Soffio di vento Best of IZUMI SAKAI Selection

CD
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 あの微笑みを忘れないで 坂井泉水 川島だりあ 明石昌夫 3rdアルバム『HOLD ME』収録曲
2 黄昏にMy Lonely Heart 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫 10thシングル『きっと忘れない』C/W
3 愛が見えない 坂井泉水 小澤正澄 葉山たけし 15thシングル 最高2位 売上72.1万枚
4 サヨナラは今もこの胸に居ます 坂井泉水 栗林誠一郎 葉山たけし 16thシングル 最高1位 売上55.1万枚
5 ひとりが好き 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫 2ndアルバム『もう探さない』収録曲
6 あなたに帰りたい 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫 5thアルバム『OH MY LOVE』収録曲
2ndコンビ盤『ZARD BLENDU』収録Ver.(イントロカット)
7 So Together 坂井泉水 川島だりあ 明石昌夫 3rdアルバム『HOLD ME』収録曲
8 遠い星を数えて 坂井泉水 栗林誠一郎 徳永暁人 21thシングル『風が通り抜ける街へ』C/W
9thアルバム『永遠』収録曲
9 遠い日のNostalgia 坂井泉水 望月衛介 明石昌夫 3rdアルバム『HOLD ME』収録曲
2ndベスト『ZARD BEST〜Request Memorial〜』収録Ver.(終盤カット)
10 来年の夏も 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫 5thアルバム『OH MY LOVE』収録曲
11 かけがえのないもの 坂井泉水 大野愛果 小林哲 38thシングル 最高4位 売上4.5万枚
12 Boy 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫 11thシングル『この愛に泳ぎ疲れても/BOY』両A面曲
13 見つめていたいね 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫 7thアルバム『TODAY IS ANOTHER DAY』収録曲

 

DVD
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
My Baby Grand〜ぬくもりが欲しくて〜 坂井泉水 織田哲郎 池田大介 23thシングル 最高3位 売上33.1万枚
カナリヤ 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫 9thシングル『もう少し あと少し…』C/W

リリースデータ

2007年8月15日 初登場2位 売上12.2万枚 Produced by 長戸大幸 B-Gram Records

ZARD追悼盤ベスト。2作同時発売でこちらが本人セレクション。生前の07年2月のFC会報で坂井泉水がC/Wとアルバム曲から「直感でバーッと選んだ」という名目で『LOVE&POWER』と題されて発表された曲を中心にして選曲されたアルバム。坂井泉水セレクションと銘打っているが、「LOVE&POWER」がそのまま商品化されたのではなく、一部の曲は入れ替えられている(織田哲郎作品が外されている)。元の収録曲はファンサイト『About ZARD』さんのこちらのページに記載されている。初回盤とかではなく最初からDVDもセットでついている。こちらは家庭用カメラで撮られたような極めてオフショット的な映像も含む、未公開映像で構成されたもので、スタジオでの自然体な坂井泉水の姿を中心に編集されている。バックで曲がかかっているため音声はない。なお公式ページにはディレクターの寺尾広による曲解説が公開されている。

恐らく存命で『LOVE&POWER』のリリースが具体化していれば『ZARD BLENDV〜LOVE&POWER〜』としての発売になり、過去のBLENDシリーズとの被りを排除して選曲しなおしていたんだろうな、と思う。今作はBLEND2作との被りが半数近くになっていて、旧作との兼ね合いが非常に微妙な選曲になってしまっている。当然発売用の選曲ではなく、坂井さんが直感で選んだ架空のコンピ盤という企画だったはずなのでそのままの発売ではなく曲を入れ替えるというテコ入れを施しているものの、その行為も意図不明な点が目立つ。『LOVE&POWER』には選ばれてないにも関わらず、『Golden Best』と被っている『愛が見えない』『サヨナラは今もこの胸に居ます』の2曲をわざわざ同じ並びで配置しているのが主たる謎。同じく被っている『Today is another day』は外したのにこの2シングルをあえて選んだ意味が分からない。

全体的には『かけがえのないもの』だけが飛びぬけて新しく(04年)、それを除き全盛期の90年代中盤の曲に集中している(次に新しいのが『遠い星を数えて』(97年))。よって3rd『HOLD ME』〜7th『TODAY IS ANOTHER DAY』辺りのオリジナルを聞いたことのない人へのガイド盤としては最適な作品だと思う。個人的には90年代中盤の全盛期はリアルタイムで聞いておらず、さほど思い入れがない上に、後追いで聞くとけっこう同じような印象の曲ばかりで、シングル以上に気に入っている曲とかほとんどない(今作だと『遠い星を数えて』くらいしかシングルに並ぶ名曲だと思う曲がない)。ゆえにこのアルバムはさほどいいとも思わなかったのだが、一応全盛期のシングルとそれに準ずるアルバム表題曲を除いたアルバム曲やC/Wをギュッと凝縮したらこんな感じになると思うので、前述のように全盛期のシングル以外のベストとしてはこんなものなのかなと思う。

坂井泉水フェイバリットソングス「Soffio di vento~Best of IZUMI SAKAI Selection~」(DVD付)

印象度★★★☆☆

戻る