バラッド'77〜'82

DISC 1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 朝方ムーンライト 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 12thシングルC/W
2 ラチエン通りのシスター 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 2ndアルバム『10ナンバーズ・からっと』収録曲
3 私はピアノ 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 原由子ボーカル曲 3rdアルバム『タイニイ・バブルス』収録曲
4 Just a Little Bit 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 5thアルバム『NUDE MAN』収録曲
5 シャ・ラ・ラ 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 11thシングル 最高29位 売上7.9万枚
6 涙のアベニュー 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 6thシングル 最高16位 売上10.1万枚
7 松田の子守唄 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 松田弘ボーカル曲 3rdアルバム『タイニイ・バブルス』収録曲
8 夏をあきらめて 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 5thアルバム『NUDE MAN』収録曲
9 別れ話は最後に 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 1stアルバム『熱い胸さわぎ』収録曲
10 いとしのエリー 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 3rdシングル 最高2位 売上72.8万枚

Strings編曲:八木正生(5)、新田一郎(10)

DISC 2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 恋の女のストーリー 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 4thアルバム『ステレオ太陽族』収録曲
2 ひょうたんからこま 関口和之 関口和之 SOUTHERN ALL STARS 9thシングル『ジャズマン』C/W
3 恋はお熱く 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 1stアルバム『熱い胸さわぎ』収録曲
4 わすれじのレイド・バック 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 10thシングル 最高28位 売上4.9万枚
5 Oh! クラウディア 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 5thアルバム『NUDE MAN』収録曲
6 働けロック・バンド(Workin' for T.V.) 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 3rdアルバム『タイニイ・バブルス』収録曲
7 YA YA(あの時代を忘れない) 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 16thシングル 最高10位 売上34.0万枚
8 流れる雲を追いかけて 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 原由子ボーカル曲 5thアルバム『NUDE MAN』収録曲
9 思い出のスター・ダスト 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 5thアルバム『NUDE MAN』収録曲
10 素顔で踊らせて 桑田佳祐 桑田佳祐 SOUTHERN ALL STARS 4thアルバム『ステレオ太陽族』収録曲

※シングル200位以内データ(05年再発加算)

黄色=オリジナルアルバム未収録(現存するアルバム(『すいか』『HAPPY』除く)では今作でしか聞けない)

リリースデータ

1982年12月5日(CT)
1985年4月21日(初CD化)
1998年6月25日(CD再発)
最高1位
最高29位
初登場62位、最高44位
売上54.6万枚
売上2.7万枚
売上6.1万枚(300位集計)
ビクター

メンバー

Vocals,Guitars 桑田佳祐
Guitars 大森隆志
Bass 関口和之
Drums 松田弘
Keyboard,Vocals 原由子
Purcussions 野沢秀行

サザンオールスターズ1stバラッドベストアルバム。6作目となるカセットのみの企画ベストに過ぎなかったが、1位を獲得し大ヒットした事から85年にCD化され、以降続編が2作リリースされシリーズ化した。現存するサザンのベストアルバムとしては最古の1作となり、カセットのみ企画ベストで唯一の生き残り。これ以外のカセットのみ企画ベストは全てカセットのみのまま廃盤となっている。このため逆にレコード盤が存在しない。デビューからこの時点までの楽曲の中からバラードをセレクトした2枚組。「シャ・ラ・ラ」「ひょうたんからこま」「わすれじのレイド・バック」「YA YA(あの時代を忘れない)」の4曲はオリジナルアルバム未収録。後に『すいか』に4曲とも収録されているものの『すいか』は限定盤のため、現存するアルバムでは4曲とも今作でしか聞けない。85年盤はジャケットが分厚いサイズになっているが、98年盤は通常の10mmサイズの2枚組ケースになっている。リマスタリングはされていないが、多少の音量調整は施されているようだ。集計範囲が100位以内だった時代には98年、00年に2週ずつの4週しかランクインしていなかったが、03年以降300位以内集計になってからは300位以内に03,04,08,13年にロングヒットして登場しており累計を伸ばしている。実際の売上枚数はもっと高いと思われる。デビューが78年なのにサブタイトルが77〜82になっている謎に関してはデビュー前に曲が出来ていたからとする説もあるが正式には明かされていない。

98年盤で音量調整はされているらしいが、同じ98年にリマスターで発売された『海のYeah!!』と比較するとやはり音はしょぼい。楽曲もシンプルだった時期なので音量以上におとなしく感じる。ファンの間では非常に人気が高い作品とされているが、派手なお祭り系ナンバーのサザンの印象が強いほど地味に感じると思う。『海のYeah!!』程度しか知らない頃に聞いた際は重複している「いとしのエリー」を除くと「YA YA(あの時代を忘れない)」くらいしか記憶に残らず、わざわざ地味な曲だけ集めてベストにしなくても…などと思ったほどだった。今作でしか聞けない4曲もあるので重宝される1枚ではあるが、結局現存する全アルバムを集めてもシングルA面を回収することは不可能だし、現在ではこれら4曲を聞きたいならリマスターされているシングル盤を探してきた方が良いと思う。じっくり聞くとしみじみといい曲が並んでいると感じられるようにはなったが、現在でもそこまでイチオシのベスト盤ではない。サザンのミディアム〜スロー系のナンバーはもちろん魅力的ではあるんだけど、サザンに関してはそこに特化せずどうしてももっと他の曲調も聞きたくなってしまう。リアルタイムかもう少し近い時期に今作に出会っていたら傑作と感じられたかもしれない。

バラッド '77~'82  

印象度★★★☆☆

戻る