ZONE CLIPS 03〜2005卒業〜

タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
卒業 町田紀彦 町田紀彦 ha-j 12thシングル
太陽のKiss 町田紀彦 町田紀彦 山原一浩 13thシングル
glory colors〜風のトビラ〜 渡辺なつみ・
渡辺未来
渡辺未来 山原一浩 14thシングル
笑顔日和 MIYU 町田紀彦 山原一浩 15thシングル
TV-SPOTコレクション

リリースデータ

2005年5月18日 総合DVDチャート初登場3位
音楽DVDチャート初登場2位
売上1.6万枚 ソニー

メンバー

Vocal&Guitar MIYU
Vocal&Drum MIZUHO
Vocal,Guitar&Keyboard TOMOKA
Vocal&Bass MAIKO

ZONE、3枚目にして最後のPV集。TAKAYO脱退時の前作でForever Sideというサブタイトルを使ってしまったため今作はやや苦し紛れに2005 卒業というサブタイトルになっている。TOMOKA加入後の4シングルとそのメイキング、カレンダー撮影メイキング、CM集などが収録されているが今回はマルチアングルはなし。その代わりにメイキングがたっぷり収録されているため曲数は4曲ながら44分ということで6曲入って40分だった第1作を上回る収録時間になっている。値段も前2作の3675円から2940円に値下げされている。初回盤には3種類のうちランダムで1つのフィルムブックマークが入っている。前2作はあっさり売り切れていたので今作も遅れて買うと通常盤の可能性が高い。

TOMOKA加入後のZONEの歴史を振り返る映像版ベスト…にしてはあまりに期間が短すぎるが素顔が見れるメイキングもたっぷりでファン的には満足の構成。だがどうせなら夏のライブの映像もダイジェスト的に入れてくれれば良かったのに。とりあえず最後なので今までのもまとめて『CLIPS BEST』とかやって全曲収録で割高、メイキングもなしなんてことにならなかっただけ良しとしよう。解散の原因となったMIZUHOだが『卒業』時はかなりエンジン全開なのが分かるが以降は少しずつ落ち着いていっているのが分かる。とはいえ決意したのは『glory clolors』以降だと思うのでその間にもう1枚くらいあればさらなる劇的な変化が見て取れたかもしれない。あと『笑顔日和』メイキングにて、楽器の前に集まって4人でセッションしている姿は何気にバンドとしての成長を感じさせられた。

ZONE CLIPS 03~2005 卒業~ [DVD]

印象度★★★★★

戻る