THE BEATLES 1+(Blu-ray)

No タイトル 作詞作曲 備考
1 Twist And Shout Mediey-Russell 1stアルバム『Please Please Me』収録曲 トップ・ノーツのカバー
2 Baby It's You David-Williamns-
Bacharach
1stアルバム『Please Please Me』収録曲 シュレルズのカバー
ライブ盤『Live at the BBC』収録音源でシングル化もされている。1995年にシングルプロモーション用に制作したPV
3 Words Of Love Holly 4thアルバム『Beatles for sale』収録曲 バディ・ホリーのカバー
2ndライブ盤『ON AIR-LIVE AT THE BBC VOLUME 2』収録音源2013年にアルバムプロモーション用に制作したPV
4 Please Please Me Lennon-McCartney 1stアルバム『Please Please Me』収録曲
5 I Feel Fine Lennon-McCartney 8thシングル Alternate Version
6 Day Tripper Lennon-McCartney 11thシングル両A面曲 Alternate Version
7 Day Tripper Lennon-McCartney 11thシングル両A面曲 Alternate Version
8 We Can Work It Out
恋を抱きしめよう
Lennon-McCartney 11thシングル Alternate Version
9 Paperback Writer Lennon-McCartney 12thシングル Alternate Version
10 RAIN Lennon-McCartney 12thシングルB面 Alternate Version
11 RAIN Lennon-McCartney 12thシングルB面 Alternate Version
12 Strawberry Fields Forever Lennon-McCartney 14thシングル
13 Within You Without You/
Tomorrow Never Knows
Harrison/
Lennon-McCartney
コラージュアルバム『LOVE』収録曲 06年『LOVE』プロモーション用に制作した映像
8thアルバム『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』収録曲と7thアルバム『Revolver』収録曲をリミックスして合体させたもの
14 A Day In The Life Lennon-McCartney 8thアルバム『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』収録曲
19 Hello,Goodbye Lennon-McCartney 16thシングル Alternate Version 
20 Hello,Goodbye Lennon-McCartney 16thシングル Alternate Version 
17 Hey Bulldog Lennon-McCartney 10thアルバム『Yellow Submarine』収録曲
18 Hey Jude Lennon-McCartney 18thシングル Alternate Version
19 REVOLUTION Lennon-McCartney 18thシングルB面
20 Get Back Lennon-McCartney 19thシングル Alternate Version
再編集盤『Let It Be... Naked』収録音源03年『Let It Be... Naked』プロモーション用に制作した映像
21 Don't Let Me Down Lennon-McCartney 19thシングルB面
再編集盤『Let It Be... Naked』収録音源03年『Let It Be... Naked』プロモーション用に制作した映像
22 Free As A Bird Lennon-McCartney-
Harrison-Starr
95年の"新曲"シングル(ジョンの未発表デモを3人で完成させた新曲)
シングル及び1stアンソロジー『Anthology』プロモーション用に制作したPV
23 Real Love Lennon 96年の"新曲"シングル(ジョンのデモを3人で完成させた新曲)
シングル及び2ndアンソロジー『Anthology 2』プロモーション用に制作したPV
BONUS FROM PAUL AND RINGO
・ポールによる「Strawberry Fields Forever」のオーディオコメンタリー
・リンゴによる「Strawberry Fields Forever」のビデオ紹介
JUKE BOX
プレイリストに最大23曲選択して好きな順番で再生可能

デラックス・エディションのみに付属する23曲のMVを収録したMUSIC VIDEO集Blu-ray/DVD。デラックス・エディションのタイトルは『ザ・ビートルズ 1+〜デラックス・エディション〜』で、今作内においてはこのディスクが『+』と題されている。『THE BEATLES 1』未収録の楽曲、収録されていた曲の別バージョンのMVを23本収録。映像はリペア・レストア・リマスターが施されHD化された上に、音声もリニアPCMステレオ96kHz/24bit、DTS-HD Master Audio5.1、Dollby Digital 5.1の3種で収録されている。TV出演時の映像や元々映像とCDで違う音源を使っていた作品もあるため、一部楽曲はCD音源とは異なる音源が使用されている。また「Strawberry Fields Forever」はポールのコメンタリー、リンゴによる紹介映像が収録されているほか、「JUKE BOX」は好きな曲を好きな順番で再生することができる。今作だけは単独販売が無い。

Alternate Versionとされているのはこれまで未発表だった初出し映像という意味のようで、曲自体が別バージョンという意味ではない模様。

「Strawberry Fields Forever」なんかは完全に『THE BEATLES 1』に収録されてなかったからこっちに回されたといった感じではあるけど、デラックス・エディションのみの収録ということもあってか何か食事しながら歌っているというリラックスした映像が出てきたり、メンバー全員、特にジョン・レノンがハイテンションでダンシングしまくる映像が出てきたりと、今作の方がレア感漂う映像が多い。またライブアルバム発売時(94年と13年)、アンソロジー発売時(95,6年)、『Let It Be... Naked』発売時(03年)、『LOVE』発売時(06年)にそれぞれプロモーション用に制作した作品も含まれているので、音源がオリジナルではなくそれぞれの収録バージョンになっていたりもする。このため『THE BEATLES 1』未収録の楽曲の最新ミックスだけでなく、後で制作されていた音源の最新ミックスも聞けるというのはなかなか興味深いところ。あれ?ライブ、アンソロジー、ネイキッド、LOVEが揃っているのに『Yellow Submarine Songtrack』音源を使用したMVだけ無くね?

しかも最後には現役当時ではなく94,5年頃に、ジョンのデモテープを基にしてメンバー3人が再集結して新曲として発表したFree As A Bird」「Real Love」が収録(これは当時と同じジェフ・リンによる最新ミックス)されているのは感慨深いものがある。「Free As A Bird」にはこれまで登場したMVの断片の数々が、「Real Love」は現役時代だけでなくレコーディング映像も含まれているため50代に到達していた95,6年当時のメンバー3人の姿も見ることができて年月の深みを感じられる。MV集自体はそこまで感銘を受けたわけではなく、どちらかというと最新ミックスの音の方が興味深い内容ではあったけど、ラストを飾るのがこの2作だと最後まで見てよかったなと思えた。

ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2Blu-ray)1+ デラックス・エディション(CD+2Blu-ray)  ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2DVD)1+ デラックス・エディション(CD+2DVD) 

印象度★★★★☆

戻る