MARS

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 孤独のRunaway 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫 安宅美春への提供曲(提供時はギターインスト) セルフカバー
2 Mars 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫 インスト+語り
3 Loving All Night〜Octopus Style〜 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫 2ndアルバム『OFF THE LOCK』収録曲 全英語詞リメイク
4 Love&Chain〜Godzilla Style〜 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫 3rdシングル『LADY-GO-ROUND』C/W 全英語詞リメイク
5 LADY NAVIGATION〜Cookie&Car stereo Style〜 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫 8thシングル 全英語詞リメイク

リリースデータ

1991年5月29日 初登場1位 売上173.1万枚 Produced by 松本孝弘 BMGビクター

メンバー

Vocal 稲葉浩志
Guitar 松本孝弘

B'z3rdミニアルバム。松本孝弘が安宅美春へ提供したギターインスト曲に歌詞をつけた「孤独のRunaway」、インストと語りによる「Mars」、過去曲の英語詞リメイク3曲を収録。『RISKY』と今作の間に発売されたシングルは「LADY NAVIFATION」はアルバム初収録となったがオリジナルバージョンは後のベスト盤『Pleasure』まで未収録のままとなった。『RISKY』を越えて更に最高売上を更新したが登場週数は81週と『RISKY』より少ない。これは初動がほぼ2倍になったためである。また今作以降も『FRIENDS』シリーズ2作があるが、ミニアルバムの中では今作が最高売上となっている。

テーマは「踊れるハードロック」。実質的なリード曲であり、シングルA面に近い雰囲気の「孤独のRunaway」は『RISKY』をさらに進化させたようなポップ&ロックな1曲。もう1つの新曲にして表題曲「Mars」は短いインストに稲葉の朗読という変わった1曲。歌詞が改行も空白なしの全てひらがなで敷き詰められており、いかにもミニアルバム=実験場らしい1曲。

残り3曲はオリジナルよりもグッとハードロック色が強くなっている。「LADY NAVIGATION」はシングルではかなりキーボードサウンド全開で、ぶっちゃけダサすぎるくらいの1曲だったがギターが前面に出てバンド色が強くなり、かなりカッコいい仕上がりになっている。当時としては『RISKY』を進化させてよりハードロック色を強めた実験作だったのかもしれないが、90年代後半以降のB'zを知っていればわりと普通に聞けてしまう1作である。『RISKY』や今作辺りでようやく現在へ通じるロックなB'zのイメージが顔を見せ始めたような感じ。

Mars  

印象度★★★☆☆

2018.2.9修正

戻る