TODAY IS ANOTHER DAY

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 マイ フレンド 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし 17thシングル 最高1位 売上100.1万枚
2 君がいたから 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし FIELD OF VIEWへ歌詞提供 セルフカバー
3 サヨナラは今もこの胸に居ます 坂井泉水 栗林誠一郎 葉山たけし 16thシングル 最高1位 売上55.1万枚
4 LOVE〜眠れずに君の横顔ずっと見てた〜 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫 Barbier 2ndシングル セルフカバー
5 DAN DAN 心魅かれてく 坂井泉水 織田哲郎 池田大介 FIELD OF VIEWへ歌詞提供 セルフカバー
6 眠り 坂井泉水 坂井泉水 池田大介 16thシングルC/W
7 心を開いて 坂井泉水 織田哲郎 池田大介 18thシングル 最高1位 売上74.7万枚
8 突然 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし FIELD OF VIEWへ歌詞提供 セルフカバー
9 今日も 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし  
10 Today is another day 坂井泉水 織田哲郎 池田大介  
11 愛が見えない 坂井泉水 小澤正澄 葉山たけし 15thシングル 最高2位 売上72.1万枚
12 見つめていたいね 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫  

リリースデータ

1996年7月8日 初登場1位 売上165.5万枚 Produced by IZUMI SAKAI B-Gram Records

ZARD7thアルバム。今作より坂井泉水のセルフプロデュースとなる。シングル4作のうち「マイフレンド」が久々のミリオンヒットとなった。さらに2ndアルバム以来の自身作曲のC/Wを収録し、FIELD OF VIEW、Barbierのセルフカバーまで収録したため純粋な新曲は3曲のみ。今作以降、新曲の少ないオリジナルアルバムが続くことになる。Barbierは栗林のソロユニットで坂井泉水がゲストボーカルで参加という扱いなので栗林と坂井のユニットという扱いもされることがあるが、実際には歌詞提供&コーラス参加であった。「サヨナラは今もこの胸に居ます」はボーカルを再録音しており、「眠り」は新たにミックスされている。別紙で1曲ごとの解説が書かれたライナーが封入されている(2012年のBOXには無い)。

織田哲郎の作曲が栗林を上回る唯一のアルバムだったり、明石昌夫が現役で関わった最後のアルバム(既に2曲にとどまる)だったり、新曲が少なかったりとこれまでの作品とは少し傾向が異なるが、路線変更というよりは全盛期の集大成に近いような雰囲気。個人的には1番好きな曲「心を開いて」、トップ5には常に入る「マイフレンド」「Today is another day」など単独ではきわめて好印象な曲が複数収録されている割にはアルバム全体の印象があまり良くは無い。というかこれらの曲をこのアルバムの流れで聞くと何故だかそこまでよく思えず、実際に「Today is another day」を名曲だと認識したのは04年のツアーのDVD及び06年の「Golden Best」で聞いてからだった。FOVのセルフカバーに関しては「突然」こそ原曲に近いアレンジにしているものの、バンド感があって音がくっきりしていた印象のFOV版に比べると、どれも何ともはっきりしない印象。「DAN DAN 心魅かれてく」に至っては2番になるとボーカルコンディションが明らかに苦しげになるのも気になる(何でも機械でいじったせいらしいけど)。各曲はこれまでの作品よりも馴染みがあるのにアルバム全体としての印象がイマヒトツに感じるのは、全体的にまとまりが無いように感じるせいかもしれない。

TODAY IS ANOTHER DAY

印象度★★★☆☆

戻る