ダイアモンドダストが消えぬまに

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 月曜日のロボット 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
2 ダイアモンドダストが消えぬまに 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
3 思い出に間にあいたくて 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
4 SWEET DREAM 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆 22ndシングル 最高7位 売上7.6万枚
5 TUXEDO RAIN 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆 35thシングル『7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で』C/W(カット)
6 SATURDAY NIGHT ZOMBIES 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆 22ndシングルC/W
7 続 ガールフレンズ 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
8 ダイヤモンドの街角 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
9 LATE SUMMER LAKE 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
10 霧雨で見えない 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆 麗美、ハイ・ファイ・セットへ提供(84年) セルフカバー

リリースデータ

1987年12月5日
1999年2月24日(リマスターCD)
2013年10月2日(99年盤の廉価再発)
最高1位
-
-
売上77.2万枚
-
-
Produced by 松任谷正隆 東芝EMI
東芝EMI
EMI RECORDS

松任谷由実19thアルバム。前年にはシングルが無かったが、この年はほぼ2年ぶりのシングル「SWEET DREAM」を先行シングルとして発売。「SWEET DREAM」とC/W(B面)「SATURDAY NIGHT ZOMBIES」が収録された。「霧雨で見えない」は84年に麗美(1月)、ハイ・ファイ・セット(2月)のアルバムに相次いで提供した曲のセルフカバー。01年には結婚をテーマにしたシングル『7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で』C/Wに「TUXEDO RAIN」が結婚繋がりでシングルカットされた。「続 ガールフレンズ」は83年の15thアルバム『VOYAGER』収録曲「ガールフレンズ」の続編。CD/LP/カセットで同時発売され、87年10月から合算チャートが誕生(LPは89年、カセットは95年に完全終了)、合算チャートがメインとなり基本的に合算で記録が残るようになった。99年に松任谷由実以降の80年代までのアルバムは一斉にバーニー・グランドマンによるリマスターで再発され、これが現行盤となる。2013年には全オリジナルアルバムが廉価盤で再発されている。

バブルというのを体感していないのであくまでイメージであるがバブル全開、華やかで80年代感全開なアルバム。今作からSynclavierという打ち込み用の電子楽器が導入されるようになったそうで、早速ベースに関しては打ち込みが多用され、ドラムも打ち込みが増え始めている。コンピューターサウンド自体がトレンドになっていたのか、生のドラムでも機械的な響きになり、シンセ系の音が占める比重が増した。当時は最先端で時代をリードする感じだったんだろうし、実際キャッチーさに関しては今でも売れ線のアルバムに感じられるけど、音全体が今となっては80年代特有のバブリーな音といった印象。ただこの時代感じさせまくりの音は逆に当時をリアルタイムで過ごした人々にとってはあの頃の空気を思い出す音として強烈な懐古作用をもたらすんだろうなと思う。

ダイアモンドダストが消えぬまに/松任谷由実99年リマスター盤  ダイアモンドダストが消えぬまに2013年廉価再発盤 

印象度★★★☆☆

戻る