Go!Younha

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ほうき星-album mix version- 佐藤永麻 田中直 田中直 2ndシングル 最高15位 売上4.6万枚
もっとふたりで 佐藤永麻 田村直樹 田村直樹 3rdシングル 最高113位 売上0.1万枚
オレンジの初恋 Satomi 田中直 田中直  
碧い檸檬 Satomi bice 松原憲  
ゆびきり-日本語 version- 佐藤永麻 清水哲平 清水哲平 1stシングル(日本語で歌い直し再発) 200位圏外
04年9月1日発売盤(韓国語Ver) 200位圏外
向日葵 和田勉 江口亮 江口亮  
マイ☆ラバ AMADORI 田中ユウスケ 田中ユウスケ 5thシングル(カット) 最高58位 売上0.4万枚
夢の続き-album version- H.U.B. 島崎貫光 m-takeshi 4thシングル両A面曲
あした、天気になれ。 Satomi 田村直樹 田村直樹 2ndシングルC/W
10 相合傘 佐藤永麻 土肥真生 土肥真生  
11 願いはひとつ 岡本真夜 岡本真夜 森俊之  
12 思い出にできない JUN 小山晃平 佐橋佳幸 2ndシングルC/W
13 タッチ 唐珍化 芹澤廣明 恩田快人 4thシングル 最高14位 売上3.2万枚 岩崎良美のカバー

リリースデータ

2005年10月5日 初登場13位 売上2.9万枚(300位集計) Producer:Hideichi Kurita ソニー

ユンナ1stアルバム。韓国出身の17歳。韓流を取り入れた月9ドラマ『東京湾景』の挿入歌「ゆびきり」でデビューした際はユナ名義で韓国語による歌唱だったが、1ヵ月後に日本語Ver.(今作にはこちらを収録)で再リリース(C/Wは変更されたが、公式では1st2ndではなくどちらも1stシングル扱い)。続く2ndシングル「ほうき星」では人気アニメ『BLEACH』エンディングタイアップをつけて普通のJ-POP路線に方向転換を図ったところ最大のヒットを記録した。しかし続く「もっとふたりで」はスペースシャワーTVなどでもパワープッシュしたにも関わらず大コケ。3rdシングルでは映画『タッチ』挿入歌としてアニメ版主題歌をカバー。再度ヒットし、「ほうき星」も再注目され知名度がようやく上昇。そしてアルバムに至った。アルバムタイトルは本名の発音らしい。後に『BLEACH』のゲーム主題歌となっていた「マイ☆ラバ」がシングルカットされた・・・がこの曲はL'Arc〜en〜Cielの「DIVE TO BLUE」とサビ部分が酷似している。ソニーでのオリジナルアルバムは今作のみ。

「ほうき星」のような激しいピアノロック路線は他にはないが(次にロックなので『マイ☆ラバ』辺り)基本的にはピアノを中心にした普通〜バラードくらいの範囲の曲が並んでいる。歌も上手い。最初の2曲が良すぎて後はそこまで印象に残る曲はないが、まあそこそこいいのが揃っているといった感じ。違う方向に向かってしまった星村麻衣に期待していた路線をほぼユンナがやっているという感じも当時あった。ただピアノが弾けることを強調してPVやテレビ出演時もピアノを弾いていたユンナだがクレジットを見るとピアノを弾いているという表記は1曲もない。また岡本真夜が提供しているのは目を引くものの、基本的には新鋭の作家が作曲だけでなく編曲まで兼ねて行なっている曲が多く、演奏もほとんど全ての楽器を作編曲者が手がけているため、打ち込みっぽい少し安っぽい印象を受ける。生音を使っている「ほうき星」「もっとふたりで」「マイ☆ラバ」「願いはひとつ」「タッチ」に比べて他の楽曲はサウンド的にはもう少し凝って欲しいと感じた。そこまでシングル以外の曲が悪いわけではないがA面の気合の入りようの割に、アルバム曲はC/W程度の力の入れ方になっているシングルアーティスト的なアルバムだなと思う。

Go ! Younha

印象度★★★☆☆

戻る