MOMENT THE BEST ALBUM

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 White Love 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 5thシングル 最高1位 売上184.5万枚
2 ALL MY TRUE LOVE 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 8thシングル 最高1位 売上122.1万枚
3 STEADY 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 2ndシングル 最高2位 売上127.9万枚
4 Wake Me Up!(growin' up ! mix) 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 4thシングル 最高2位 売上67.1万枚 New Mix
5 ALIVE 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 7thシングル 最高1位 売上96.5万枚
6 Body&Soul 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 1stシングル 最高4位 売上63.8万枚
7 ナマイキ(愛Version) 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 5thシングルC/W New Version
8 Go! Go! Heaven 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 3rdシングル 最高1位 売上66.5万枚
9 熱帯夜 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 4thシングルC/W
10 Luv Vibration 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 1stアルバム『Starting Over』収録曲
11 my graduation 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 6thシングル 最高1位 売上147.5万枚
12 White Love(Christmas Standard) 伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 5thシングル New Version
13   伊秩弘将 伊秩弘将 水島康貴 シークレットトラック 「White Love(Christmas Standard)」のカラオケ

リリースデータ

1998年12月16日 初登場1位 売上231.9万枚 Produced by 伊秩弘将 TOY'S FACTORY

メンバー

島袋寛子
今井絵理子
上原多香子
新垣仁絵

SPEED1stベストアルバム。2ndアルバム『RISE』から8ヵ月でのリリース。ここまでのシングル8曲全てとC/W、アルバムから選曲された。C/Wの「ナマイキ」、『RISE』以降にリリースされていた「ALIVE」「ALL MY TRUE LOVE」はアルバム初収録。「Wake Me Up!」はミックス違い、「ナマイキ」は歌詞が一部追加された別バージョンとなっている。ラストには「White Love」にオーケストラアレンジを施したChristmas Standardとして収録。シークレットトラックとして13曲目にはこのアレンジのカラオケバージョンが収録されている。ベストアルバムには早すぎる時期だったが大ヒットを記録し、最大のヒット作となった。しかしこれを機にブームが一気に去り、200万枚どころかミリオンヒットさえも今作が最後となった。スリーブケース、デジパック仕様。

あまりに唐突なベスト盤だったので移籍するのか解散するのか憶測が飛び交ったが結局何もなかった。なんだか良く分からないままにとりあえずヒットシングル満載なので大ヒットしたが、数々のヒット曲といい感じのC/W、アルバム曲もさらっと聞けて、クリスマスを盛り上げる豪華な「White Love(Christmas Standard)」で終われば98年末当時はもう大満足です、みたいな。

これでピークが過ぎてしまったが、99年の作品群はまた少し毛色が変わってくるので、ここまででまとめたというのは今作の後1年3ヶ月で解散してしまったことを考えると中途半端だけどそんなに変な区切りでもない。後々までヒット曲として取り上げられる事が多いのはやはり今作の時期までだったりもするし。現役時代のSPEEDのシングルを一気に聞きたい場合は『Dear Friends』2作が最適だが、今作+『Carry On my way』という聞き方もありだと思う(オリジナルアルバム3作を辿っても「ALIVE」「ALL MY TRUE LOVE」が抜ける)。

あと今作はブックレットにも資料的価値がある。ブックレットの写真が千葉の船橋にあった国内最大規模の屋内スキー場「ザウス」で撮影されているんだけど、02年に閉鎖され建物も完全に破壊されてしまい今は跡形も残ってない。しかもザウスの後にも先にもザウス以上の規模の屋内スキー場は誕生していない。個人的にも00年3月頃に中学の卒業旅行で友人と訪れた事があり思い出深い施設だったが写真は撮っていなかった。若かりし日の4人と在りし日のザウスの貴重な姿を堪能しよう。

MOMENT

印象度★★★★☆

サイト初期の感想を2016.8.10全面修正

戻る