RUN

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 THE GAMBLER 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  
2 ZERO 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫 11thシングル 最高1位 売上131.1万枚
3 紅い陽炎 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  
4 RUN 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  
5 Out Of Control 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  
6 NATIVE DANCE 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  
7 MR.ROLLING THUNDER 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  
8 さよならなんかは言わせない 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  
9 月光 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  
10 Baby,you're my home 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  

リリースデータ

1992年10月28日 初登場1位 売上219.7万枚 Produced by 松本孝弘 BMGルームス

メンバー

Vocal 稲葉浩志
Guitar 松本孝弘

B'z6thアルバム。11ヵ月ぶりのアルバム。初めてミニアルバムを挟まずに2作連続のフルアルバムとなった。先行シングルとなった「ZERO」を収録。「BLOWIN'」は未収録。この曲は98年の2ndベスト盤『Treasure』まで未収録のままとなった。初動だけでミリオンを突破し、2作連続で200万枚を突破したが前作は下回った。また初動に傾くようになり、以前のようなトップ100内に100週前後ロングランすることは無くなった。それでも最終ランクインは94年2月、登場週数はおよそ1年分となる53週を記録している。初回盤はスリーブケース入り、フォトカード、ステッカー封入、CDケースが黒となっている。

B+U+Mメンバーはこれまで松本、稲葉、明石昌夫、野村昌之、寺島良一だったが、今作ではドラムの田中一光、ギターテクニシャンの畠山勝紀が新たに加わった。

徐々に見せていたロック色だが今作では一気にハードロック方面へ振り切った。制作面でも当時のツアーメンバーとのセッションから制作されたそうで全体的にロック感、生バンド感が増して、キーボードサウンドや打ち込みが減っている。ただ減っただけで目立つところでもけっこう使われている上、明石昌夫のクレジットはManipulateのままで、ベースのクレジットが1曲も無いので、まだ生音志向に完全に切り替えたわけでもない。

シングル「ZERO」はまさに今作への路線変更を象徴する曲だが、それ以上を行くタイトル曲「RUN」はリスナー含めた同志たちと先へ道を切り開いていくようなサバイブ精神あふれる名曲。メロディーのキャッチーさもまだまだ天井知らずといったところで、10曲で40分台ということもあり、ロックになったといっても重くなく比較的あっさり聞ける1作である。また後追いだとようやくB'zっぽくなってきたと感じる作品だと思う。リアルタイムで聞いていた方が衝撃度が高かったんじゃないだろうか。

RUN  

印象度★★★★☆

2018.2.15修正

戻る