(初)

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
P・O・T(Power Of Teens) たくや ナオキ 坂井紀雄 Hysteric Blueのカバー
通学路 Whiteberry 恩田快人 坂井紀雄・恩田快人 デビューミニアルバム『after school』収録曲
太陽をぶっとばせ!! Whiteberry 水沢里美 坂井紀雄  
願い星 Whiteberry 坂井紀雄 坂井紀雄  
夏祭り 破矢ジンタ 破矢ジンタ 坂井紀雄 3rdシングル 最高3位 売上64.8万枚
ジッタリンジンのカバー 
愛落人形 川村恵里加 坂井紀雄 坂井紀雄  
まるごとテスト 川村恵里加 坂井紀雄 坂井紀雄 3rdシングルC/W「がんばれ!女の子」歌詞のみ変更
Whiteberryの小さな大冒険 川村恵里加
&長谷川ゆかり
坂井紀雄 坂井紀雄 2ndシングル 最高33位 売上2.0万枚
Dearest 稲月彩 坂井紀雄 坂井紀雄 4thシングル『あくび』C/W(カット)
10 YUKI Whiteberry 恩田快人 坂井紀雄・恩田快人 1stシングル 最高32位 売上6.0万枚

リリースデータ

2000年9月6日 初登場3位 売上21.9万枚 Produced by 坂井紀雄 ソニーレコード

メンバー

Vocal 前田由紀
Guitars 稲月彩
Drums 川村恵里加
Keyboards 水沢里美
Bass 長谷川ゆかり

Whiteberry1stフルアルバム。当時メンバーの周りで(笑)とかカッコ系が流行っていたことと初めてのアルバムということでこのタイトルになったという。「夏祭り」が夏休み中の昼ドラ「ふしぎなはなし」の主題歌となり同世代を中心にブレイクした直後のアルバムでオリコン最年少バンド3位以内チャートイン記録を更新した。さりげなくLyrical Adviserとして元プリンセス・プリンセスの中山加奈子がクレジットされている。春夏秋冬がコンセプトで1、2が春、3〜5が夏、6〜8が秋、9〜10が冬というイメージになっている。この頃のジャケットデザインも曲調も基本的にはアイドルバンド的。ただブックレット写真の一部にはあまりに気の抜けすぎた稲月や長谷川の顔がドアップで載っていたりと意外と無神経な面も…。

全体的にポップで明るい曲が揃っていて青春よりもさらに前の思春期の輝き的な歌詞が中心のキラキラした感じのアルバム。40分にも満たないのであっさり聞けるし、今作では唯一の自作曲『太陽をぶっとばせ!』も若さと勢いで他の曲と比べてそんなに差はない。1番の名曲はやはり思春期のキラキラが詰まった『願い星』だろうか。当時中高生だった彼女達が歌ったからこそ最高に輝いていた。残念なのは恩田快人が2ndシングルまでしか関わってくれなかったこと。坂井紀雄も悪くはないけど…。1stアルバムまでの時点では特に問題なく、同世代向けに仕上がっている。この直後の『あくび』というシングルカットで状況は一転、失敗への道のりをたどっていくことになる。

(初)

印象度★★★★☆

戻る