夕風ブレンド

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ  
2 ガラナ(album ver.) スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 8thシングル 最高1位 売上12.4万枚
3 スフィアの羽根(album ver.) スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 8thシングルC/W
4 惑星タイマー(album ver.) スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 福耳のセルフカバー
5 月見ヶ丘 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ  
6 空創トリップ   スキマスイッチ スキマスイッチ インスト
7 ボクノート スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 7thシングル 最高3位 売上13.1万枚
8 ズラチナルーカ スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ  
9 糸ノ意図 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ  
10 アカツキの詩(album ver.) スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ 9thシングル 最高6位 売上3.9万枚
11 アーセンの憂鬱 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ  
12 願い言 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ  
13 1+1 スキマスイッチ スキマスイッチ スキマスイッチ  

リリースデータ

2006年11月29日
2018年1月3日(再発)
初登場3位 売上41.4万枚 Produced by スキマスイッチ BMG JAPAN
Augusta Records(ユニバーサル)

メンバー

Vocal,Chorus,Acoustic Guitar 大橋卓弥
Piano,Other Instruments,Treatments 常田真太郎

スキマスイッチ3rdアルバム。前作から1年4ヵ月ぶり。前作以降の3シングルとC/W「スフィアの羽根」を収録。事務所オフィスオーガスタのオールスターユニット福耳に提供した「惑星タイマー」はオーケストラアレンジに変更したスキマスイッチ単独バージョンとして収録している。このバージョンは今作のみの収録で後のベスト盤には福耳バージョンのオケにボーカルを大橋の単独にしたバージョンが収録されている。「ガラナ」「スフィアの羽根」は共に次の曲へ繋がる演奏が新たに追加されている。「惑星タイマー」のみ前述のように完全なリアレンジ、「アカツキの詩」はアウトロが別アレンジになっている。

「月見ヶ丘」のコーラス及びコーラスアレンジに小田和正が、「糸ノ意図」ではドラムにアンダーグラフの谷口奈穂子、ベースにレミオロメンの前田啓介がゲスト参加している。初回盤はシングル3作のビデオクリップ、メイキング映像、スキマスイッチ44番勝負を収録したDVD付。今作までは3作連続恒例の初回盤紙ジャケ仕様だった。浜崎あゆみ、一青窈(ベスト)に続く3位となったが、前作に続く売上を記録した。

2017年に事務所オーガスタがユニバーサルと業務提携した事により、ユニバーサル傘下にオーガスタレコードが設立され移籍。これに伴い2018年1月3日にライブ盤を除く全アルバムとシングルは「奏」「全力少年」「LINE」の3作のみが一斉に再発された。レコード会社移動に伴う再発で音源もそのままのため特に告知もされていない。

前2作は「奏」、「全力少年」がそれぞれ飛び抜けすぎている印象もあったが、今作は突出した曲は無い代わりに全体のアベレージがさらに上がった。この当時サウンドプロデュース的立場を担っていた常田は3部作構想が当初からあったようなので、3作目に当たる今作はまさに前2作を踏まえての現時点での集大成、最高到達点にしていく意気込みは確かにあったと思われる。休止を経てスキマスイッチへの向き合い方も作り方も変化していく事になるがひとまず初期からのやり方で到達した最高点は今作だったと思う。トータルでの完成度が高いという意味では3枚目にして辿り着く理想の形を作り上げた名盤

夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付   夕風ブレンド (通常盤) 通常盤

印象度★★★★★

2018.6.4修正

戻る