individual

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Walking On Sunshine mavie 藤田淳平 藤田淳平  
2 Secret of my love 渡邊亜希子 渡辺未来 渡辺未来  
3 3 leaf clover mavie 川崎里実 清水哲平 8thシングルC/W
4 私の時計 橋本絵莉子 末光篤 末光篤  
5 記憶の湖 カノン カノン カノン、未知瑠  
6 Rebirth-day mavie 藤田淳平 藤田淳平 9thシングル 最高10位 売上1.4万枚
7 Will 星村麻衣 星村麻衣 川端良征、星村麻衣 6thシングルC/W
8 Inner Galaxy mavie 清水哲平 清水哲平  
9 愛の陽 只野菜摘 Evan Call Evan Call 8thシングル 最高16位 売上0.4万枚
10 風になる 辛島美登里 植松伸夫 成田勤 7thシングル 最高25位 売上0.3万枚
11 Next Destination mavie 藤田淳平 藤田淳平 6thシングル 最高12位 売上1.5万枚
12 高垣彩陽 高垣彩陽 籠島裕昌  

リリースデータ

2015年11月25日 初登場25位 売上0.5万枚 Producer:篠原廣人 ミュージックレイン

高垣彩陽2ndアルバム。間にカバーミニアルバムの発売はあったが、2年7ヶ月ぶりのオリジナルアルバム。前作以降の4シングルとC/W2曲を収録。アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』タイアップがつくと1万枚以上売上が上乗せされ、シングルでは最高ヒットと2番ヒットを記録したが、今作自体は前作を半分以上下回った。初回盤は「Walking On Sunshine」MVとアルバムメイキング映像を収録したDVD付。

スフィアのソロの中で恐らくこの人が1番アイドル色が薄くて歌唱力が高いと思うんだけど前作が壮大系ばっかりでかなり好みとかけ離れていたので以降のシングルも全く聞いておらず、しかし相変わらずスフィアの中で1人だけ聞かないのもなぁ…というなんだかあんまりな理由で一応今作も聞いてみたので正直期待していなかった。

結果、驚くほど良かった。ミュージカル風の「Walking On Sunshine」でボーカル表現力の高さを見せつけ、そこから壮大な楽曲が連発されるかと思いきや前作の大半を占めていた壮大系の楽曲が要素の一部程度に留まり、聞きやすいライトなポップスが増加した上に、似たような曲が続かないバラエティ豊かな作風になったので最後まで飽きさせない。ミュージカルで始まったと思ったら、軽快なポップスやらバラード、ロック、急にデジデジな電子音ロックが出てきたりとかなり幅広い。シングルが後半に固まっているが、前半の充実っぷりもなかなか。特に末光篤が提供(しかも作詞がチャットモンチーのボーカル橋本という贅沢な起用っぷり!)した「私の時計」はまさに末光篤の真骨頂ともいえるピアノロックナンバーで今作最大の名曲。壮大な曲もこういう流れの中ならすんなり聞くことができるし、サウンドもボーカルもパワー押し一辺倒じゃなくなり柔軟性を見せてきたのはかなり個人的には大きかった。しかし前作の路線がそこそこ好評だったっぽいのにポップス路線増やしちゃって大丈夫なんだろうかといらん心配も…。

individual初回盤DVD付  individual通常盤 

印象度★★★★☆

2015.12.29更新

戻る