君の話

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 君の話 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎  
2 太陽 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎  
3 メロドラマ 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎  
4 君のこと全部 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎  
5 view〜オーヴァードライヴMIX〜 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎 1stシングル 最高68位 売上0.9万枚
6 ただそれだけの風景 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎 大橋卓弥,常田真太郎  

strings arrangement:常田真太郎(2)、住友紀人,常田真太郎(4,5,6)

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2003年9月17日 初登場30位 売上2.1万枚(300位集計) Produced by スキマスイッチ BMG JAPAN

メンバー

vocal,guitar,harmonica 大橋卓弥
piano,other instruments,total sound produce 常田真太郎

スキマスイッチ、ミニアルバム。メジャーで唯一のミニアルバム。03年7月にシングル「view」でデビューし、2ヶ月後に今作がリリースされた。「view」は別ミックスで収録。後の1stアルバム『夏雲ノイズ』には「view」及び「君の話」が別バージョンで収録されている。次の1stアルバム辺りまではサポートのギターも入れてなかったので大橋が全部ギターを弾いているようだ。

年明け3月にリリースした「奏(かなで)」で一気に知名度を広げていくので、ブレイク前の作品ということになる。「view」や「君の話」の勢い溢れるアップテンポな曲がやはり印象的だがそれ以外はミディアム〜バラード。もう1曲くらい勢いのある曲があった方がバランス良かった気はするが6曲でさらっと聞けるのでスキマスイッチの最初の自己紹介としては悪くない1作。この時点で既に音楽性は完成されていたのが分かる。後に比べるとピアノサウンドがメインになっていて全体的にアコースティックバンド色が強いのが特徴か。当時メンバーはプロデューサーをつけてくれとお願いした事もあったそうだが、周囲スタッフはそれを拒否して2人でやらせたという。確かに今作を聞く限り、プロデューサーによる余計な介入はいらないと思う。既に強烈な個性を放っているし、個性が強すぎるだけだと一部にウケるだけで終わってしまうがそこだけでは終わらないポピュラリティが最初からちゃんとある。

君の話  

印象度★★★★☆

戻る