水深200メートルから見た光

No タイトル 作詞 作曲 編曲
深海 橋本愛里 藤田陽子 スパンクル
空耳の世界 橋本愛里 橋本愛里、藤田陽子 スパンクル
橋本愛里 藤田陽子 スパンクル
雨降り 橋本愛里 藤田陽子、橋本愛里 スパンクル
雪が降ると思い出す 藤田陽子、橋本愛里 藤田陽子 スパンクル
サンセット 橋本愛里 藤田陽子 スパンクル

 

DVD(12分)
No タイトル 備考
深海 PV
サンセット〜雨降り〜深海(rehearsal edit) スタジオでのリハーサル映像、『深海』のみフルでPVメイキング映像も少々

リリースデータ

2010年2月1日 300位圏外 Sound Produced by 小西昭次郎 VIRGO MUSIC(インディーズ)

メンバー

Vocal,Guitar,Clap(5) 橋本愛里
Guitar,Chorus,Piano(2),Synthesizer(4),Clap(5) 藤田陽子
Bass,Chorus,Clap(5) 中島愛
Drums,Chorus,Triangle(1),Ocean drum(4),Shaker(5),Clap(5) 大島葵

スパンクル、インディーズデビューミニアルバム。結果的に唯一のアルバム。07年に前身「SPANCLE」が高校の同級生中心に結成され、08年に大島葵が加入して現在の「スパンクル」となった。今作がインディーズデビュー作となり、HMV中心に全国流通したようでHMVで買うとエコバッグが特典で付属する模様。最初からDVD付でリード曲「深海」のPVとスタジオリハーサル映像が収録されている。公式サイトはこちら。この年の渋谷BOXXで初のワンマンライブを行うなど精力的に活動したが、これがピークとなり、以降はイベントライブの出演を中心に活動を継続。100枚程度の限定自主制作シングルCDを会場限定(その後通販でも少量販売)販売するなどしたが、2012年秋に藤田が個人的事情でライブ活動に参加できなくなってしまう。これ以降はますます活動が縮小。公式サイトも放置され、2013年11月についに解散が発表された。解散ライブはそこから8ヵ月後の2014年7月26日に地元八王子のライブハウスで開催された。

帯にも書いてあるがありそうでなかったガールズバンド。コンセプトは「疎外感ロック」とされており、バンドの世界観が確立している。明るさや爽快さは無く、全体的に物静かで地味な佇まいながら、意外とガツンともしている。全体に漂う疎外感が最大のポイントだ。あくまで疎外感であってダークというのとは違う。別に重いわけではないのでわりとスーッと入ってくる。日常で全く疎外感とか孤独を感じないという人にはあまり通じないし単に暗いだけのバンドにしか聞こえないと思うけど、現代社会において何かしら疎外感を感じている人は意外と多いはずで、そんな人たちには地味にだが確実に届くような音楽だと思う。可能性はもう少しあったと思うけどこれしか一般流通作品が残せなかったというのは残念だった。

水深200メートルから見た光(DVD付)

印象度★★★☆☆

戻る