ごめん、愛してる 8話

凛華(吉岡里帆)の告白を振ってしまった律(長瀬智也)。その場では気にしないそぶりだったが、ダメージは大きく、その一方でサトル(坂口健太郎)包囲網はどんどん強化されていく。サトルの体調が危険な状態にある事からつきっきりでいなくてはならない。ここぞとばかりに三田(中村梅雀)はサトルに思いが通じてよかったな、あの男(律)は気の迷いだったんだろと余計な事を畳みかけて凛華との溝を深めてしまうが「律」という名前が出た途端に「麗子(大竹しのぶ)さんの前で「律」の名を出すな!」と命令。さすがにこのオッサンの律の事になると突如様子がおかしくなる情緒不安定芸も1パターンになってきた。そろそろ凛華が怪しむとか変化つかないだろうか。麗子は麗子でサトルと凛華を結婚させようと強引に勧め出し、命を盾に迫る親子の狂気はどんどん険しく…。

律は韓国の仲間から律を兄と慕っていたペクラン(イ・スヒョク)が撃たれて重傷だと告げられる。復讐のために力を貸してくれと言う仲間は、ペクランが探し出したというマサチューセッツ大学の脳外科の権威なら手術をできると言い、律は了承。律の事はペクランが非情に慕っていたものの、身内でも無い異国の人間相手に慕いすぎていたため仲間内では律はけっこう煙たがられており、そんな仲間の言う事だけにデタラメ臭ハンパないんですけど…。律も最初は余命間近の自分を利用するつもりかと疑っていたがマサチューセッツ大学の脳外科の権威のパンフでコロッと。

ただ律もさすがにバカでは無かった。しっかりと先日主治医になったばかりの日本の医師に伺いを立て、嘘だろうと言われ激昂するもペクラン本人へ電話して確認を取り、仲間の話は全部嘘だった事を自ら暴くことに成功。抱いた希望を打ち砕かれた律は絶叫したまま倒れてしまい、そこに何故か塔子(大西礼芳)が通りがかる。最早サトル一派からは塔子?最初からそんなやつはいなかった状態の扱いになっていて出番が無さそうだったがこんな雑に出てくるとは…。深い話するほど仲良かったっけ…?逆に他のレギュラー陣と疎遠だから話しやすいのか。

サトルは律の家に出向き、そこに韓国の仲間も来ていたのでお互い律に会えないままに、仲間から律の病気の事がサトルに伝わってしまう(本名「律」は韓国の仲間内でも「リュウ」で通していたのでバレなかった)。しかしそれを知りながら握りつぶしたサトルは帰宅後凛華へ改めて好きだと告げまくる。さらに海外への旅行を提案してそこには教会があって式も挙げられるなどとほざきだす始末でそろそろ忘れ去られた塔子がかわいそうになってきた。塔子の方が酷かったはずなのにおかしいな…。

だが、旅行を急ぎすぎたサトルは結果それが致命傷に。なんと律が韓国へ旅立とうとしたのと日程・空港が丸被りしてしまい、空港で律を見つけた凛華はサトルを放置して律の元へ爆走。律を危険な目に合わせないから一緒に行く!と言う凛華に俺は守ってやれない…と告げいよいよ余命を告白するのかと思いきや、発作を起こしながら追いかけてきたサトルが倒れてしまい、最終的に前回冒頭と同じような展開に(凛華が自分のせいだと嘆く、麗子取り乱す)。八つ当たりする余裕が無いほど麗子が悲しんでいるのを見た律はついに心臓を提供する決意を固め、凛華に告げ、凛華がトツゼンナニイッテンノ?状態になったところで次回へ続く!

次回は一気に話が動くようなので、今回の律が助かるかも!?からのやっぱダメでした展開や妙に偶然出会う登場人物たち…という雑な展開で遠回りした結果、結局サトルが事故った直後とそんなに変わらない展開に戻ってくるという尺稼ぎみたいな回だった。ペクランが重傷というのが嘘だったのは判明したが、律が韓国に呼び戻されようとしている理由は結局よく分からず、ペクランとの電話も途中で終わってしまっていた上に、韓国仲間も嘘がバレた割には言い訳なのか何なのか良く分からない説明を妙に余裕持ってまくしたてているわで、結局律を鉄砲玉として利用したい…以外の事情が良く分からなかった。

ハロー張りネズミ 8話

昼飯で近所の古いラーメン屋に行ったゴロー(瑛太)、グレ(森田剛)。「幸福の黄色いハンカチ」を名作だとグレが主張しながら食事をする2人だが、近場なのに今まで行ったことが無かったらしく、近くで探偵やっていると店主のおばちゃんと盛り上がっているとその後で料理人のオッサン(國村隼)が娘と息子を探してほしいと依頼にやってくる。オッサンは素性を明かさず、早くに妻を亡くして男で1つで育てていたがある事情で離れ25年会っていないという。

いつものようにゴローが調査するはずだったが謎の腹下りにより動けなくなってしまったので全行程をグレが担当する事に。道中でオッサンが殺人犯として服役していた事が判明。オッサンは昔は自分のラーメン屋を持っていたが元ヤクザであり、ヤクザ仲間の嫌がらせを受けた事で相手を殺してしまい、その瞬間を子供たちが目撃。10年前に出所したが2度と会わないと手紙を送りつけられていた。

娘には会う事ができ、グレの発案で炒飯を振る舞い、少しは態度も軟化。当初は拒否られていた息子(兄)の連絡先を教わるも娘と別れた直後にオッサンが気絶。脳腫瘍で余命半年だったがここに来て急速に病状が悪化したオッサン。病院ではなく、息子の元へ連れて行ってくれとグレに頼み、グレは会ってくれるなら黄色いハンカチでもタオルでもかけていてくれ!と娘経由でお願いするといういよいよ「幸福の黄色いハンカチ」になってきたが、結果は無かった。光の速度で弱ってしまったオッサンは既に目が見えなくなってきており、そのまま息子に会えなかったがグレに会えてよかったと告げて亡くなってしまった。

葬式では未登場の兄も登場。しかしゴローが話を聞いただけでグレは現れず。グレはオッサンとのもう1つの約束であるかつて家族で行った海に「幸福の黄色いハンカチ」を大量に掲げ「オッサン見えるかぁぁぁ!!」と叫んでいた。

グレは軽薄なようで涙もろい設定だったので、今回の人情路線はゴローよりも適任だったと思う。回を追うごとに出番が減っていただけにキャラクターの掘り下げもなされていなかったが今回はオッサンとの交流の中で傷害で少年院にいたという過去も少しだけ明かされた。改めてけっこういいキャラクターだし、森田剛も好演しているのに何でここまでこんな出番が少なかったのか…。

ただオッサン急速に弱りすぎ。当初から余命間近なのかなという感じはあったけど(演じている國村隼がまだ還暦そこそこなのに死ぬ前に会いたいとか言っていたので)、まさか倒れてからそのまま一直線に衰弱して死んでしまうとは…。

REBECCA LIVE TOUR 2017

2017年7月25日~9月1日まで5会場9公演行われた28年ぶりの全国ツアー最終日9月1日日本武道館へ行ってきた。

REBECCAとしては2015年に再結成するも、横浜アリーナ2daysの復活ライブ、追加公演のさいたまスーパーアリーナ(これに行った)、そして紅白出演でそのまま2016年は何もなかった。00年に再結成してシングルを出した時も特に終了宣言をしないままフェードアウトしてしまったのでそういう芸風(悪く言えばやりっぱなし)なんだと思っていたが、2017年まさかのツアー宣言。

これに当たっては改めての「再結成」「復活」といった形容はされず、しれっと2015年再結成からの延長上にあるような扱いとなっていた。そんなわけで日本武道館が最終日だというので、前回同様に即座に申し込み当選。

今年は毎年のDEENの武道館が無いので、08年以降毎年武道館に行っている連続年数記録が途切れる(同じくDEENの武道館が無かった2012年はSCANDALで記録を繋いだ)ところだったが、これで今年も繋いだ。間にTHE BOOMや高橋優も見ているのでガラガラばかり見ているわけではないが、特にここ数年は東西がほぼ全滅しており、埋める黒幕が足りずに空席を晒しまくるというかなり殺風景な客席を目にする事が多かったので、久々に日本武道館のフルパワーを見た気がする。

今回はステージ真裏となる北席以外の北東、北西のギリギリの席まで使用され、見事な満員。アリーナ席ももちろん花道なしである。これらがびっしり観客で埋まっている光景はこれぞ武道館公演。やはり圧倒される。

今回の座席は南東に最も近い東の最前ブロック。これは昨年のDEEN武道館で唯一使用された東西のブロックであり、これが昨年のDEEN武道館の最果か…と感慨深い気持ちになったが、今回のライブにおいてはここで半分程度である。来年のDEEN25周年は東西の果てまで観客を取り戻すことが出来るのだろうか。

ステージ上空左右にはスクリーンもあり、上空から降ってくる電飾など演出もそれなりに凝っていた。紙テープシュパーンも1回あった。 「REBECCA LIVE TOUR 2017」の続きを読む…

2017年9月チェック予定CD

シングル

9/6

キング&クイーン / Montage(初回生産限定盤)(DVD付) キング&クイーン / Montage(通常盤)
キング&クイーン/Montage /ポルノグラフィティ
シングルは毎年出てるけどアルバムが出ないのがなぁ…。

9/13

ミスターカイト / リチェルカ(初回限定盤)(DVD付) ミスターカイト / リチェルカ(通常盤)
ミスターカイト/リチェルカ /スキマスイッチ
ようやく新作モードに突入?

聖域 (初回限定盤 25周年ライブDVD付) 聖域(初回限定盤)(Music Clip DVD・弾き語り音源付盤) 聖域(通常盤)
聖域/福山雅治
結婚と同時に過去のベスト盤含めてAmazon中古価格が大暴落してほとんど最安1円化してしまっているのでかなり人気落としたっぽい。

REBORN
REBORN/山下達郎
安定して期待。

SHIORI(初回生産限定盤)(DVD付) SHIORI(通常盤) SHIORI(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
SHIORI/ClariS
ついに顔を隠したまま写真集を発売するという偉業を達成。

9/27

Lie, Lie, Lie, (BIG盤) A4サイズスペシャルパッケージ仕様
Lie,Lie,Lie,/大黒摩季
通常盤無しでバカ高いBIG盤とC/Wが少ないアニメ盤の2種しか無いとは…。

アルバム

9/20

BELOVED Anthology
BELOVED Anthology/GLAY
前2作のリミックス&リマスターがどこかしっくりこない、なんだか変なベールを被せられた感じが否めないので期待度はやや低め。

北極星【初回限定盤】 北極星【通常盤】
北極星/藤巻亮太
初の2年連続フルアルバム。

petit miretta(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付) petit miretta(初回限定盤B)(DVD付) petit miretta(通常盤)
petit miretta/petit milady
意外とペース早め。

Blu-ray

9/13

Buono!ライブ2017~Pienezza! ~(初回生産限定盤) [Blu-ray] Buono!ライブ2017~Pienezza!~ [Blu-ray] Buono!ライブ2017~Pienezza!~ [DVD]
Buono!ライブ2017~Pienezza!~/Buono!
ラストライブ映像+初回盤は全曲集CD+全MV集というフルコンプリート仕様。その割には値段もそこまで高くない。