スキマスイッチ TOUR 2012-2013"DOUBLES ALL JAPAN"

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 OPENING LOOP スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ インスト
2 アイスクリーム シンドローム スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 13thシングル
3 全力少年 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 5thシングル
4 螺旋 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 1stアルバム『夏雲ノイズ』収録曲
5 ガラナ スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 8thシングル
6 センチメンタル ホームタウン スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 5thアルバム『musium』収録曲
7 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 3rdアルバム『夕風ブレンド』収録曲
8 病院にいく スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 4thアルバム『ナユタとフカシギ』収録曲
9 ソングライアー スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 5thアルバム『musium』収録曲
10 さみしくとも明日を待つ スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 5thシングルC/W
11 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 11thシングル『虹のレシピ』C/W
12 ボクノート スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 7thシングル

 

DISC-2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 トラベラーズ・ハイ スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 18thシングル『スカーレット』C/W
2 奏(かなで) スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 2ndシングル
3 ふれて未来を スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 3rdシングル
4 ユリーカ スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 17thシングル
5 晴ときどき曇 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 15thシングル
6 ただそれだけの風景 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ ミニアルバム『君の話』収録曲
7 view スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 1stシングル
8 ラストシーン スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 16thシングル
9 またね。 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 5thアルバム『musium』収録曲
  月見ヶ丘 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 3rdアルバム『夕風ブレンド』収録曲
シークレットトラック(通常盤は1曲のみ、初回盤はさらにこの後に「冬の口笛」

リリースデータ

2013年9月11日 初登場23位 売上0.4万枚(300位集計) Produced by スキマスイッチ Ariola Japan

メンバー

大橋卓弥
常田真太郎

スキマスイッチ4thライブアルバム。2012年10月〜2013年3月にかけてサポートを入れずにメンバー2人だけで回った47都道府県ツアー「DOUBLES ALL JAPAN」全51公演の中からメンバー自身がベストセレクトしたとされている。曲順は実際のライブと同様でどの会場のテイクを採用するかをメンバーが決めた模様。2013年10月2日にはラスト1つ前の3月27日渋谷公会堂公演の模様を収録したBlu-ray/DVD『スキマスイッチTOUR 2012-2013“Doubles All Japan"THE MOVIE"(初回生産限定版)(Blu-ray Disc) 』も発売されている。Blu-ray/DVD作品と今作の曲目は全く同一だがテイクが異なる。今作の初回盤はBlu-spec CD2仕様でMC集ボーナスCDが付属する。通常盤は通常CD。また初回盤はシークレットトラックが「月見ヶ丘」と「冬の口笛」の2曲収録されているが、通常盤は「月見ヶ丘」のみとなる。どちらも9トラック目の奥に収録されている。

メンバー2人だけで制作したリテイクベスト『DOUBLES BEST』を引っ提げてのツアーなので、演奏もそのまま2人だけ。単にピアノとギターだけでなく、両方ピアノだったりギターだったり、それ以外の楽器を先に演奏して機械に取り込みそれをそのままループさせたり、同期で音を流したりと2人になってからのチャットモンチーみたいなこともやっていたらしい。音だけのCDではその説明MCも様子もそれらを駆使している様子も全く分からないのでこの点は後から発売されたDVD/Blu-rayの方がより面白いんじゃないかと思う。『DOUBLES BEST』に収録されなかった曲もそんな感じの2人だけで作ったサウンドで聞く事ができるので、音だけで聞くCDとしてが既存楽曲が別アレンジで聞けるのがポイントになってくる。スローな曲が延々ループ演奏で続くDISC-1前半は音だけでは少々きついものの、DISC-2以降はノリのいい曲が多く、今までのフルバンドによる熱いライブ音源とは異なるシンプルな演奏な中の熱さを感じられる。CD通りのアレンジでも変えて歌う事が多い「ふれて未来を」とか今作ではあまりにメロディー変えすぎてこれもう別バージョンというか別の曲のような気もするし、あくまで原曲あっての2人だけの自由なアレンジという感じもする。あくまで『DOUBLES BEST』の路線でライブ音源を楽しみたい人向けであり、通常のスキマスイッチのライブ音源を楽しみたいのであれば通常編成である前3作を聞いたほうがいい。そういう意味ではファン向けの色が濃い。ただ2人だけという印象で聞くと意外と多彩で盛り上がりを感じられる作品でもある。リリースとしてはオールタイムベスト盤直後の作品となったが、ベスト盤に入っていた曲たちが違うアレンジで聞けるので続けて聞く1枚としても案外ありかも?

シークレットトラックはwikipediaには2曲あると書いてあったんだけど、レンタルしてきた通常盤には1曲しか入っていなかった。ライブアルバムというファン向けの作品という特性上、通常盤を手に取ったリスナーはほとんどいないようなので初回盤の情報しか出回っていないためと思われるが、何はともかく通常盤のシークレットトラックは1曲ということで初回盤と差をつけているようだ。

スキマスイッチ TOUR 2012-2013 初回盤   スキマスイッチ TOUR 2012-2013 通常盤 

★★★☆☆

戻る