sympathy

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Get the future 蔦谷好位置 蔦谷好位置 蔦谷好位置  
青空のナミダ 高橋瞳+渡辺なつみ 田中秀典 安原兵衛 3rdシングル 最高8位 売上8.1万枚
孤独な群衆 高橋瞳+mavie 黒須克彦 黒須克彦  
コトノハ 渡邊亜希子 市川淳 島田昌典  
evergreen 高橋瞳+田中秀典 田中秀典 十川知司 2ndシングル 最高22位 売上2.7万枚
Beatin' 高橋瞳+mavie 菊谷知樹 菊谷知樹  
メロディ 高橋瞳+mavie BOUNCEBACK Gen Kusihizaki 1stシングルC/W
約束 高橋瞳+葉山拓亮 葉山拓亮 葉山拓亮  
もうひとつの夜明け 高橋瞳+mavie 斎藤真也 斎藤真也 3rdシングルC/W
10 SKULL 高橋瞳+渡邊亜希子 安原兵衛 安原兵衛  
11 僕たちの行方 中野雄太+shungo. 中野雄太 中野雄太 1stシングル 最高1位 売上13.1万枚
12 16 高橋瞳+mavie 中野雄太 島田昌典  

 

初回特典DVD
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
僕たちの行方 中野雄太+shungo. 中野雄太 中野雄太 1stシングル PV
evergreen 高橋瞳+田中秀典 田中秀典 十川知司 2ndシングル PV
青空のナミダ 高橋瞳+渡辺なつみ 田中秀典 安原兵衛 3rdシングル PV

リリースデータ

2006年3月1日 初登場10位 売上3.5万枚 ソニー

高橋瞳1stアルバム。当時現役の高校1年生。ラストの「16」はそのまま当時の彼女の年齢。05年4月「僕たちの行方」がアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』主題歌というタイアップで初の平成生まれ1位デビューを達成。続く「evergreen」はTBS昼ドラ『新・キッズウォー』主題歌で下位ながら少しロングヒット。「青空のナミダ」はアニメ『BLOOD+』主題歌で再びトップ10ヒットを飛ばした。今作もアルバムで唯一のトップ10ヒットとなった(結果的にシングル含めて最後のトップ10ヒット)。初回盤はシングル3作のPVを収録したDVD付。「evergreen」はフルPVを制作しなかったのか、ショートサイズになっている。

「僕たちの行方」のみあ打ち込みロックだがあとは全てドラムも使っているちゃんとしたバンドサウンドになっている。J-POPの範囲内でのロック路線。これをロックであるとか言うと必ず「本物のロック」ファンからは「こんなのロックじゃねぇ!」とか言われそうな、そういう楽器はかなり鳴っているが聞きやすい商業的なポップロックである。シングル曲もかなり気合が入っていたがアルバム曲でもなかなか気合が入っており、いわゆる非作曲系歌手の1つのパターンとしての「シングルだけ良くてアルバムはバラードばっかで勢い皆無」とかそういうことにはなっていない。アップテンポが多く勢いがある。詞はほとんどが生きる事を歌ったものが多く、サウンドと共に16歳の高橋瞳なりの世界観が統一されている。単独作詞が1つもなく、全て高橋が書いて作詞家の人が手直しや添削をしているようだが…。こういうパターンって本人作詞!のほうが煽れるし手直しがあっても単独表記にしちゃうもんだと思ってたけど。わりと律儀である。とにかく予想以上にアルバム曲も勢いがあり、いい曲満載の大正解なアルバムだった。

DVDの方はPV3曲。『evergreen』はわざわざ北海道の果てまでロケに行ってきたというわりには高橋のドアップばかり北海道まで行った意味がよく分からない…。しかも1番終了後に2番が丸々カットされてラストサビ前の間奏に入ってしまうショートバージョン。なんなんだろうか?『青空のナミダ』はアニメの主人公とコラボ。『BLOOD+』の主人公が戦っているところに高橋が迷い込み、なんかやられかけてる主人公に代わって剣を取り敵を倒し、主人公に成り代わるという展開。これはこれでおもしろい。

sympathy (DVD付) 初回盤DVD付    sympathy 通常盤

印象度★★★★☆

戻る