POPMAN'S WORLD〜All Time Best 2003-2013〜(初回盤B)

DISC-1(初回盤はBlu-spec CD2)
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 view SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 1stシングル 最高68位 売上0.9万枚
2 君の話 SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch ミニアルバム『君の話』収録曲
3 奏(かなで) SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 2ndシングル 最高22位 売上6.7万枚
4 ふれて未来を SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 3rdシングル 最高25位 売上1.1万枚
5 冬の口笛 SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 4thシングル 最高6位 売上4.1万枚
6 全力少年 SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 5thシングル 最高3位 売上13.2万枚
7 雨待ち風 SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 6thシングル 最高7位 売上4.6万枚
8 キレイだ SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 2ndアルバム『空創クリップ』収録曲
w-inds.へ提供 セルフカバー
9 飲みに来ないか SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 2ndアルバム『空創クリップ』収録曲
10 ボクノート SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 7thシングル 最高3位 売上13.1万枚
11 ガラナ SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 8thシングル 最高1位 売上12.4万枚
12 スフィアの羽根 SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 8thシングルC/W
13 アカツキの詩 SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 9thシングル 最高6位 売上3.9万枚
14 SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 3rdアルバム『夕風ブレンド』収録曲
15 惑星タイマー SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 1stベスト『グレイテスト・ヒッツ』収録曲
自身参加ユニット福耳へ提供 オケはそのままにボーカルを全て大橋に差し替えたバージョン
16 マリンスノウ SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 10thシングル 最高3位 売上5.1万枚

Strings Arranged by住友紀人,常田真太郎(1)、弦一徹,常田真太郎(4,6,7)、村山達哉,常田真太郎(5)

 

DISC-2(初回盤はBlu-spec CD2)
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 虹のレシピ SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 11thシングル 最高5位 売上3.6万枚
2 SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 11thシングルC/W
3 ゴールデンタイムラバー SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 12thシングル 最高2位 売上4.2万枚
4 8ミリメートル SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 4thアルバム『ナユタとフカシギ』収録曲
5 アイスクリーム シンドローム SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 13thシングル 最高6位 売上2.7万枚
6 さいごのひ SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 14thシングル 最高11位 売上1.6万枚
7 晴ときどき曇 SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 15thシングル 最高10位 売上1.2万枚
8 石コロDays SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 1st配信シングル 15thシングルC/W
9 センチメンタル ホームラン SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 2nd配信シングル 5thアルバム『musium』収録曲
10 ラストシーン SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 16thシングル 最高10位 売上1.2万枚
11 ユリーカ SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 17thシングル 最高16位 売上1.8万枚
12 スカーレット SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 18thシングル 最高15位 売上1.1万枚
13 トラベラーズ・ハイ SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 18thシングルC/W
14 Hello Espencially SukimaSwitch SukimaSwitch SukimaSwitch 19thシングル 最高17位 売上1.3万枚

※シングル200位以内データ

DISC-3 Bonus CD "DEMO TORACKS"(初回盤Bのみ)
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 時々 SukimaSwitch SukimaSwitch 2ndアルバム『空創クリップ』収録曲「目が覚めて」の原曲
2 さみしくとも明日を待つ-Demo- SukimaSwitch SukimaSwitch 5thシングルC/Wのデモ、コンピ盤『新宿ミーティング'01』収録Ver.
3 小さな夜旅 SukimaSwitch SukimaSwitch ソニンへ提供した曲の原曲
4 蜻蛉草 SukimaSwitch SukimaSwitch 松たか子へ提供した「そして僕の夜が明ける」の原曲
5 台無し SukimaSwitch SukimaSwitch 6thシングルC/W「青春騎士」の原曲
6 夏雲ノイズ SukimaSwitch SukimaSwitch インディーズミニアルバム『僕の話』収録曲
6thシングル「雨待ち風」の原曲

リリースデータ

2013年8月21日 初登場2位 初動3.5万枚、売上8.8万枚 Produced by SukimaSwitch Ariola JAPAN

メンバー

Vocal,Chorus,Acoustic Guitar 大橋卓弥
Piano,Other Instruments 常田真太郎

スキマスイッチ2ndベストアルバム。10周年記念初のオールタイムベストアルバムとされているが07年の『グレイテスト・ヒッツ』もオールタイムだったため、「初の」は正しくない。ここまでの全シングルA面に加えてアルバム曲をピックアップして収録。DISC-1は『グレイテスト・ヒッツ』と全曲重複しており、「藍」を加えた形になっている。DISC-2はそれ以降の楽曲を収録。「スカーレット」「トラベラーズ・ハイ」「Hello Espencially」はアルバム初収録。また「ラストシーン」「ユリーカ」の2曲はセルフカバーベスト『DOUBLES BEST』の初回盤にのみ収録されていたので、限定ではないアルバムに初収録となる。初回盤AはTOKU-TEN AWARDS 2013と「奏」のレコーディングメイキング映像(シングル初回盤にエンハンスドCDで収録されていた映像のディレクターズカット)を収録したDVD付。初回盤Bはデモ音源6曲を収録したボーナスCD付。2パターン複数商法となる。初回盤A,BはBlu-Spec CD 2仕様初回盤BのボーナスCDと通常盤は普通のCD。3種全てにメンバーによる全曲解説が付属する。また初回盤BのボーナスCDには解説はおろか歌詞カードも付属しない。リマスタリングは『グレイテスト・ヒッツ』以外の全アルバムを担当してきた宮本茂男が担当している。

DISC-1が『グレイテスト・ヒッツ』と全曲重複とは…。『グレイテスト・ヒッツ』はリマスターをTed Jensenが担当していたが今回はいつもと同じ宮本茂男が担当しているというかなり細かい違いがあるとはいえ、まさかシングル以外の選曲まで同じにするとは思わなかった。『グレイテスト・ヒッツ』でしか聞けない曲は「マリンスノウ」と「惑星タイマー」の2曲だったが、シングルバージョンは大半の曲が『グレイテスト・ヒッツ』でしか聞けなかった。中途半端に『グレイテスト・ヒッツ』にしかアルバム収録されていないシングルバージョンや曲を残すのではなく、『グレイテスト・ヒッツ』の役目を完全に終えさせて今作を決定盤にしようということだろう。下手に重複が残るよりはある意味でいいかもしれない。ただセルフカバーベスト、ライブアルバムに続いて今作という流れなのでシングルは定期的に出しているとはいえ早く新作アルバムを聞きたいリスナーにはやきもきする流れになってしまった感は否めない。結果的に『グレイテスト・ヒッツ』以降にオリジナルアルバムがまだ2枚しか出てないし…。

今作は全シングル+代表的なC/Wやアルバム曲が時系列で並んでおり、スキマスイッチ10年の特に代表的な部分は網羅されている。一貫してポップで聞きやすい歌詞やメロディーに作り込まれたサウンドが印象的で非常に親しみやすい楽曲が並んでいる。ポップすぎるとどうしても消費音楽っぽさと紙一重だが、マニアックさも混在させていてライトリスナーからコアなリスナーまで聞きどころを変えながらも誰もが楽しめる音楽を作り続けているんだなと改めて思った。こういうバランスの取り方をしているミュージシャンは意外といなくて、どうしても分かりやすい方向か、玄人狙いのマニアックな方向に寄ってしまいがちなんだけど、見事なまでのバランス感覚だ。パッと聞きでもキャッチーだけどそれだけで終わらずにもう少し深く聞きこむとサウンド面が丁寧で新たな魅力に気づき、繰り返し聞いても飽きない。DISC-2以降になるとあまりヒット曲が出なくなってきて、実際リアルタイムで聞いていた時はパッと聞きのインパクトは少し落ちた気がしていたが、こうして並べて聞いてみると全くクオリティは落ちていなかった。初期の方がカッチリ作り込まれていて、後半になるにつれて暖かみやバンド感が出てきている印象。バラードは定期的に登場するが絶対に連発しないとか似た曲調を続けないようにしていてその辺のバランスの取り方もうまいなと思う。ストリングスも多用しているんだけど、他の楽器もバランスよく鳴っていてストリングスが全体を覆い隠しているような聞こえ方にはなっていない曲が多い。そういう細かい部分は抜きにして表面的な部分だけでも単純に聞きやすいポップスとしてもっと幅広く評価されてもいいんじゃないかと思う。コブクロやいきものがかりが大ヒットしたのとほぼ同時期にブレイクしてきたのにどうにも過小評価されたままのような…。J-POP王道が好きなリスナーからちょっと作り込まれた部分に魅力を感じる玄人なリスナーまで全てのポップス好きに聞いてほしい1作だ。

初回盤BのボーナスCDには提供曲や自分たちの曲の原曲が収録されている。歌詞カードは存在せず、ブックレットの最後にエンジニアの名前が載っているだけ。これによるとマスタリングエンジニアは本編と異なり、山崎麗我。デモとはいえギターやピアノだけの弾き語りみたいなデモではなく、打ち込みのような音だがリズムなどもしっかり入っていてそれなりに作り込んだ音源になっている。とはいえやはりデモなので全体的には地味目な印象。またあまり印象に残って無かった曲やソニンや松たか子への提供曲などはそもそも知らない曲だったので、「雨待ち風」の原曲である「夏雲ノイズ」しか原曲とデモ音源が一致しなかった…。

POPMAN'S WORLD~All Time Best 2003-2013~(初回生産限定盤A)(DVD付)初回盤DVD付A  POPMAN'S WORLD~All Time Best 2003-2013~(初回生産限定盤B)初回盤ボーナスCD付B  POPMAN'S WORLD~All Time Best 2003-2013~通常盤 

印象度★★★★★

戻る