竹井詩織里ベスト

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
静かなるメロディー AZUKI 七 大野愛果 小林哲 1stシングル 最高88位 売上0.2万枚
君に恋してる AZUKI 七 後藤康二 小林哲 2ndシングル 最高90位 売上0.1万枚
君を知らない街へ 竹井詩織里 大野愛果 小林哲 3rdシングル 最高70位 売上0.2万枚
つながり 竹井詩織里 大野愛果 小林哲 4thシングル 最高99位 売上0.2万枚
世界 止めて 竹井詩織里 大野愛果 小林哲 5thシングル 最高27位 売上1.4万枚
桜色 AZUKI 七 桂花 小林哲 6thシングル 最高56位 売上0.4万枚
きっともう恋にはならない AZUKI 七 大野愛果 小林哲 7thシングル 最高88位 売上0.2万枚
Like a little Love AZUKI 七 徳永暁人 小林哲 8thシングル 最高59位 売上0.2万枚
夢のつづき 竹井詩織里 後藤康二 小林哲 9thシングル 最高94位 売上0.1万枚
10 Cherish you 竹井詩織里 吉木絵里子 大賀好修 新曲
11 hide&seek 竹井詩織里 後藤康二 尾城九龍 新曲
12 春が通り過ぎる 竹井詩織里 竹井詩織里 古井弘人 新曲
bonus track
13 桜色-a cappela cer.- AZUKI 七 桂花   6thシングル 新録

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2008年2月6日 初登場69位 売上0.3万枚(300位集計) GIZA studio

竹井詩織里、初のベスト盤。全シングルと新曲3曲、新録音1曲収録歌手活動5周年(厳密にはデビューは03年12月、メジャーだと04年2月なのでまだ4周年)、自身の誕生日に発売された。なおGIZA歌手においてトップ20どころかトップ30さえシングルで1度入った程度の歌手がベスト盤を出した例は過去に無かった。ビーイング全体の歴史を見ても作家として貢献したFEEL SO BADや栗林誠一郎などの例外を除くと存在しないはず。今作リリース時の各種プロモーション展開を最後に、ライブやイベントはおろかブログ更新まで一気に停止してしまい、それっきり。事実上の活動終了となった。

9thシングルから1年経過していて、07年9月の『documentary』収録曲を外している(まずこれが残念…)ので本当にこの時期でのリリースが意図不明。タイトルも適当すぎる…。新曲3曲の出来が期待通りにいいのでこれらを収録したシングルを出せばよかったような気もする。基本的に非常に地味なスローテンポ中心のボサノヴァ風味のポップスで派手さは皆無。地味さの中に良さを感じるかは聞く者次第だけど、個人的には声質が曲にハマっていて好き。特に『君に恋してる』『君を知らない街へ』が良い。楽曲的には完全生音が合うと思うんだけど、打ち込みが多いのが残念。アコースティックライブとかでもかなり引き込まれる歌唱を見せてくれそうなタイプだっただけに生ライブを見る機会がなかったのが残念だった落ち着いたポップスで癒されたい人は是非

竹井詩織里 ベスト

印象度★★★★☆

戻る