夏の終わりにU〜Lookin'for the eighth color of the rainbow〜

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 悲しみが痛いよ〜Acoustic Version〜 川島だりあ 川島だりあ T-BOLAN,葉山たけし 1stシングル
2 泥だらけのエピローグ〜Acoustic Version〜 森友嵐士 森友嵐士 T-BOLAN,葉山たけし 5thアルバム『HEART OF STONE』収録曲
3 Lookin'for the eighth color of the rainbow 森友嵐士 森友嵐士 T-BOLAN,葉山たけし 新曲
4 すれ違いの純情〜Acoustic Version〜 森友嵐士 織田哲郎 T-BOLAN,葉山たけし 8thシングル
5 シャイなJealousy〜Acoustic Version〜 森友嵐士 森友嵐士 T-BOLAN,葉山たけし 7thシングル『おさえきれないこの気持ち』C/W
6 マリア〜Acoustic Version〜 森友嵐士 森友嵐士 T-BOLAN,葉山たけし 新曲、12thシングル(カット)

リリースデータ

1994年8月6日 初登場4位 売上34.1万枚 Sound Produced by T-BOLAN ZAIN RECORDS

メンバー

Vocal 森友嵐士
Drums 青木和義
Guitar 五味孝氏
Bass 上野博文

T-BOLAN2ndアコースティックアルバム。『LOOZ』から8ヶ月。2年前の『夏の終わりに』の続編。4曲のアコースティックリメイクと2曲の新曲を収録。新曲の「マリア」は1ヵ月後にアップテンポバージョンがシングルになるが元々そちらも同時期にレコーディングされていたらしく、最初からAcoustic Versionという表記になっている。これまで森友のドアップ写真がジャケ写になっていたが今作ではメンバーが「夏の終わり」をテーマにした写真を選んだコラージュになっている。楽曲解説を記載したライナーノーツも付属する。そしてメンバーが制作した新作収録アルバムとしてはこれが最後になってしまった。以降は95年3月でライブ活動が停止。その後もシングルの単発リリースのみが以前よりも間を開けながら96年前半まで続いた。シングルでの新作リリースが停止した96年後半以降は最後までベスト盤やリミックス盤しかリリースされなかった。『T-BOLAN THE COMPLETE』においては、第1弾と同一DISCに収録されている。

前作の続編という明確なコンセプトの元に制作されたのと、前作以降のバンドの進化などもあって前作よりメリハリがあってバージョンアップしたような感じ。アコースティックアルバムとはいえバンドでもあるので、曲の後半でドラムも入った際のバンド全体の存在感は前作より進化したところだろう。アップテンポなロックナンバーだった「泥だらけのエピローグ」が偉く渋いアコースティックバラードに変貌するなど、前作には無かった驚きもあるが、基本的には前作同様にメロディーの良さが引き立つ仕上がり。90年代ビーイング王道サウンドにそろそろ懐かしさや古さを感じる人でも、今作の楽曲からは時代を越えて普遍的な良さみたいなものを感じられると思う。

夏の終わりにII

印象度★★★★☆

戻る