NO SIDE

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 SALAAM MOUSSON SALAAM AFRIQUE 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
2 ノーサイド 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆 麗美へ提供 セルフカバー
3 DOWNTOWN BOY 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
4 BLIZZARD 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
5 一緒に暮らそう 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
6 破れた恋の繕し方教えます 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
7 午前4時の電話 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
8 木枯らしのダイアリー 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
9 SHANGRILAをめざせ 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  
10 〜ノーサイド・夏〜空耳のホイッスル 松任谷由実 松任谷由実 松任谷正隆  

Synthesizer Arranged by 松任谷正隆&浦田恵司

リリースデータ

1984年12月1日(LP)
1984年12月1日(カセット)
1985年6月1日(初CD化)
1999年2月24日(リマスターCD)
2013年10月2日(99年盤の廉価再発)
最高1位
最高1位
-
-
-
売上41.3万枚
売上19.4万枚
-
-
-
Produced by 松任谷正隆 東芝EMI
東芝EMI
東芝EMI
東芝EMI
EMI RECORDS

松任谷由実16thアルバム。1年ぶりのアルバム。前作以降にリリースされたシングル「VOYAGER〜日付のない墓標〜」は未収録シングル曲なしのアルバムとなった。「ノーサイド」は1月に松任谷夫妻の全面バックアップでデビューした麗美の1stアルバムに提供していた楽曲のセルフカバー。ラグビーをテーマにした楽曲ということもあり、05〜08年まで全国高等学校ラグビーフットボール大会のテーマ曲に4年連続で起用され、原曲やユーミンバージョンでは無く当時の若手ミュージシャン(Fonogenico、キンモクセイ、高杉さと美、LOVE)がそれぞれカバーした。07年には竹井詩織里もカバーするなど00年代後半に集中的にカバーされている。99年に松任谷由実以降の80年代までのアルバムは一斉にバーニー・グランドマンによるリマスターで再発され、これが現行盤となる。2013年には全オリジナルアルバムが廉価盤で再発されている。

今作の中では「BLIZZARD」が最も印象深い。発売から10年弱が経過していた90年代前半(小学生の頃)のスキー場で定番ソングとしてかかりまくっており、その当時にヒットしていたミリオンヒット曲(「Hello,my friend」とか「春よ来い」とか)と並んでユーミンの代表曲として当時認識するようになった。特に晴天時よりも降雪時に聞くこの曲のハマり具合は抜群で、広瀬香美とはまた違った形でテンションが上がる。さすがに90年代末期以降になってくるとだいぶ懐メロ扱いになってはきたが、今でもゲレンデ定番の1曲だ。3年後の映画『私をスキーに連れてって』で広く浸透したものと思われるが、こんなところにひっそり収録されていた曲だったのか…。

全体的には特に前半に安定高品質な楽曲が並んでいる印象。後半は前半ほど印象的ではないけど、後のショー形式の大型ライブ「シャングリラ」のテーマ曲になる「SHANGRILAをめざせ」が収録されていたりというトピックも。またこの辺りまで来ると当時最先端だったと思われるシンセサウンドを導入しており、「破れた恋の繕し方教えます」では90年代半ば以降の感覚ではダッセェシンセサウンドがペコペコパパパーと鳴り響く。むしろ目立つ使用がこの程度で良かった。

NO SIDE99年リマスター盤  NO SIDE2013年廉価再発盤 

印象度★★★★☆

戻る