1999 REMIXES

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考・原曲
じれったい愛'98 森友嵐士 森友嵐士 徳永暁人 16thシングル 最高26位 売上2.5万枚
5thシングル
おさえきれない この気持ち'99 森友嵐士 森友嵐士 大島康祐 7thシングル
刹那さを消せやしない'99 森友嵐士 森友嵐士&
五味孝氏
徳永暁人 9thシングル
離したくはない'99 森友嵐士 森友嵐士 徳永暁人 2ndシングル
悲しみが痛いよ'99 川島だりあ 川島だりあ 徳永暁人 1stシングル
Bye For Now'98 森友嵐士 森友嵐士 徳永暁人 16thシングルC/W
6thシングル
No.1 Girl'99 森友嵐士 森友嵐士 寺尾広 11thシングル『LOVE』C/W
Heart of Gold'99 森友嵐士 川島だりあ 徳永暁人 2ndシングルC/W
傷だらけを抱きしめて'99 森友嵐士 森友嵐士 小澤正澄 9thシングル両A面曲
10 わがままに抱き合えたなら'99 森友嵐士 森友嵐士 徳永暁人 10thシングル
11 すれ違いの純情'99 森友嵐士 織田哲郎 池田大介 8thシングル
12 BOY'99 森友嵐士&
青木和義
森友嵐士 MACOTEAU T. 3rdアルバム『SO BAD』収録曲

リリースデータ

1999年1月23日 初登場11位 売上9.0万枚 ZAIN RECORDS

T-BOLANリミックスアルバム。96年春からシングルリリースが止まりアルバムも96年夏と年末に出た『SINGLES』『BALLADS』を最後にして完全に沈黙状態になっていた。そんな中で98年秋に突然リミックスシングルを発売。立て続けに今作がリリースされた。シングルになった2曲だけ「'98」になっているのはこのためである。96年以降放置されていたファンとしてはかなり待望だったのでそれなりに売れたものの、ファンの間では評判はメチャメチャ悪かった。黒いスリーブケース入り仕様で、ケースの中身は『SINGLES』『BALLADS』と同系統のデザインとなっている(下記に表示されているのは中身のケース)。どのようにリミックスされたのかが解説されたライナーノーツも付属する。ベスト盤や『T-BOLAN THE COMPLETE』においては今作収録音源は全面的にスルーされている。

編曲にはT-BOLANの表記はなくビーイングのメインアレンジャーたちの姿が並ぶ。ちょうどこの頃から徳永暁人が頭角を表し始めていたのが分かる。そんなわけでおそらく活動再開のメドが立たないので勝手にアレンジされて勝手に出されたアルバムだと思われる。サウンドは基本的にデジタルサウンドで実に機械的。ただしメロディーまで完全に潰して何の曲だか分からないとか、声にも何かがかかっててとか、延々長いリズムがループするだとかいかにもリミックスといった感じではなくメロディー自体はちゃんと残したリミックスでそんなに悪くはない。リミックスというよりデジタルリアレンジみたいな感じなので、リミックスが苦手な人でも悪くないと思えるはず。実際、当時のファンの悪評ばかり聞いていた状態で、聞いてみたら案外悪くないんじゃないかと思えた。ただ今か今かと待たされたファンだったらそりゃ納得行かないだろうなぁという気もする。やはりこの機械的な雰囲気に怒りの声を上げるファンが多いようだし。しかし、どんなに機械的な、時には微妙なアレンジにしようともメロディーや森友の熱い声の良さは変わらないのも同時に分かる。それだけ良質な曲を彼らが生み出していたということだろう。

1999 REMIXES

印象度★★★☆☆

戻る