Los Angeles

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
THE LUCKY STAR☆☆☆ 川瀬智子 奥田俊作 the brilliant green  
YEAH I WANT YOU BABY 川瀬智子 奥田俊作 the brilliant green  
angel song-イブの鐘- 川瀬智子 奥田俊作 the brilliant green 11thシングル 最高3位 売上29.0万枚
サヨナラ summer is over 川瀬智子 奥田俊作 the brilliant green  
ヒドイ雨 川瀬智子 松井亮 the brilliant green  
☆FALLING STAR IN YOUR EYES 川瀬智子 奥田俊作 the brilliant green  
IT'S UP TO YOU! 川瀬智子 松井亮 the brilliant green  
黒い翼 川瀬智子 奥田俊作 the brilliant green 11thシングルC/W
LOS ANGELES   奥田俊作
&松井亮
the brilliant green インスト
10 Hello Another Way-それぞれの場所-
(Album Mix)
川瀬智子 奥田俊作 the brilliant green 10thシングル 最高8位 売上14.8万枚
11 I can hold your hand baby 川瀬智子 奥田俊作 the brilliant green  

リリースデータ

2001年1月1日 初登場2位 売上30.5万枚 Produced by the brilliant green&Yasuyuki Moriyama DefSTAR

メンバー

Vocal,Chorus 川瀬智子
Guitar 松井亮
Bass 奥田俊作

the brilliant green3rdアルバム。00年後半に、ソニー傘下のDefSTARレコードが本格的に出来たことで、元々その前身「T プロジェクト」の一員(平井堅も)だった彼らはそのままDefSTARへ移行。『Hello Another Way』以前の全作品が廃盤になり、10月1日にDefSTAR RECORDSから一斉再発されている。前作以降、低迷していたがTBSドラマ「真夏のメリークリスマス」主題歌に『angel song-イブの鐘-』が起用されて久々にトップ3ヒットを放った。だが、アルバムにあまり追い風は吹かず、1stから半減していた前作からさらに半減という結果に。3作連続アルバム2位、結局アルバムで1位を獲得する事はできなかった。今作では録音ミックスに奥田俊作が参加、さらにマスタリングにもバンド名義で参加している。

今作では初の全日本語詞。サウンドの方は1曲目からものすごい爆音バンドサウンドが炸裂して驚く。全部日本語になって前作以上にJ-POP寄りになったかと思いきや、別の方向でJ-POPっぽくない。UKギターロックだったのがハードロックまで行ってしまっているかのようなサウンドだ。だが、これが意外とかっこいい。当時も『angel song-イブの鐘-』の爆音にはまってこのシングルだけ借りたのだが、この曲のような爆音が気に入ったなら最高のアルバムである。『Hello Another Way-それぞれの場所-』の方は今作中唯一ストリングスも入った曲でこのアルバムの中だと少々色が違っているが、アルバムラスト近くにあるので流れはかなり良い。最初に聞くなら前作がいいけど個人的には今作が一番好きである。なんだかんだ日本語詞の方が落ち着くし、この爆音けっこうたまらない。

※このアルバムの後、川瀬智子はいきなりメガネをかけて80年代洋楽風ポップサウンドのTommy february6の活動を開始する。当初1曲限定だったはずが、思いのほか大当たり。要望に応える形でプロジェクトは進行し1年間に渡って活動。1stアルバムは70万枚を超える大ヒットになってしまい完全にバンドの人気を越えてしまった。一応1stアルバムで封印とし、バンドに戻ったものの人気の方は完全に…(次回作へ続く)。

LosAngeles

印象度★★★★☆

戻る