SINGLES+1

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 このまま君だけを奪い去りたい 上杉昇 織田哲郎 葉山たけし 1stシングル 最高2位 売上129.3万枚
2 翼を広げて 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし 2ndシングル 最高5位 売上57.1万枚
3 Memories 池森秀一&
井上留美子
織田哲郎 葉山たけし 3rdシングル 最高4位 売上45.2万枚
4 永遠をあずけてくれ 川島だりあ 栗林誠一郎 葉山たけし 4thシングル 最高3位 売上56.6万枚
5 瞳そらさないで 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし 5thシングル 最高1位 売上103.8万枚
6 Teenage dream 坂井泉水 栗林誠一郎 葉山たけし 6thシングル 最高2位 売上51.5万枚
7 未来のために 池森秀一 池森秀一&
宇津本直紀
古井弘人 7thシングル 最高1位 売上52.4万枚
8 LOVE FOREVER 山本ゆり 田川伸治 葉山たけし 8thシングル 最高4位 売上26.3万枚
9 ひとりじゃない 池森秀一 織田哲郎 古井弘人 9thシングル 最高3位 売上35.2万枚
10 SUNSHINE ON SUMMER TIME 池森秀一 宇津本直紀 古井弘人 10thシングル 最高10位 売上12.6万枚
11 素顔で笑っていたい 池森秀一 織田哲郎 池田大介 11thシングル 最高8位 売上13.6万枚
12 君がいない夏 小松未歩 小松未歩 池田大介 12thシングル 最高10位 売上13.9万枚
13 夢であるように 池森秀一 DEEN 池田大介 13thシングル 最高13位 売上23.1万枚
14 遠い空で 小松未歩 吉江一男・
小松未歩
池田大介 14thシングル 最高18位 売上6.9万枚
15 銀色の夢〜All over the world〜 池森秀一 山根公路 池田大介 +1 新曲

リリースデータ

1998年3月18日 初登場1位 初動23.8万枚、売上78.1万枚 B-Gram Records

メンバー

Vocal,Chorus 池森秀一
Keyboards,Chorus 山根公路
Guitars,Bass 田川伸治
Drums,Percussion 宇津本直紀

DEEN1stベストアルバム。デビュー5周年のタイミングでの初のベストアルバム。ここまでのシングル14曲と+1となる新曲1曲を順番に収録。アルバム未収録だった「翼を広げて」「未来のために」、前作以降発売された「君がいない夏」「夢であるように」「遠い空で」がアルバム初収録7th両A面の「少年」は未収録。オリジナルアルバムが2枚しか出ていない早い時期でのベストとなり、初動売上は2作を大きく下回ったものの、最後の1位獲得作品となり、ヒット作が多かった時期だけにその後も売上を伸ばして2ndアルバムを越える自身2番ヒット作となった。最初からブックレット一体型の厚紙ジャケットになっている。今作では田川伸治のクレジットにBassも併記されている。

15周年を迎えるまではシングルを網羅している正規のベスト盤は今作のみであるため重宝され続けた1枚(以降はバラードベストやリメイクベストなど企画ベストばかりだった)。現在もDEEN初期の大ヒット作を一気に網羅できるのでその価値はさほど揺らいでいない。この時期はビーイング系という括りの範疇に収まるような楽曲が並んでいるので非常に耳当たりが良くて聞きやすい。DEENの個性が開花するのはこれより後ではあるが、ヒット曲満載なのでひとまず入口には最適な1作。

「銀色の夢〜All over the world〜」は今作でしか聞けない曲で長野オリンピック・ボランティア公式サポートソング選手の応援歌でなく、TVのタイアップでもなくボランティアの公式サポートというところが自国開催のオリンピックらしい細かいタイアップだった。バラード以外でアコースティックギターを生かした曲は割と珍しく、前後のアルバムとも毛色が違うがシングルが14曲並んだ後のラストを飾る1曲としてシングルにも負けていない曲だと思う。

SINGLES+1

印象度★★★★★

2019.1.16修正

戻る