奥様は、取り扱い注意 6話

フラワーアレンジメントに通い始めた菜美(綾瀬はるか)、優里(広末涼子)、京子(本田翼)は酒井美紀、芦名星、原田佳奈と知り合う。酒井美紀から町内の新人にインタビューするという街の広報誌の恒例企画に呼ばれた菜美だったが、酒井美紀は細かい日時を勝手に指定(しかも夜7時という夕食時)。さらにスーパーで酒井美紀と夫に遭遇するが夫の目つきが異様にエロい…。若干奇妙に思いながら菜美が訪ねた時には芦名星、原田佳奈も来ていたが酒井美紀は不在で、3人で家に入ると夫が殺されていた。

というわけで初のサスペンス編。菜美が完全に鋭い探偵と化して関係者に聞き込みしまくる探偵ドラマに。思えば初回冒頭の工作員辞める時も誰も銃すら所持してないという不殺路線だったので、このドラマで初めての人死にか。

事件によりマスコミがあることないこと騒いで街に不穏な空気が漂い騒がしいので、街の平穏を取り戻すため、という名目で菜美は事件を単身解決することを決意。この段階ですでに酒井美紀、芦名星、原田佳奈に1回聞き込みしただけで3人がグルだと確信。通常犯人を前にして行う推理ショーを全て菜美のモノローグ&再現VTRで単身行ってしまう。かなり斬新な展開…。

その後、菜美は原田佳奈の家に侵入して証拠の品をゲットした後で初めて3人を呼び出して証拠を突き付けて自首を促し、アリバイ作りに私を利用したんだから動機を教えろ、聞く権利がある!と迫る。ナンダソレ…と思ったら素直に動機を語り始める3人。

殺された酒井美紀の夫に大学時代レイプされた芦名星はこの町で知り合った友人の酒井美紀の夫として偶然再会。さらに原田佳奈も同じようにレイプされていてこの町で知り合った友人の酒井美紀の夫として偶然再会。2人は夫の殺害を決意し、酒井美紀も話を聞いて夫の犯罪を知り、3人で殺害を決意したという。偶然大連発で押し切った…。思いのほか重い動機を聞いた菜美は告発はしないが自首をしないなら街を出ていけと告げ、3人は逃亡(街を出る)を選択し、事件はまさかの未解決扱いで終了。

犯人がガッツを見せて菜美に襲いかかるという格闘展開の代わりに、原田佳奈の家に侵入するスパイアクションを入れたものと思われるが、それよりも3人逃亡ENDにビックリ。

ドラゴンボール超 114話

ブロリー化したケールだがカリフラの言葉で正気に返り、2人で共闘。フリーザの参戦を断って単身勝負に挑む悟空はゴッドに変身すると2人相手でも形勢逆転となり、特にパワーの弱いカリフラを戦闘不能に追い込む。2人にトドメのかめはめ波というところで2人は事前に授けられていたポタラで合体しケフラと化し、悟空をフルボッコに…。

いやこれはダメだろ!!

ナンダコレ。先週もナンダコレだったけど、ブルーでブロリーに手も足も出なかったのにゴッドで余裕になっちゃうのもナンダコレだけど。アイテムの類は禁止事項という認識じゃなかったのかこの大会。ポタラを授けた際の回想で思いっきり「アイテム」と口にしているし。

正確には術以外の武器の使用を禁止となっていて、亀仙人が魔封波の際に使用した小瓶も禁止ではないかといわれるも全王が面白いからOKとなった。しかし悟空たちは道具禁止を仙豆禁止と解釈して仙豆を持ち込まなかったのだからやはりポタラがOKなのは謎だ。ちゃんと確認取らなかったのが悪いだけで仙豆もOKになっていたのでは。そしてポタラも面白ければOKとなるなら、もう勝てないと踏んだ他の宇宙勢にしても合体祭りになるのでは…。

しかしこんなところで合体やられらたら、視聴者は当然ベジットを再度期待するわけで…。

Re:Mind 3話

東村芽衣が消失直前に潮紗理菜を名指し批判したため、潮紗理菜に注目が集まる。今度はカエルが天井から出没した事で、ネズミもカエルも美穂に仕掛けたイタズラの1つ(オモチャだけど)で、図書館を思わせる部屋の装飾も美穂が車椅子になる原因となった転落場所が図書館付近の階段…と色々繋がるんじゃないかと齊藤京子は推測。

追い詰められた潮紗理菜は前2回と違って中盤で早くも消失。消える直前に美穂は自分から飛び降りたなどと不穏な事を口走っていたが…。残されたメンバーはますますバラバラになっていくが、声を出せない加藤史帆がスマートフォンのボイス機能で犯人は美穂じゃないと訴えかける。そんな中、犯人らしき人物からのTwitter投稿が一斉に送られてきたところで次回へ続く。

最後に1人消えるというパターンで続けるのかと思いきや今回は中盤で消して早くも変えてきたのは意外だった。

加藤史帆が喋らないのは美穂の失踪と時を同じくしていたらしく、声を出せなくなってしまっていたためだという。みんな気にしていたが誰1人理由を聞きだせずに卒業を迎えていたようだが…問題ありすぎだろこのクラス…。

奥様は、取り扱い注意 5話

それぞれ夫に不満を抱いた菜美(綾瀬はるか)、優里(広末涼子)、京子(本田翼)が揃って家出し、勇輝(西島秀俊)、啓輔(石黒賢)、渉(中尾明慶)が珍しく3人揃って相談しあうという話。

優里と京子は初回終盤で夫に問題があるように示唆されてからはこれまで4話かけて常に邪険に扱われるばかりだった。むしろ夫が優しくしているシーンや夫婦で仲良く穏やかに会話しているシーンが全く無いという状態だったので家出したくなるのも納得。

しかし菜美と勇輝の関係は概ね円満だったためか、3人で家出する話に持っていくために15分くらいかけて他の2人のいつもの夫冷たい描写に加えて、勇輝ののんびりした行動や言動に菜美が苛立たしさを募らせて不満を爆発させるという流れに。元々料理全般が下手で主婦業に慣れていなかった菜美が突如家事にめざとくなった感じで今回のために無理やり挟んできたような強引さ。

なお夫三人衆が集まると結局理解を示し反省を促すのは勇輝、割と意見を持たないのが渉、延々と亭主関白を貫こうとしてゼミの教え子だった優里を社会に出して他の男にとられる前に意図的に妊娠させて結婚にこぎつけたなどと結婚の経緯を語りだしてブレないどころか図太さの増す啓輔…と綺麗なコントラスト。

クラブで騒ぐことにした家出妻3人衆だったが、怪しげな男たちに連れ去られるという昭和の頃から変わらない危険展開に。当然最強のボディーガードである菜美は泥酔して連れ去られる京子の危険を即察知し、男集団を一網打尽。同じタイミングで別の男に言い寄られていた優里は1度断るも再度ポエりながら(なんだかポエムみたいなキザなセリフを吐きながら)迫りくる男。いつもだとピンチに気づかず後手に回ることが多いのにこの状況も即察知して裏でスタンバっていた菜美。いつにない手際の良さだったが、そういう時に限って問題にはならず。

というわけで妻3人、夫3人がそれぞれ語り合って親睦を深めるもあまりこのドラマらしい盛り上がりにはならない話かと思いきや、終盤突如優里が乳がん疑惑を告白。3人で検査結果を聞きに行き安堵。しかしここで3人の友情はここがピークだったという不穏なナレーションが…。

さらに元々さほど問題が無かったのに今回の話の都合だっただけの菜美、渉だけ1人大きく態度が改善されたらしく京子の精神状態は大幅に持ち直す中で、優里だけ啓輔が働きたいという申し出に全く応じずに主婦でいろと強制。夫婦関係が全く改善されなかったため、クラブで久々に会った友人から受けていた合コンの話を受諾。しかしこの友人、謎の組織にノルマを掴まされていてボスが怪しく登場するという物凄い引きを見せて終了。盛り上がらない話だと思ってたら終盤で急にいろいろぶち込んできた…。

2017年11月チェック予定CD

シングル

11/1

恋に堕ちたら(初回限定盤)(DVD付) 恋に堕ちたら(通常盤)
恋に堕ちたら/REBECCA
先日のライブアルバム付1曲入りシングルで初回盤はMV収録DVD付。ライブCDは初回盤・通常盤必ず付属する…ってなんでこれライブアルバム扱いにしないんだ。

カラフル(初回生産限定盤)(DVD付) カラフル カラフル(期間生産限定アニメ盤)
カラフル/麻倉もも
前作よりは凝った感じで頼む。

11/3

アイオライト/蒼い炎(DVD付)(スマプラ対応) アイオライト/蒼い炎(スマプラ対応)
アイオライト/蒼い炎 /イトヲカシ
チャートで不利になろうともタイアップ先映画公開日にピシャリ合わせた金曜発売。

11/8

Doors~勇気の軌跡~/嵐
校長先生役でラップを書き下ろすわけないよね…。

RESTART/今を歌え(初回限定盤)(DVD付) RESTART/今を歌え(通常盤)
RESTART/今を歌え /エレファントカシマシ
前向きソングっぽい。

Heart to Heart(初回生産限定盤)(DVD付) Heart to Heart Heart to Heart(期間生産限定アニメ盤)
Heart to Heart/スフィア
休止前最後のシングル。

11/15

灯り
灯り/ストレイテナー×秦 基博
秦基博という事で聞いてみたい。

11/22

50th Single「11月のアンクレット」Type A 初回限定盤 50th Single「11月のアンクレット」Type B 初回限定盤 50th Single「11月のアンクレット」Type C 初回限定盤 50th Single「11月のアンクレット」 Type D 初回限定盤 50th Single「11月のアンクレット」Type E 初回限定盤
50th Single「11月のアンクレット」Type A 通常盤 50th Single「11月のアンクレット」Type B 通常盤 50th Single「11月のアンクレット」Type C 通常盤 50th Single「11月のアンクレット」Type D 通常盤 50th Single「11月のアンクレット」Type E 通常盤
11月のアンクレット/AKB48
渡辺麻友最終参加シングル。11月が終わるのに11月の曲って。そして10月31日にもう卒コンやっちゃったよ!年末ほとんど歌わせてもらえなさそう。

WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~(CD+DVD) WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~(CD ONLY)
WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~/GLAY
「「ずっと2人で…」から20年の時を経て、TAKUROが紡ぐ新たな物語ストーリー!」とされているので久々にTAKUROがGLAYの看板を背負うらしい。そしてこれ以外はリメイクとライブ音源だけという…。

ルポルタージュ[期間生産限定盤](CD+DVD) ルポルタージュ[通常盤]
ルポルタージュ/高橋優
ジャケットが…。

さよなら (初回限定盤A[CD+DVD]) さよなら (初回限定盤B[CD+DVD]) さよなら (通常盤)
さよなら/大原櫻子
いきものがかり水野提供…だが亀田誠治ではなく小名川高弘だと既に明かされている。完全に離れたというか亀田誠治と小名川高弘の関係は小室哲哉と久保こーじの関係に近い感じがするのでイメージが…(部下に丸投げ的な)

11/29

Ready Steady Go!
Ready Steady Go!/水瀬いのり
期待。

【早期購入特典あり】予告(初回限定仕様盤)(B2ポスター付)
予告/aiko
1年2ヵ月ぶり。さすがにここのところあまりインパクトが無くなってきているところはある。

アルバム

11/1

UNITY
UNITY/ORANGE RANGE
全作制覇後最初の作品はミニアルバム。とはいえ過去10作のオリジナルアルバムにこれといった名作に感じられるものは無かったので聞くかどうか分からない。

11/10

四畳半レコード [YJHR-0001]
四畳半レコード/伊藤俊吾
休止中のキンモクセイボーカルの初ソロ。昨年7月にライブ会場&配信限定という販路限定だったがこのたび全国発売。

11/22

フー・ビルト・ザ・ムーン?(初回生産限定盤)(DVD付) フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
Who Built The Moon?/Noel Gallagher’s High Flying Birds
ノエル3枚目。

相聞
相聞/中島みゆき
安定の毎年リリース、今年も更新。

時代を創った名曲たち ~瀬尾一三作品集 SUPER digest~ 【Blu-spec CD2】
時代を創った名曲たち~瀬尾一三作品集 SUPER digest~
瀬尾一三のアレンジ楽曲コンピレーションアルバム。どうしても昭和っぽさは濃くなりそうだけど。

SHUFFLE!! E.P. (初回限定盤) SHUFFLE!! E.P. (通常盤)
SHUFFLE!! E.P./Shiggy Jr.
地味に移籍を繰り返すためかリリースが安定していない印象。

REQUEST -30th Anniversary Edition-
REQUEST-30th Anniversary Edition-/竹内まりや
1stから順番に聞いているのでちょうどタイムリー。

11/29

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付) DINOSAUR (初回限定盤)(DVD付) DINOSAUR (通常盤)
DINOSAUR/B’z
30周年を前にオリジナルアルバムという事は来年は…?

apple feuille CD+BD盤 apple feuille CD+DVD盤 apple feuille CD盤
apple feuille/竹達彩奈
5周年ベスト。アラサーになってから姫とか公国とか段々ついていけない方向になってきたが、未だラブリーさが変わってないのは地味に凄い。