20th Anniversary Live Tour HEART

No タイトル 備考
1   OP
2 Yesterday's 6thアルバム『Yesterday&Today』収録曲
3 Future 48thシングル『ホントんとこ/Future』両A面曲
4 花唄 25thシングル
5   MC
6 LOVE,HOLIDAY. 48thシングル
7 LOVE YOU ONLY 1stシングル
8 雨傘 39thシングル
9   国分ピアノソロ演奏+ストリングス
10 路傍の花 43rdシングル『NaNaNa(太陽なんていらねぇ)』通常盤のみC/W
11 君を想うとき 15thシングル
12 スベキコト 40thシングル『太陽と砂漠のバラ/スベキコト』両A面曲
13 僕の恋愛事情と台所事情 DVDシングル、10thアルバム『Harvest』収録曲
14 Cadence 10thアルバム『Harvest』収録曲 アコースティック
15 Symphonic 7thアルバム『5 AHEAD』収録曲
16 宙船(そらふね) 35thシングル
17 リリック 46thシングル
18 AMBITIOUS JAPAN! 28thシングル
19 Julia 12thシングル
20 自分のために 31stシングル
21 SONIC DRIVE! 10thアルバム『Harvest』収録曲
22   MC
23 ハート 3rdベスト『HEART』収録曲
24   アンコール
25   MC 嵐登場
26 JUMBO 6thアルバム『Yesterday&Today』収録曲
27   MC
28 城島SONG 2014 8thアルバム『glider』初回盤A特典CD収録曲 歌詞変更バージョン
29   エンドクレジット+「LOVE YOU ONLY」カラオケで合唱(松岡メインボーカル)+一本締め

リリースデータ

2015年1月28日 音楽DVDチャート初登場1位(総合1位)
音楽Blu-rayチャート初登場2位(総合6位)
売上1.8万枚
売上0.72万枚
Produced by JULIE K. J Storm

メンバー

Guitar,Vocal 城島茂
Bass,Vocal 山口達也
Keyboard,Vocal 国分太一
Drums,Vocal 松岡昌宏
Vocal,Guitar 長瀬智也

TOKIO9thライブ映像作品。DVD/Blu-rayでの発売。VHS時代からの通算で9作目、DVDでは7作目、Blu-rayでは1作目。2014年11月2日に行われた20th Anniversary Live Tour HEART最終日の模様を収録大半のMC及びアンコールの最後にもう1度披露された「LOVE,HOLIDAY.」はカットされている。記載されていないが「LOVE YOU ONLY」をカラオケで合唱した模様は最後に収録されている。また「JUMBO」披露前には嵐メンバー5人全員が登場。嵐が合いの手で参加した「JUMBO」の間奏では生田斗真、KAT-TUN(上田・中丸)、Hey! Say! JUMP(知念・伊野尾)、ふぉ〜ゆ〜(ジャニーズJr.内の4人組)が登場する。DVDの初回プレス盤(品番は通常盤と同じ)は三方背スリーブケースのデジパック仕様でライブフォトブックが付属する。Blu-rayには初回特典は付属せず、DVD優位となっている。ただし通常盤のDVD/Blu-rayにもブックレットは付属する。ジャニーズ系はBlu-rayへの移行がVHS→DVDの時同様に遅い事と初回特典がDVDに付属したこともあって、DVDの方が好調な売れ行きとなった。DVDでは総合チャートでも1位を獲得。また音楽DVD/Blu-ray合算チャートでも1位を獲得した。

ファン投票ベストを引っ提げてなのでほとんどそこからの選曲。この投票結果自体が近年のライブで披露された曲が多かったため、「Julia」やアコースティックの完全リアレンジで「Cadence」を披露するとかちょいちょい目を引く部分はあるけど20年間のヒストリー的な内容というよりかは、近年の定番中の定番を並べたベスト選曲みたいな感じ。J Storm移籍以降は新曲が少なかったこともあり、ツアーをやると大体C/W曲まで新曲はほとんど全曲披露してきていたが、今回は「Future」「LOVE,HOLIDAY.」「ハート」が新たに披露されただけで、シングル「手紙」「ホントんとこ」やベストのもう1曲の新曲「こころ」を筆頭に「リリック」以降のC/Wは全部未披露のまま。『17』アルバム曲からベスト入りした楽曲もあったが、前回披露したばかりだからなのかいきなり全カットされた。このためか全体的に近年のライブよりもポップ色が強い…というか単純にロック色が控えめでお祭りムードが高めになっているように感じた。

MCはほとんど残っておらず、「ハート」前の長瀬のMCはそのまま残されているように見えるけどこれもけっこう要所要所で細かく削られている(この部分の長瀬のMCは「TV LIFE」などジャニーズ御用達化しているTV雑誌にライブレポが掲載された際にそのまま全文掲載されていたのを読んだ記憶があるのでものの見事に削られているのが分かった)。最後の「LOVE,HOLIDAY.」はバッサリだし、それ以外にもクイズコーナーやライブヒストリーVTRなどがあったらしい。前2作ではだいぶMCが収録されるようになっていたのもあって、バッサバッサ削ったのが分かるくらい削られている感じが今までよりしてしまう。20周年なんだしもう少し収録してくれても…。それでも130分越えてるのでDVD1枚では限界かもしれないけど、初のBlu-rayとしては容量がもったいなあとお茶目でカワイイ40代バラエティタレント城島とは異なり、ライブ時はギタリスト城島を強調するかのようにロックスタイルな衣装でキメていたリーダーの姿も今回はバラエティスタイルに近い。そして今回長瀬メイン曲だけだったのもちょっと気になった。全員歌えるという強みがあるんだからメンバー4人が歌う「Dream&Breeze」みたいに、長瀬以外が歌う楽曲も1曲くらいセットリストに入れても良かったんじゃないかと思う。ただ最後のカラオケ「LOVE YOU ONLY」の観客との大合唱では何故か松岡がメインボーカル。単に松岡がマイク越しに最初に歌い出しただけだったのに長瀬や他のメンバーが歌わなかったのでそのまま松岡が引けなくなって1人で歌い続ける事にしたのか、最初からそのつもりだったかは不明だがレアな光景だ。

そんなわけでこれまでのライブ映像作品を持っているとそこまで真新しさは無かったというのが正直なところ。20周年祝福ムードがあるので、暖かい空気にはなっているし、今作がこれまでの作品以上なのは何よりその祝福モードだ。「城島SONG 2014」でのサプライズでのメンバーの反応も感動的だけど、10周年の時とはまた違う大人の頼もしさもあったりしてそういった部分は今作ならではの部分だった。20周年でTOKIOに初めて関心を持ち、『HEART』を聞いて良かったのでライブDVD/Blu-rayに手を出そうと思ったリスナーの最初の1作としては入りやすくてこの上ない1作ではあると思う。ロックバンドTOKIO好きとしては少し物足りなさもあったが、個人的には今回披露されなかった楽曲もしくは自作の新作中心になるであろう次のロックバンドTOKIOのライブに早くも期待。

TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART [Blu-ray]Blu-ray  TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART [DVD]DVD 

印象度★★★★☆

戻る