Videoberry2号

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
カニの逆襲       メンバー撮影のオフショット
夏祭り 破矢ジンタ 破矢ジンタ 坂井紀雄 3rdシングル PV
あくび 前田由紀 坂井紀雄 伊藤銀次 4thシングル(リカット) PV
願い星 Whiteberry 坂井紀雄 坂井紀雄 1stアルバム『(初)』収録 デビューからの映像&ライブ映像

リリースデータ

2000年12月20日 ソニーレコード

メンバー

Vocal 前田由紀
Guitar 稲月彩
Bass 長谷川ゆかり
Drums 川村恵里加
Keyboard 水沢里美

WhiteberryのPV&遊び映像満載のビデオマガジン第2弾。内容が短いため前作と同じ年に第2弾が速くも出た。この時点で既にブレイクを通り越して『あくび』によるダークメイクショックで一般の人が引いて、ファンも驚きを隠せなかった時期だった。前作に続き音声切り替えで2、3はカラオケバージョンになり4はメンバートークが聞ける。この後、3号とベストがリリースされている。

とりあえず1は春休みのバンド合宿時と思われる映像で由紀と彩がオレンジ、金髪にしていて「カニ食べたい」とか言ってて冷蔵庫からカニを持ち出しゆかりも交えてカニを分解しバクバク食べるだけのよく分からない話。撮影してるのは里美か恵里加。ギャグなわけでもなくさっぱり意味の分からない映像。2は大ヒット曲。浴衣姿で演奏するメンバーの姿は不細工バンドなどと呼ばれる面影はなくどっちかと言えばかわいい。まさか数ヶ月後あんなに豹変するなんて誰が想像できただろうか。3はファンをも閉口させ、ブレイクによるファンどころか往来のファンをも一瞬にして消失させたのではないかというほどの問題作。由紀以外は大した厚化粧ではないが由紀しかほとんど映らず、この由紀が究極のダークメイクで怖すぎる。とても『YUKI』のPVで無邪気に笑っていた少女と同一人物とは思えない。4では曲のライブ映像に合わせて(音源はCDのもの)デビュー前の映像などが流れる感動モノ。前作のおまけ音声ではおおはしゃぎだったメンバーだが今回はただただ号泣していて同じ言葉を繰り返すだけで当時の思い出を語る余裕がない。感動を煽る演出なのかもしれないけどそんなに昔から応援してるわけじゃないしなぁ。もう少しなんか語ってくれよ。

で、由紀と彩によるダークメイク不良Blackberryの映像はさらにロングバージョンで登場。チュッパチャプスをなめながらスタッフに破格での契約をせまる映像が収録されているが由紀のまゆげがほとんどなくなっておりまだギャグの範疇ですんだ前回と比べると少しやりすぎで笑えない。残ったメンバー3人はネコの着ぐるみきて「にゃんべり」を結成しているがこちらも寒いといえば寒いがまあ遊びってことで。そんなわけで『夏祭り』PVだけが唯一の救いであり見所かもしれないがこのPVがとてもいい感じ、損はない。

この後、このDVDシリーズは3号がリリースされ、解散時に全PV収録のFinalがリリースされている。

Videoberry2号 [DVD]

印象度★★★☆☆

戻る