HORIZON

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Cosmopolitan 浅岡雄也 浅岡雄也 久米康隆  
2 Planet〜生命の惑星で〜 浅岡雄也 阿部靖広 阿部靖広  
3 Pure 浅岡雄也 阿部靖広 田辺トシノ  
4 Beautiful World〜在る樹木の囁き〜 浅岡雄也 阿部靖広 阿部靖広  
5 Revolution 浅岡雄也 阿部靖広 阿部靖広  
6 Over shine 浅岡雄也 阿部靖広 久米康隆  
7 PARADISE(Album mix) 浅岡雄也 ユ・ヘジュン
+浅岡雄也
福田康文 5thシングルC/W
8 Quality of Life 浅岡雄也 JoY CARBONE&
STEVEN LEE
久米康隆  
9 Happiness?Unhappiness? 浅岡雄也 阿部靖広 久米康隆  
10 Together 浅岡雄也 JoY CARBONE&
STEVEN LEE
福田康文  
11 僕達のHarmony(Album mix) 浅岡雄也 ユ・ヘジュン 田辺トシノ 5thシングル 最高97位 売上0.1万枚
12 Horizon 浅岡雄也 阿部靖広 久米康隆  

リリースデータ

2007年4月25日 初登場152位 売上0.1万枚 Produced by 浅岡雄也 徳間JAPAN meldoc

浅岡雄也6thアルバム。前作から1年ぶり。通常のオリジナルアルバムとしては1年半ぶり。1ヶ月前の先行シングル「僕達のHarmony」、C/W「PARADISE」をAlbum Mixで収録。もう1曲のC/W「Evergreen」のみ未収録。「僕達のHarmony」では00年代前半に一大ブームとなった韓国ドラマ『冬のソナタ』主題歌「最初から今まで」を作曲したユ・ヘジュンとのコラボを前面に出していたが、アルバムには参加していない。この2曲での平和や文化を越えての友好といったテーマをアルバム全体でも引き継いで今作は環境、自然、平和、愛がテーマになっている。

カタカナタイトル、表題曲を自ら編曲まで手掛けるなど過去4作のオリジナルアルバムでお決まりになっていた事を今作では破り、聖人ソング路線という異色すぎる1作。作曲をほぼ提供に任せており、今作ではこれまで歌詞を共作していたKarinを入れずに単独作詞に専念する形となっているが、今までほとんどやってこなかったような大きなテーマは急にどうした…?と戸惑ってしまい、かなり違和感がある。このテーマだったらまあこういう主張するだろうなぁ…と誰もが思うような環境・平和ソングが延々並んでいて教科書みたいになっちゃってる上に、延々とミディアム〜バラードが続いていきかなりかったるい…。

またサウンド面でもマスタリングを何故かバーニーグランドマンスタジオの前田康二が担当するなど比較的有名なエンジニアを起用しているのは目を引くが、肝心のアレンジは最早バンドサウンド風ですらない軽めの打ち込み中心になってしまい(一応バンドサウンド風のもある)、全体に妙に音が軽い。地球規模の聖人ソングをミディアム〜バラードの軽いサウンドで連発するというのはかつてないほど全部同じような感じに聞こえてきてダレまくり。相当な長さを感じてしまい、4thまでのアルバムはなんだかんだ全曲完全に記憶するまでは行かずとも聞けば思い出すくらいまでにはなったけど、今作ばかりは何度聞いてもほとんど印象にも残らず…。

結局この手の聖人ソングはこれっきりとなり、むしろTwitterで本性をナチュラルに出していってTwitterでのキャラクターや独特の言い回しを徐々に歌詞に反映させていくという良くも悪くも等身大な方向性になっていった。今となっては今作はかなり猫被りまくりな聖人っぷりにも思えるが、こういった軽めの方向性やミディアム〜バラードを連発する方向性もメジャー時代で終わらせた事からも、全てにおいてかなりの実験的な作品だったのかもしれない。全アルバムの中で最も異色にしてこればかりは良さを感じるのが難しい1作

Horizon

印象度★★☆☆☆

2018.9.7修正

戻る