TRIAD YEARS T&U THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY

act T
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Love Communication 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 5thシングル 最高29位 売上5.5万枚
Rock Star 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 3rdアルバム『jaguar hard pain 1944-1994』収録曲
Love is Zoophilia 吉井和哉 菊池英昭&
吉井和哉
THE YELLOW MONKEY 2ndアルバム『未公開のエクスペリエンス・ムービー』収録曲
Spark 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 10thシングル 最高3位 売上55.8万枚
嘆くなり我が夜のFantasy 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 6thシングル(カット) 最高34位 売上3.1万枚
Chelsea Girl 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 1stアルバム『夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー』収録曲
Father 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 5thアルバム『Four Seasons』収録曲
イエ・イエ・コスメティック・ラヴ 吉井和哉 菊池英昭&
吉井和哉
THE YELLOW MONKEY 4thアルバム『smile』収録曲
Subjective Late Show 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 1stアルバム『夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー』収録曲
10 赤裸々GO! GO! GO! 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 3rdシングルC/W
11 Four Seasons 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 5thアルバム『Four Seasons』収録曲
12 Suck Of Life[Original Version] 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 2ndシングルC/W
13 空の青と本当の気持ち 吉井和哉 菊池英昭 THE YELLOW MONKEY 5thアルバム『Four Seasons』収録曲
14 Jam 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 9thシングル 最高6位 売上60.1万枚
15 アバンギャルドで行こうよ 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 2ndシングル 100位圏外

 

act U
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
悲しきAsian Boy 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 3rdシングル 最高97位 売上0.4万枚
ヴィーナスの花 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 4thアルバム『smile』収録曲
審美眼ブギ 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 2ndアルバム『未公開のエクスペリエンス・ムービー』収録曲
熱帯夜 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 4thシングル 最高59位 売上1.1万枚
Morality Slave 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 2ndアルバム『未公開のエクスペリエンス・ムービー』収録曲
Love Sauce 吉井和哉 廣瀬洋一&
吉井和哉
THE YELLOW MONKEY 5thアルバム『Four Seasons』収録曲
Foxy Blue Love 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 1stアルバム『夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー』収録曲
太陽が燃えている 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 8thシングル 最高9位 売上16.5万枚
夜明けのスキャット 山上路夫 いずみたく THE YELLOW MONKEY 6thシングルC/W 由紀さおりのカバー曲
10 A HENな飴玉 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 3rdアルバム『jaguar hard pain 1944-1994』収録曲
11 Lovers On Backstreet 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 4thシングルC/W
インディーズ盤『BUNCHED BIRTH』収録曲
12 追憶のマーメイド[Album Version] 吉井和哉 吉井和哉 7thシングル 最高19位 売上14.6万枚
13 Romantist Taste 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 1stシングル 100位圏外
14 マリーに口づけ 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY 4thアルバム『smile』収録曲
15 Wedding Dress 吉井和哉 吉井和哉 THE YELLOW MONKEY BONUS TRACK 未発表曲
16 Honaloochie Boogie
[Complete Version]
吉井和哉 Ian Hunter THE YELLOW MONKEY BONUS TRACK
トリビュート盤『MOTH POET HOTEL A TRIBUTE TOMOTT THE HOOPLE』収録曲

※追憶のマーメイド 編曲:THE YELLOW MONKEY in association with 松本晃彦

リリースデータ

2001年3月1日
1996年12月7日(act T)
1997年4月19日(act U)
初登場25位
初登場3位、最高2位
初登場2位
売上2.6万枚
初動20.5万枚、売上106.2万枚
初動18.3万枚、売上54.7万枚
コロムビア

メンバー

Vocals&Guitar 吉井和哉
Guitars 菊池英昭
Bass 廣瀬洋一
Drums 菊池英二

THE YELLOW MONKEY、TRIAD時代のベスト盤。01年の活動休止直後にリリースされた。96年、97年にそれぞれ発売されていたベスト盤を2枚組セットにして再発売したものである。2枚だったものがセットになっただけで内容に変化はない。この2枚を聞けばTRIAD時代のシングル曲は『JAM』と両A面だった『TACTICS』以外は網羅できる。actT、actUは共に移籍に伴う非公認ベストだったため、当然今作も非公認ベストである。公式ページではTRIADレーベル移籍後のこれら一連の商品は非公認扱いでディスコグラフィーから全て外されていた。2013年12月にはこれら非公認ベスト含めて全てのアルバムがリマスター再発され、これ以降は公式サイトに全作品が掲載されるようになった。今作に関してはこの2作セット盤がリマスターされ、actT、actU単品でのリマスター再発はされない。

act T…初のベスト盤。『Jam』『Spark』が続けて50万オーバーのヒットとなり本格ブレイクしたものの直後にBMGに移籍。『楽園』も続けてヒットして移籍第1弾アルバム『SICKS』がリリースされる1ヶ月前に今作がリリースされた。ベスト盤であること、『Jam』『Spark』はこちらにしか収録されていなかったせいもあり唯一のミリオンヒットとなるほどの自身ダントツの大ヒットになってしまい1ヵ月後の『SICKS』(オリジナルでは最高売上)の倍近くまで売れてしまった。すでにUを出す気マンマンだったのかシングル曲にはこだわらずアルバムやC/Wからも幅広い選曲となっている。

act U…2枚目のベスト盤。シングル『LOVE LOVE SHOW』と同日に発売をあわせた。Tに入らなかったシングルを収録し、さらにアルバムやC/Wからのたっぷりな選曲。最後には未発表曲までついていたもののヒット曲はほとんどなかったためTには及ばなかったがC/Wや未発表曲の存在などでファンは買わざるを得なかったようで次のオリジナルと同等程度の売上は確保した。

TRIAD時代のイエモンがだいたい分かる。たっぷりな選曲はマニアックな領域に達しており、actTの時点でもけっこうファン向けっぽい空気が漂っている。actUはもう完全ファン向け。ほとんどが売れる前な上に売れた直後には移籍しているため知ってる曲が多いというパターンでもない。そもそもシングルヒットが『太陽が燃えている』『追憶のマーメイド』『Jam』『Spark』程度しかないのでそれらを聞きたい程度の初心者には少々重過ぎる。とはいえ他の曲の中にも聞きやすい曲は少なくはないので聞き込めばけっこう気に入るアルバムである。

TRIAD YEARS act I & act II〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY 今作    TRIAD YEARS act I+II ~THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY~ 2013年リマスター盤     TRIAD YEARS ACT1〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY actT  TRIAD YEARS actII actU

印象度★★★★☆

戻る