SINCE 1995〜FOREVER

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
逃亡者-FUGITIVE- 中山加奈子 星野靖彦 星野靖彦  
MUSIC FOR THE PEOPLE(NEW ALBUM MIX) 秋元康 G.S.A.J.Project 木村貴志 1stシングル 最高3位 売上52.8万枚
BEAT YOUR HEART(NEW ALBUM MIX) MOTSU・
平井森太郎
Pasquini・Guio・
Contini・Oliva
Rodgers・Contini 3rdシングル 最高1位 売上37.2万枚
Hand in Sunshine DJ KOO DJ KOO DJ KOO・
Takashi Morio
 
reprise.../20th Century 津田りえこ 星野靖彦 星野靖彦  
Born to run/Coming Century MOTSU 星野靖彦 星野靖彦  
ロマンスじゃ全部を語れない 只野菜摘 はたけ 庄野賢一  
雨の夜と月曜日には 片岡大志 片岡大志 浦清英  
大丈夫/Coming Century(LUCKY HANDBAG MIX) Coming Century 星野靖彦 星野靖彦
REMIXED BY GTS
2ndシングルC/W
10 MADE IN JAPAN(NEW ALBUM MIX) 平井森太郎
Rap詞:MOTSU
Pasquini・Batten 星野靖彦 2ndシングル 最高1位 売上45.9万枚
11 いいじゃない 只野菜摘 星野靖彦 星野靖彦  
BONUS-1
12 Coming Century Singles non-stop mix
・大丈夫
・Theme of Coming Century
・STAY GOLD
REMIXED BY TAKESHI“BUNTA”MATSUMOTO for ETWAS C/W3曲のリミックスメドレー
BONUS-2
13 V6 Singles non-stop mix
・BEAT YOUR HEART
・MUSIC FOR THE PEOPLE
・MADE IN JAPAN
REMIXED BY KOHTAROH CHUGANJI for MST シングルA面3曲のリミックスメドレー

リリースデータ

1996年8月5日 初登場1位 売上39.6万枚 Produced&Directed by JUN-ICHI “RANDY” TSUCHIYA エイベックス

メンバー

Coming Century 20th Century
森田剛 坂本昌行
三宅健 長野博
岡田准一 井ノ原快彦

V6、1stアルバム。95年11月デビュー。3シングルを収録している。今作の1ヶ月後には4thシングルもリリースされている。初動だけで26万を記録して1位を獲得したが2週目には11位までランクダウンしている。ベスト盤含めても3rdアルバムに続く現在2番目の売上。ラスト2曲はボーナストラック扱いでC/W(3曲ともカミセンが担当していた)とA面のリミックスメドレーとなっている。

先にデビューしたSMAP、TOKIOが明らかに時代遅れな音楽性でのデビューだったことを反省して最先端に行ってやろうと気合が入っていたのかは不明だが、当時ユーロビート系中心に新興勢力として頭角を現していたエイベックスと組み、全面的に任せたような制作陣になっている。エイベックスの作家である星野靖彦をメインに起用しているが、元プリンセス・プリンセスの中山加奈子、シャ乱Qのはたけ、TRFのDJ KOO、Favorite Blueやm.o.v.eの木村貴志、m.o.v.eのMotsuなど一貫性皆無の起用も面白い。シングル3作同様に全体的な印象は思いっきりエイベクシー。特にカミセンを中心にラップにも注力している。96年当時としてはジャニーズの音楽にとどまらずJ-POPとしてもけっこう最先端なイメージだったんじゃないかと思う。シングルほどの印象のアルバム曲は無いものの、どの曲も気合が入っていて気持ちよく聞ける1作である。また明らかに若いカミセンを前面に押し出しているものの、歌唱面で重要なのはトニセンというバランス感覚も面白い。

SINCE1995〜FOREVER

印象度★★★☆☆

戻る