Very bestU

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
CHANGE THE WORLD 松本理恵 渡辺未来 上野圭市 17thシングル 最高3位 売上27.7万枚
愛のMelody オオヤギヒロオ オオヤギヒロオ 武藤良明 18thシングル 最高3位 売上15.7万枚
キセキのはじまり 黒須チヒロ 菊池一仁 CHOKKAKU 19thシングル 最高3位 売上13.9万枚
出せない手紙 セキヤヒサシ PIPELINE PROJECT PIPELINE PROJECT 20thシングル 最高1位 売上24.0万枚
Feel your breeze 村野直球 宮崎歩 鈴木健治 21stシングル 最高1位 売上19.7万枚
one“Japanese version”
/V6 feat.Shoo(S.E.S.)
上田起士 鈴木健治 鈴木健治 21stシングル両A面曲
メジルシの記憶 S.O.S./小林夏海 山口寛雄 山口寛雄 22ndシングル 最高4位 売上7.7万枚
Darling MIZUE TSUKASA 本間昭光 23rdシングル 最高1位 売上20.6万枚
COSMIC RESCUE 篠崎隆一 関淳二郎 h-wonder 24thシングル 最高1位 売上10.5万枚
10 強くなれ girls talk(mavie-mayu) girls talk(mavie-mayu) 久米康隆 24thシングル両A面曲
11 ありがとうのうた A.S.Z.project 日比野元気 K-Muto 25thシングル 最高1位 売上14.5万枚
12 サンダーバード
-your voice-
motsu RAM RIDER RAM RIDER CREW/
鈴木雅也
26thシングル 最高2位 売上10.5万枚
13 UTAO-UTAO 御徒町凧 HIKARI シライシ紗トリ 27thシングル 最高1位 売上16.2万枚
14 Orange HIKARI HIKARI HIKARI 28thシングル 最高1位 売上10.7万枚
15 グッデイ!! コモリタミノル コモリタミノル コモリタミノル 29thシングル 最高1位 売上12.2万枚

 

DISC-2(永続盤)
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
上弦の月 夏野芹子/
TSUKASA
TSUKASA 椎名KAY太 17thシングルC/W
GOOD ENOUGH オオヤギヒロオ オオヤギヒロオ 家原正樹 7thアルバム『seVen』収録曲
MAGMA 六ツ見純代 渡辺和紀 久米康隆 7thアルバム『seVen』収録曲
特別な夜は平凡な夜の次に来る 久保田洋司 森元康介 h-wonder 8thアルバム『∞INFINITY〜LOVE&LIFE〜』収録曲
Brand-New Wolrd MIZUE オオヤギヒロオ 家原正樹 26thシングルC/W
BREAKTHROUGH
/Coming Century
六ツ見純代 森元康介 DREAMFIELD 27thシングルC/W
INNOCENCE/20th Century 小幡英之 石田匠 久米康隆 28thシングル(通常盤のみ収録)C/W
それぞれの空 田形美喜子 HIKARI HIKARI 9thアルバム『musicmind』収録曲
A・SA・YA・KE 小幡英之 近藤昭雄 近藤昭雄 7thアルバム『seVen』収録曲
10 ラヴ・シエスタ 六ツ見純代 浅田直 鈴木雅也 8thアルバム『∞INFINITY〜LOVE&LIFE〜』収録曲
11 Hard Luck Hero SABU 宮崎歩 宮崎歩 8thアルバム『∞INFINITY〜LOVE&LIFE〜』収録曲
12 Drivin' MIZUE 森元康介 COLDFEET 27thシングル(通常盤のみ収録)C/W
13 晴れ過ぎた空 清水昭男 清水昭男 清水昭男 27thシングルC/W
14 Train HIKARI HIKARI HIKARI 新曲
15 タイムカプセル 森元康介 森元康介 小幡英之/
チダタカシ
新曲

※DISC-2は初回盤A、初回盤B、永続盤(通常盤)3種類9曲目〜15曲目の曲目が異なっている。Aはトニセン、カミセンそれぞれの楽曲中心の選曲+「グッデイ!!」の新録Ver.収録。Bは全員ではなく、またカミセントニセンでもなく、数人ずつの組み合わせで歌っている楽曲中心のセレクト+「CHANGE THE WORLD」の新録Ver.収録。永続盤は6人での楽曲+新曲2曲という上記の選曲になっており、純粋な新曲が聞けるのは永続盤だけである。また「(通常盤のみ収録)」というのはジャニーズ商法に伴い、通常盤にしか収録されていなかったC/W(通常盤ボーナストラック)を指す。

リリースデータ

2006年8月2日 初登場1位 売上15.5万枚 Produced by JULIE.K エイベックス

メンバー

Coming Century 20th Century
森田剛 坂本昌行
三宅健 長野博
岡田准一 井ノ原快彦

V6、2ndベスト盤。00年の『Very best』に続く第2弾。DISC-1にシングルA面(何故か『キセキの始まり』両A面扱いだったはずの『SHODO』だけ外れている。この曲は初回盤AのDISC-2にのみ収録)、DISC-2にC/Wやアルバム曲と新録という構成もほぼ同じになっている。今回は3パターン発売で、初回盤A、Bはそれぞれ応募者全員プレゼントでDVDが贈られた。永続盤含めて3種類、DISC-2の後半の収録楽曲が違うというジャニーズ商法が展開された。バージョン違い含めると全て入手しないと全音源入手できない。純粋な新曲にこだわるなら永続盤がいいかと思われるが、ほとんどのライトリスナーはDISC-2にはあまり興味がないと思うのでまあどれでもいいといえばいいのかも。レンタル版はCCCDである。今作の直接の続編はその後リリースされず、20周年を迎えた2015年に改めてデビュー作からの全シングル1曲目(両A面を除く)を網羅したやり直しオールタイムベストとして『SUPER Very best』が発売される。

DISC-1
前作でシンガーソングライター起用も終了。今作では、他ジャニーズグループに参加している作家を含めて多種多様な作家を招いていて特に楽曲提供者の点から方向性は見えなくなっている。楽曲の方もこれといったヒットが出なかった事からも分かるように、けっこういい曲もあるのだがズバリこれだ!という曲があまりなく、曲に恵まれているとは前作ほどには言えなくなってきた気がする。あくまでアイドル王道ポップス路線を目指しているようで、個性よりも親しみやすい楽曲というのが優先なのだろうか。これだけのキャリアを重ねてきたにしては他のジャニーズ勢に比べて方向性が見えない感じがする。どれも親しみやすくていい曲ではあるんだが、「普通にいい」が延々と並んでいるので、引っかからずに突き抜けていってしまうというか。それでも『出せない手紙』、『Darling』、『UTAO-UTAO』などは特に耳に残る名曲だと感じた。

DISC-2
正直、期待していなかったのだが思ったよりも飽きずに聞けた。基本的に明るくて元気の出る良メロポップスばかりが延々並んでいて、一気に聞くとあまり区別がつかない感じはするのだが流して聞いてる分には気持ちいい。

Very bestII(初回限定盤)(ジャケットA)

Very best 2   初回盤(ジャケットB)

Very bestII(ジャケットC) ←これが今作

印象度★★★★☆

戻る