夏景色

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 海の家 前田亘輝 春畑道哉 TUBE  
2 太陽の兄弟 前田亘輝 春畑道哉 TUBE  
3 夏祭り 前田亘輝 春畑道哉 TUBE 43rdシングル 最高5位 売上5.0万枚
4 明日の風 松本玲二 春畑道哉 TUBE  
5 月の雫 角野秀行 春畑道哉 佐藤晶、TUBE  
6 涙を虹に 前田亘輝 春畑道哉 TUBE 43rdシングル両A面曲
7 プロポーズ 前田亘輝 春畑道哉 TUBE 42ndシングル 最高8位 売上6.8万枚
8 夢の翼ひろげて 前田亘輝 春畑道哉 TUBE  
9 みんなのキラキラ 前田亘輝 春畑道哉 TUBE  
10 月光 前田亘輝 春畑道哉 TUBE 41stシングル 最高9位 売上2.9万枚
11 光と影 前田亘輝 春畑道哉 TUBE  
エクストラコンテンツ:「海の家」の振り付け

Horn Attangement:佐々木史郎(9)、澤野博敬(2)
Strings Arrangement:池田大介(2,7,11)

リリースデータ

2004年7月22日(LGCD2)
2005年7月27日(通常CD)
初登場3位 売上17.2万枚 Produced by TUBE,KANONJI Sony Music Associated Records

メンバー

Vocal&Background Vocals 前田亘輝
Guitars&Background Vocals 春畑道哉
Bass&Background Vocals 角野秀行
Drums,Perc&Background Vocals 松本玲二

TUBE24thアルバム。前作以降の「めざましテレビ」テーマソングの秋冬、そして先行シングル「夏祭り/涙を虹に」は初の両A面曲となり、これら4曲が収録された。初めて1月に発売されたシングル「プロポーズ」が春夏秋冬4作の中で最大のヒットとなり、先行シングル「夏祭り/涙を虹に」も比較的好調だったこともあってか、前作を越える売上を記録した。04年になってソニーはレーベルゲートCDをレーベルゲートCD2にバージョンアップさせ、アルバムにも採用を開始。今作も例外なく餌食となったが、9月には全面撤退に方針転換したため、結果的にTUBEのアルバムで唯一のコピーコントロールCDとなった。05年7月に無事に通常CDで再発されている。LGCD2の品番はAICL1551だが、通常CD盤はAICL1639に変更になっている。またエクストラトラックとしてPCで「海の家」の振り付け映像を見ることができる。

この頃はバラードをシングルで出すといつもより売れるという状況になっていたが、リード曲は前作同様にイケイケ路線。「海の家」の振り付け映像でのイケイケなノリはどうにもついていけない感じになってきた…。シングル4曲の色がそれぞれ異なっていたこともあり、今回も比較的バラエティ豊かながら、やはりもう激しいロック系は無くポップ色が強め縁側で浴衣という日本の夏景色を思わせるジャケットは何気に新しかったが、全体的にはそこまで日本の夏とか和の空気を生かした感じでもなく、いつものTUBEのアルバムといった感じ。この辺り、新鮮さや安定感よりマンネリが漂い始めた感じでもあるが、ラストを飾る「光と影」は三線を導入した島唄風の楽曲になっており最後にして新境地を見せている。こんな感じの夏景色感漂う曲をもう数曲入れた方がジャケットの雰囲気とも合っていたんじゃないかと思う。

夏景色通常CD再発盤 

印象度★★★☆☆

戻る