DREAMS COME TRUE

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 Hi,How're You Doin?     曲名を言う吉田美和の声のみ
2 APPROACH 吉田美和 吉田美和 2ndシングル(カット) 100位圏外
3 Don't You Say… 吉田美和 吉田美和 1stシングルC/W(同時発売)
4 あなたに会いたくて 吉田美和 吉田美和 1stシングル 100位圏外
5 週に1度の恋人 吉田美和 吉田美和 2ndシングルC/W(カット)
6 カ・タ・ガ・キ 吉田美和 中村正人  
7 エメラルドの弱み 吉田美和 吉田美和  
8 それでも恋は永遠 吉田美和 吉田美和  
9 IT'S TOO LATE 吉田美和 吉田美和  
10 悲しいKiss 吉田美和 吉田美和  
11 STILL 吉田美和 吉田美和  

リリースデータ

1989年3月21日 初登場100位圏外、最高27位 売上55.2万枚 Produced by MIKE PELA,DREAMS COME TRUE EPIC/SONY Records

メンバー

Bass,Programming,Backing Chorus 中村正人
Vocals,Backing Chorus 吉田美和
Keyboards,Backing Chorus 西川隆宏

DREAMS COME TRUEデビューアルバム。1stシングル「あなたに会いたくて」と同時発売でC/W「Don't You Say…」も収録されているが、「Don't You Say…」はバージョン違いとされている。3ヵ月後には「APPROACH」をシングルカットし、C/Wには「週に1度の恋人」がシングルカットされた。シングルは2作とも100位圏外で、今作も発売当時は100位圏外だった。次の3rdシングル「うれしはずかし朝帰り」がリリースされた9月になって93位に初ランクインすると、ブレイクに合わせて合計122週トップ100にランクインする超ロングセラーとなり、最終的に累計売上は55万枚を突破した(現在のような300位集計だったら当然もっとべらぼうに高くなっていると思われる)。最高位の27位は90年4月に記録。最終ランクインは94年1月。現在まで1度もリマスターどころか、品番変更再発すらされたことが無く、当時の品番(旧規格の32・8H-5071)のまま発売され続けている

今作ではまだ吉田美和の作詞作曲ばかりで、中村正人は1曲しか担当していない。特に広く知られた有名曲は今作には無いんだけど、それでもドリカムは最初からドリカムだった事が良く分かる、最初からドリカムとしか言いようがないドリカムのアルバム。10年経っても30年経ってもパッと聞きでドリカムだと分かる。さすがに音の響きに若干時代を感じなくもないけど、センスのいい打ち込みサウンドで洋楽的なエッセンスを存分に織り交ぜながら、あくまで日本人にとって馴染みやすくて売れるポップスを志向したサウンドメイクはさすが。ここがスタート地点というのはなかなか驚異の新人だったんじゃないかと思う。しかし次回作以降でいきなり代表曲の大連発になるのに比べると今作にはこれといった人気曲も無いし、実際1曲1曲の存在感は弱く、全体にのっぺらー…としたような印象でもある。

ドリームズ・カム・トゥルー  

印象度★★★☆☆

2019.4.10修正

戻る