NATURE RHYTHM

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
DO IT DJ KOO DJ KOO west87  
NATURE BOY 松井五郎 片岡大志 CHOKKAKU  
愛なんだ(NEW ALBUM MIX) 松井五郎 玉置浩二 CHOKKAKU 5thシングル 最高1位 売上58.5万枚
GOAL/20th Century 小林和子 Eddy Blues 上野圭市  
MISS YOU TONIGHT/Coming Century MOTSU MOTSU CMJK  
微熱のWoman Lucy E 上野圭市 上野圭市・ミラクルK  
Alone again/岡田准一&20th Century 山田ひろし 野田浩平 星野靖彦  
TAKE ME HIGHER(NEW ALBUM MIX) 鈴木計見 Pasquini・
Batten・
Contini
星野靖彦 4thシングル 最高1位 売上38.2万枚
いま!!/坂本昌行&Coming Century 松井五郎 星野靖彦 星野靖彦  
10 GET ONLY YOU! 柳楽雄司 山原一浩 水島康貴  
11 GOLDEN SEVENTIES YEARS 鈴木計見 G.Pasquini・
A.Contini
Rodgers・Contini  
12 本気がいっぱい(NEW ALBUM MIX) Lucy E Eddy Blues 上野圭市 6thシングル 最高1位 売上38.2万枚
13 I CAN 谷亜ヒロコ 浅田直 石塚知生  
14 WAになっておどろう(NEW ALBUM MIX) 長万部太郎 長万部太郎 上野圭市 7thシングル 最高2位 売上52.3万枚
AGHARTAのカバー

ストリングス・アレンジ:萩田光雄(8)

リリースデータ

1997年8月13日 初登場2位 売上43.3万枚 Produced&Directed by JUN-ICHI “RANDY” TSUCHIYA エイベックス

メンバー

Coming Century 20th Century
森田剛 坂本昌行
三宅健 長野博
岡田准一 井ノ原快彦

V6、2ndアルバム。1stミニアルバム『GREETING』からは8ヵ月だがフルアルバムとしては1年ぶり。1st以降の4シングルを収録。全てリミックスバージョンとなっている。初動だけで26万枚を記録したものの、2週目の大黒摩季に12万枚及ばず2位止まりだったが(大黒摩季はそのまま4週連続1位)、今作が唯一の40万枚突破作品で最高売上となる。シングルでも「愛なんだ」が最高売上、「WAになっておどろう」もデビュー曲に続く3番売上で登場週数ではこの曲が最高となる。初回盤は特殊パッケージでフォトブックやシールが封入されていた模様。

エイベックス全開だった1stと同じ制作陣を残しつつも、玉置浩二、織田哲郎(Eddy Blues)、角松敏生(長万部太郎)など外部から実績のあるソングライターを起用。前作ほどバリバリユーロではなく、当時のSMAPに近いようなさわやかなアイドルポップも増加。バランス的にもちょうどよく、聞きやすい1枚である。シングルは基本的にリアレンジや音のバランスを調整したというのではなく、イントロや間奏が引き伸ばされるといったリミックスに近い処理がされている。一部ボーカル部分も加工されているが基本的に歌の部分はいじられていない。カミセン、トニセンからそれぞれ岡田、坂本が実質的なソロ曲を歌っているのも面白いが、カミセンがラップをしている以外にそこまで差別化はしていない印象。V6の代表曲というとなかなかこれといった曲が無いものの、記録上では最大売上、最大ロングヒットの2曲を収録し、アルバム自体も最高売上なので、一応今作がオリジナルアルバムでは代表作ということになるのではないかと思う。初々しさがまだあるし、実力的にはこの後の方が完成度は上がってくるとは思うけど初期ならではの勢いに溢れた1作。

NATURE RHYTHM

印象度★★★★☆

戻る