ベストだぜ!!

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ガッツだぜ!! トータス松本 トータス松本 ウルフルズ
&伊藤銀次
9thシングル 最高6位 売上66.3万枚
バンザイ〜好きでよかった〜 トータス松本 トータス松本 ウルフルズ
&伊藤銀次
3rdアルバム『バンザイ』収録曲
10thシングル(カット) 最高13位 売上51.5万枚
かわいいひと トータス松本・
ウルフルケイスケ
トータス松本・
ウルフルケイスケ
吉田建&
ウルフルズ
15thシングル 最高5位 売上21.1万枚
明日があるさ
(ジョージアで行きましょう編)
青島幸男 中村八大 ウルフルズ
&藤井丈司
21stシングル 最高4位 売上69.8万枚
それが答えだ! トータス松本 トータス松本 吉田建&
ウルフルズ
14thシングル 最高15位 売上20.3万枚
あそぼう トータス松本 トータス松本 ウルフルズ
&吉田建
5thアルバム『サンキュー・フォー・ザ・ミュージック』収録曲
18thシングル(カット) 最高21位 売上4.1万枚
ウルフルズA・A・Pのテーマ トータス松本 トータス松本 吉田建,太田要
&ウルフルズ
4thアルバム『Let's Go』収録曲
大阪ストラット 大滝詠一 大滝詠一 ウルフルズ
&伊藤銀次
7thシングル 100位圏外
まかせなさい トータス松本 トータス松本 ウルフルズ
&吉田建
17thシングル 最高20位 売上4.8万枚
10 トコトンで行こう! トータス松本、
伊藤銀次
トータス松本 ウルフルズ
&伊藤銀次
6thシングル 100位圏外
11 ワンダフル・ワールド SAM COOKE,
HERB ALPERT&
LOU ADLER
SAM COOKE,
HERB ALPERT&
LOU ADLER
吉田建&
ウルフルズ
15thシングルC/W
12 ヤングソウルダイナマイト トータス松本 トータス松本 ウルフルズ
&藤井丈司
19thシングル 最高29位 売上1.7万枚
13 すっとばす トータス松本 トータス松本・
サンコンJr.
ウルフルズ
&伊藤銀次
2ndアルバム『すっとばす』収録曲
5thシングル(カット) 100位圏外
14 SUN SUN SUN'95 トータス松本 トータス松本・
ウルフルケイスケ
ウルフルズ
&伊藤銀次
8thシングル 最高96位 売上0.3万枚
15 やぶれかぶれ トータス・ケイスケ トータス・ケイスケ ウルフルズ 1stシングル 100位圏外
16 借金大王 トータス松本 トータス松本 ウルフルズ
&伊藤銀次
4thシングル(アルバム同発) 100位圏外
2ndアルバム『すっとばす』収録曲
17 ラブラブ一直線 トータス松本 トータス松本 ウルフルズ
&藤井丈司
未発表曲
18 僕の人生の今は何章目くらいだろう トータス松本 トータス松本 ウルフルズ 吉田拓郎へ提供 セルフカバー
ラブソングベスト『Stupid&honest』収録曲
19 いい女 トータス・ケイスケ トータス・ケイスケ ウルフルズ 1stアルバム『爆発オンパレード』収録曲
10thシングルC/W(カット)

「明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)」 替え歌:福里真一
「大阪ストラット」 Adapted by ウルフルズ&伊藤銀次 from 大滝詠一's「福生ストラット」
「ワンダフル・ワールド」 日本語詞:トータス松本

リリースデータ

2001年4月28日 初登場7位、最高3位 売上40.7万枚 Produced by 伊藤銀次(1,2,8,10,13,14,16)、吉田建(3,5,7,11)、
藤井丈司(4,12,17)、ウルフルズ&吉田建(6,9)、ウルフルズ(15,18,19)
東芝EMI

メンバー

ボーカル、ギター&ハープ トータス松本
ギター&コーラス ウルフル ケイスケ
ドラム&コーラス サンコンJr.
当時脱退中
ベース&コーラス ジョン・B・チョッパー(4,12,17以外は参加)

ウルフルズ初のベスト盤。99年にラブソングベスト『Stupid&honest』はリリースしていたが本格的なベストはこれが最初。当時のウルフルズは人気が下降線をたどり、ベースのジョン・B・チョッパーが脱退(ただし03年11月に復帰)してからはさらに低迷。だが01年2月の「明日があるさ」の大ヒットで復活。それに合わせたかのようにベスト発売となった。同時発売でメドレーリミックスシングル『ナニワゲノム〜ウルフルズ・メガミックス・メドレー〜』も発売された。07年に『ベストやねん』が発売されて本作とは9曲が被ることとなった。

ウルフルズの曲は記録よりも記憶にとてつもなく残る。有名な「ガッツだぜ!!」が95,6年というCD好景気の時代に66.3万枚しか売れていないことにまず驚きだし、他の曲も売上の割に記憶に残っている曲ばかりだ。どの曲も一度聞けば忘れない強烈なインパクトがある。A・A・Pというのはアホ・アホ・パワーの略だがまさに彼らの曲はアホなパワーに満ちている。これが実に気持ちいいのだ。アホアホな曲ばかりではなく「バンザイ〜好きでよかった〜」や「いい女」のようにメチャクチャ熱くて直球のラブソングもある。これがとてつもない名曲。さらには吉田拓郎へ提供した曲まである。全19曲、ブレイク以降でもいくつかのシングル曲が抜けているのは残念だが、ここまでの代表曲は抑えたいいベスト盤だと思う。

ベストだぜ !!

印象度★★★★★

戻る