WaT Collection

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Ready Go! WaT Curious K. 華原大輔 4thシングル 最高1位 売上7.7万枚
夏日 小池徹平 小池徹平 小松清人 1stアルバム『卒業TIME〜僕らの始まり〜』収録曲
僕のキモチ WaT WaT 小松清人 1stシングル 最高2位 売上28.5万枚
自転車 WaT WaT 小松清人 5thシングルC/W
僕らの居場所 WaT WaT・田中直樹 WaT・前嶋康明 2ndシングルC/W
reStart WaT WaT 華原大輔 新曲
5センチ。 WaT WaT 華原大輔 2ndシングル 最高2位 売上17.8万枚
I will get a dream 小池徹平 小池徹平 小松清人 1stアルバム『卒業TIME〜僕らの始まり〜』収録曲 徹平ソロ
初めて海を見た時には WaT WaT 小松清人 3rdシングルC/W
10 はだか ウエンツ瑛士 ウエンツ瑛士 前嶋康明 1stアルバム『卒業TIME〜僕らの始まり〜』収録曲 瑛士ソロ
11 Hava Rava WaT WaT 前嶋康明 3rdシングル 最高4位 売上9.2万枚
12 卒業TIME WaT WaT 小松清人 インディーズシングル 最高67位 売上0.4万枚
13 あの日 WaT 小池徹平 小松清人 1stシングルC/W
14 ボクラノLove Story WaT WaT 華原大輔 5thシングル 最高4位 売上8.7万枚
<Bonus Track>
15 Awaking Emotion 8/5 ウエンツ瑛士
・小松清人
Curious K. Curious K. ソロ名義第2弾 最高4位 売上7.4万枚 瑛士ソロ
16 君に贈る歌 小池徹平 小池徹平 小松清人 ソロ名義第1弾 最高2位 売上8.2万枚 徹平ソロ

1=Brass Arrangement:佐野聡、2,14,16=Strings Arrangement:前嶋康明

※ソロ名義では単独では出さずに第1弾は小池徹平/ウエンツ瑛士とガチャピン・ムック『君に贈る歌/ラッキーでハッピー』(収録順逆Ver.もあり)、第2弾はウエンツ瑛士/小池徹平『Awaking Emotion 8/5 /my brand new way』(収録順逆Ver.もあり)でリリースした。

※インディーズのみ100位以内データ、あとは200位以内データ

リリースデータ

2007年11月28日 初登場4位 売上5.0万枚 ユニバーサル

メンバー

ウエンツ瑛士
小池徹平

WaTベストアルバム。公式には2ndアルバムとされているが、新曲はわずか1曲のみ。1stアルバムにも収録された楽曲を5曲再び収録し、以降のシングル2枚、及び全てのC/Wとおまけにソロ名義の曲まで収録して無理やりのベストアルバムに仕立て上げられている。DVD付(3000円)、携帯ストラップ付(3000円)、通常盤(2500円)の3パターンが発売された。WaTとしての活動は06年末を最後に行っておらず、ソロ名義でリリースしたのみでここから再始動というタイミングでのリリースだった。内容があまりに強引すぎたせいもあってか、価格設定は低くなっていたがファンにも見放されたような形になって売上は絶不調。インディーズシングルを除いて最低売上となってしまった。これ以降アルバムはリリースされていない

1st、2ndはけっこうヒットしていたしいい曲だなぁと思っていたので気になっていたのだが、今回ちゃんと聞いてみるとこれを越えるような曲が全くない。自作というスタイルにこだわっているのは(それどころか2人のギター演奏もけっこうな頻度でクレジットされている!サポートのギタリストも必ず併記されてるけど)、単にジャニーズに支配されている男性アイドルの世界でアーティスト寄りに見せて差別化するためでしかないような気がした。音楽性としてはアコースティックを生かしたごく普通のポップスで耳当たりは非常に良い。万人ウケする要素は全開だ。しかし、パッとした曲はほとんどなくどれも似たようなポップソングばかりが並んでいて、個人的には退屈。この手の直球ポップス路線は退屈さと紙一重になってしまうのでそれ相応の耳に残る確かなメロディーを量産できるか、+αの要素を加味させて個性を出していくしかないと思うんだけどそれがほとんどないように感じた。実際、メジャーデビューからわずか1年で活動休止になってしまいソロ活動へ移行してしまうというのは通常なかなか考えられない事態だ。メジャー2年で『reStart』とかリスタートしようとしている時点でWaTとしてどういう曲を歌っていくかという方向性で既に完全に行き詰ってしまったとしか思えない(しかも08年にシングル3枚出すも、09年には再び活動停止、10年にシングル2枚…とアルバムも出ずあくまで趣味的な活動であり連続での活動をする気がなさげ)。アイドルユニットだし、という見方をする場合は音楽性なんかどうでもいいんだけど。ただアイドルユニットだとやっぱジャニーズいるしねぇ…。1曲目なんかバレータイアップなところといい、曲調もジャニーズ新人が歌っても全く違和感ないけどこういう路線は少し違うだろうし。元々趣味でやっていた音楽活動を大人が無理やりメジャーフィールドに持ち込んでしまったのだろうか。

WaT Collection DVD付   WaT Collection ストラップ付   WaT Collection 通常盤

印象度★★★☆☆

戻る