたすらかっこいい。ボーカルさえ何とかなればそれなりに聞けるアルバムになっていたのではないか。というかボーカルとその他のバランスが激しくかみ合っていない。個人的にはけっこう好きではあるが正直あまりおススメはできない。

SOUL

印象度★★★☆☆

戻る