GREEN GARDEN POP

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
HELLO YUI YUI 近藤ひさし 19thシングル 最高3位 売上10.0万枚
How crazy YUI YUI northa+ 2ndアルバム『CAN'T BUY MY LOVE』収録曲
again YUI YUI 近藤ひさし 13thシングル 最高1位 売上16.4万枚
LIFE YUI YUI northa+ 3rdシングル 最高9位 売上4.5万枚
Laugh away YUI YUI northa+ 3rdアルバム『I LOVED YESTERDAY』収録曲
My Generation YUI YUI northa+ 9thシングル 最高1位 売上13.5万枚
Shake My Heart YUI YUI 木恵つよし 4thアルバム『HOLIDAY IN THE SUN』収録曲
Rolling star YUI YUI northa+ 7thシングル 最高4位 売上16.9万枚
Namidairo YUI YUI northa+ 11thシングル 最高3位 売上11.5万枚
10 I do it AIMI YUI northa+ 4thアルバム『HOLIDAY IN THE SUN』収録曲
ステレオポニーへの提供曲セルフカバー
11 I remember you YUI YUI northa+ 6thシングル 最高2位 売上7.0万枚
12 Green a.live YUI YUI 近藤ひさし 20thシングル 最高1位 売上7.2万枚
13 It's all too much YUI YUI 近藤ひさし 14thシングル 最高1位 売上11.3万枚
14 Please Stay With Me YUI YUI 近藤ひさし 4thアルバム『HOLIDAY IN THE SUN』収録曲
15 fight YUI YUI COZZi 21stシングル 最高5位 売上5.6万枚
16 Your Heaven YUI YUI 近藤ひさし 18thシングル『It's My Life/Your Heaven』両A面曲
17 YOU YUI YUI 近藤ひさし 19thシングルC/W、5thアルバム『HOW CRAZY YOUR LOVE』収録曲
18 Good-bye days YUI YUI 松浦晃久 5thシングル 最高3位 売上24.2万枚

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2012年12月5日 初登場2位 初動11.7万枚、売上20.5万枚 Sound Produced&Directed by 近藤ひさし gr8!records(ソニー)

YUI初のベストアルバム。『ORANGE GARDEN POP』と2枚同時発売。ここまでの全21作24曲のA面曲全てを2作に収録。アルバム曲からもリード曲やタイアップ曲などを中心に選曲されている。前期後期といった時系列ではなく、ほぼランダムに2作に振り分けされている。「fight」はアルバム初収録。今作を持ってYUIとしての活動を休止すると宣言され、「最初で最後のベスト盤」を銘打ってのCMも制作された。初回盤は三方背BOX入りで、ヒストリーブック封入。今作ではデビュー〜20歳までの写真が収録されている。また対象店舗で2作同時購入すると2作のヒストリーブックに収まりきらなかった写真を収録した「WHITE BOOK」が付属する。

2作でシングルが全て網羅できる上に、アルバム曲での有名どころもほぼ全て聞くことができる。逆によっぽど気に入らない限りはオリジナルアルバムにまで手を出さなくてもいいというか興味が湧かないくらいに1番おいしいところは収録し尽くしてしまっているのでややキャパオーバーなベスト盤だと思う。YUIの楽曲は一貫してコンパクトにまとまっているので、この曲数でもまだ2曲くらいはギリギリで収録可能だったりもする。作風自体は変わっているもののチャート1位レベルの売れ線ミュージシャンにしては珍しく、売れてもアレンジ面が大げさになっていく事がないというのは貴重な存在だったし、その辺りは近藤ひさしプロデューサーの手腕によるところなのかもしれない。個人的には音がまとまりすぎていてそこまで好きなサウンドプロデューサーではないんだけど、YUIの場合は元よりソロシンガーなのでそこまでバンドサウンドの迫力はいらないと思うし、声質との兼ね合いからもこのくらいがちょうどいいのかなと思う。全体的に今作の方が『ORANGE GARDEN POP』よりヒットチューン揃いで聞きやすい。物凄く好きだという曲は無いが程よく耳に残る曲が並んでいる印象だ。それにしても「fight」の歌詞はいきなり「描く夢が全て叶うわけなどないけど」という歌い出しなのが衝撃。初期は何が何でもかなえてやるという夢への強い思いや決意ばかり歌っていたのに、中学生の合唱コンクール向けの楽曲でいきなりこの歌いだしって…。応援歌ではあるけど、妙に現実を意識しまくったこの歌詞、全体的にかなりお疲れ気味に思えてYUIとしての現状の活動を辞めたいという結論に至ったのが妙に納得できてしまった。

GREEN GARDEN POP【初回生産限定盤】初回盤  GREEN GARDEN POP通常盤   【初回生産限定盤 2タイトル同時購入セット】GREEN GARDEN POP + ORANGE GARDEN POP [2CD+GREEN BOOK+ORANGE BOOK]+【WHITE BOOK】 2枚同時購入WHITE BOOK付

印象度★★★★☆

戻る