BIG WAVE(30th Anniversary Edition)

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 THE THEME FROM BIG WAVE Alan O'Day Tats Yamashita Tats Yamashita 10thシングル 最高23位 売上8.3万枚
2 JODY Alan O'Day Tats Yamashita Tats Yamashita 7thアルバム『MELODIES』収録曲「悲しみのJODY」英語バージョン
3 ONLY WITH YOU Alan O'Day Tats Yamashita Tats Yamashita  
4 MAGIC WAYS Alan O'Day Tats Yamashita Tats Yamashita  
5 YOUR EYES Alan O'Day Tats Yamashita Tats Yamashita 6thアルバム『FOR YOU』収録曲 リミックス
6 I LOVE YOU・・・・PartU Alan O'Day Tats Yamashita Tats Yamashita 10thシングルC/W
7 GIRLS ON THE BEACH Mike Love Brian Wilson Tats Yamashita ビーチ・ボーイズのカバー
8 PLEASE LET ME WONDER Mike Love Brian Wilson Tats Yamashita 8thシングル『スプリンクラー』C/W ビーチ・ボーイズのカバー
9 DARLIN' Mike Love Brian Wilson Tats Yamashita 7thシングル『高気圧ガール』C/W ビーチ・ボーイズのカバー
10 GUESS I'M DUMB Russ Tietleman Brian Wilson Tats Yamashita 7thアルバム『MELODIES』収録曲 グレン・キャンベルのカバー
11 THIS COULD BE THE NIGHT Harry Nilsson Harry Nilsson Tats Yamashita 3rdアルバム『GO AHEAD!』収録曲 モダン・フォーク・カルテットのカバー
ボーカル再録音、間奏をギターソロからサックスソロへ変更したリミックスバージョン
12 I LOVE YOU・・・・PartT Tats Yamashita Tats Yamashita Tats Yamashita 10thシングルC/W
<Bonus Tracks>(30th Anniversary Edition追加収録)
13 BREAKDANCE[Previously Unreleased]   Tats Yamashita Tats Yamashita 未発表インスト
14 I LOVE YOU
[Previously Unreleased Acappella 120sec. Version]
Tats Yamashita Tats Yamashita Tats Yamashita 未発表アカペラ120秒バージョン
15 ONLY WITH YOU[Guitar Instrumental]   Tats Yamashita Tats Yamashita ギターインストバージョン 自身の冠ラジオのテーマソング
16 THIS COULD BE THE NIGHT
[Previously Unreleased Alternate Mix]
Harry Nilsson Harry Nilsson Tats Yamashita 3rdアルバム『GO AHEAD!』収録Ver.のボーカルとサックスソロを使用したミックス
17 PLEASE LET ME WONDER
[Previously Unreleased Karaoke]
  Brian Wilson Tats Yamashita 未発表カラオケ
18 ONLY WITH YOU
[Previously Unreleased Karaoke]
  Tats Yamashita Tats Yamashita 未発表カラオケ
19 I LOVE YOU
[Previously Unreleased Acappella 30sec. Version]
  Tats Yamashita Tats Yamashita 未発表アカペラ30秒バージョン

リリースデータ

1984年6月20日(LP)
1984年6月20日(CT)
1984年7月25日(CD)
1986年12月21日
1991年11月10日
1999年6月2日
2014年7月23日(30th Anniversary Edition、CD)
2014年8月20日(30th Anniversary Edition、LP)
最高2位
最高2位
-
-
-
-
初登場3位
-
売上30.1万枚
売上15.3万枚
-
-
-
-
売上4.1万枚
-
Produced by RYUZO "JUNIOR" KOSUGI & TATS YAMASHITA(84年)
Produced by TATS YAMASHITA(30th Anniversary Edition)
ALFA MOON
ALFA MOON
ALFA MOON
ALFA MOON
MMG
ワーナー
ワーナー
ワーナー

山下達郎サウンドドラックアルバム。ウォルター・マルコネリー監督のサーフィンを題材にしたドキュメンタリー映画『BIG WAVE』のサウンドトラックアルバム。内容はレコードのA面にあたる1〜6(と12)がオリジナル曲、7〜11がビーチ・ボーイズのカバーを中心とした内容。全編英語詞で構成されている。新曲、新録音カバーも収録されているが、オリジナル、カバー共に既出曲、別バージョン、リミックスも多数収録されており、オリジナルアルバムとしてはカウントされていない。また今作では山下達郎でもTatsuro Yamashitaでもなく、Tats Yamashitaの名義で統一されている。

レコード会社再編に伴い何度か再発されており、91年盤でも1度リマスターされている模様。2014年には発売30周年を記念した30th Anniversary Editionとしてリマスター&ボーナストラック追加で大々的に再発された。2013年の『MELODIES(30th Anniversary Edition)』、『SEASON'S GREETINGS(20th Anniversary Edition)』に続いて3作連続のアニバーサリーリマスター再発となる。本人による最新のライナーノーツが記載されたが、オリジナルにあった福田一郎のアルバム解説はカットされた。また前年の2013年にAlan O'Dayが亡くなったため、Alan O'Dayへの追悼文が追記されている。1ヶ月遅れてレコードでもリマスター盤が発売されたが、レコードの30th Anniversary Editionは本編12曲のみでボーナストラックは収録されていない

既出曲の手直しが目立つのは同時期に竹内まりやの復帰作『VARIETY』を全面プロデュースしていて多忙だったことも関係しているようだ。映画の話が来たのとムーン移籍後のシングルC/Wでビーチ・ボーイズのカバーをやっていた事からA面はオリジナル、B面はビーチ・ボーイズのカバーでまとめようと考えた、とされていてサントラといっても物語のある映画では無かったことも重なってかなり山下達郎サイドが自由に作れたというか、この機会に乗じてやりたかった企画をやったようなアルバムだ。当時も映画はさほどヒットせずに今作の方が有名という逆転状態だったようだが、現在肝心の映画『BIG WAVE』の方はほぼ完全に忘れ去られており、05,06年にかろうじてDVD化されたものの廃盤でプレミア状態となっている模様。

洋楽カバーだけだと少々とっつきにくくなるが、今作はオリジナルもあれば既出も多いので、これまでの作品を聞いているのであれば馴染み深い曲もチラホラ出てくるので企画作の中では聞きやすい。また『COME ALONG』シリーズとは趣きが違うが、山下達郎のサマーアルバムとしても楽しめる1作だ。純粋な新曲が少ない上に、リード曲的存在の「THE THEME FROM BIG WAVE」はベスト盤『OPUS』にも収録されているので、優先度は低くなるがサントラ盤と侮っているといい意味で期待を裏切られる1枚

Big Wave (30th Anniversary Edition)30th Anniversary Edition     Big Wave99年盤  Big Wave(30th Anniversary Edition) [Analog]30th Anniversary Editionレコード  

印象度★★★★☆

2018.1.1更新

戻る