HOW CRAZY YOUR LOVE

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
HELLO YUI YUI HISASHI KONDO 19thシングル 最高3位 売上10.0万枚
サブタイトル「〜Paradise Kiss〜」が削除されたが曲の変更はなし
Separation YUI YUI HISASHI KONDO  
Get Back Home YUI YUI HISASHI KONDO  
Lock On YUI YUI HISASHI KONDO  
U-niform YUI YUI northa+  
Cooking YUI YUI HISASHI KONDO  
Rain YUI YUI HISASHI KONDO 17thシングル 最高2位 売上8.8万枚
Good night YUI YUI HISASHI KONDO  
YOU YUI YUI HISASHI KONDO 19thシングルC/W
10 It's My Life YUI YUI HISASHI KONDO 18thシングル 最高3位 売上8.8万枚
11 no Reason YUI YUI northa+  
12 Nobody Knows YUI COZZi COZZi  
13 Gree a.live YUI YUI HISASHI KONDO 20thシングル 最高1位 売上7.2万枚

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2011年11月2日 初登場1位 売上20.5万枚 Produce & Directed by HISASHI KONDO ソニー

YUI6thアルバム。前作以降の4シングルを収録しているが、これまで同様に両A面曲はスルーされており、18thシングル両A面曲「Your Heaven」が未収録。「YOU」が収録されたがC/Wのオリジナルアルバム収録は初となる。「HELLO」はシングル時にあったサブタイトルが無くなっているが内容は同じ。元々タイアップ先の映画タイトルなのでタイアップ先に合わせたためか、20thシングルC/Wにアコースティックバージョンで収録された時点でサブタイトルが無くなっていた。初回盤は6月に香港で行われた初の海外ライブの模様を全編収録し、ドキュメンタリーもつけた130分に及ぶDVD付。

今回ジャケットは無表情に戻っているが前作以上にラブソングの色が濃くなり、ついに夢を追いかける的な内容の曲が無くなった。それどころかごくごく等身大の女性の思いを綴ったような普通な内容。等身大どころか初期のイメージがイメージだけに、ほとんど普通のOLのような境地に高校中退してまでひたすら音楽という夢をがむしゃらに追い続けていたはずのYUIがどうやって辿り着いたのか疑問になってくるほどである。また最初からプロデューサーだった近藤ひさしが前作からアレンジにも名前が登場するようになり、今回は大半を担当。以前のメインアレンジャーだった2名の出番が極端に減ったが、この2名のアレンジした曲と「YOU」はドラムが打ち込み、後はシンプルなバンドサウンドとなっている。相変わらずこのプロデューサーの意向のようでバンドサウンドがミニマムというか、こじんまりした感じがして少々物足りないのだが、今回はそもそもにロック色全開の曲も多くは無いのでそこまで違和感はない。すっかり曲の雰囲気からもギラギラした感じはなくなって普通になってしまったが、退屈になってしまったわけではなく、3分台の曲が多くて5分台の曲は一切無いという売れると大作志向になりがちな昨今のJ-POP界隈の中では珍しいくらいにコンパクトにまとまっているのでさらっと聞ける1作だ。このコンパクトさという点での変わらなさは売れ線J-POPの中ではかなり貴重である。というか基本的なギターベースドラムキーボード以外はアレンジャーのプログラミングしかクレジットされてなくて、ストリングスっぽい音が鳴っていてもそのクレジットすらないのでむしろもう少し贅沢してもいいんじゃないかという勢いである。とりあえず初期のダークなイメージを期待する人にはすっかり落ち着いてしまったどころかもう別人のアルバムではあるし、今この段階でデビューしてきたらあまり気に留めていなかったんじゃないかというくらいの何でも無さであるようにも思えるが「意外と悪くない1作」という一言が全てである。

HOW CRAZY YOUR LOVE(初回生産限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付  HOW CRAZY YOUR LOVE 通常盤     How Crazy Your Love 海外盤 

印象度★★★★☆

戻る