勝手に2019音楽大賞~途中経過~

上半期が終わってないのに6月真ん中あたりから流行り始めてしまい6月後半の作品が不遇になりがちでお馴染みの上半期勝手にランキング(コピペ)。いつだったか上半期だけやって下半期が無いのは不公平だという声が飛び交ったため、そういやそうだなと「途中経過」と改名したが、結局みんな上半期のままじゃねーかよでおなじみの季節がやってきた。

先日平成総括で1~4月までをやったばかりでまたすぐやるという初の事態となったが案の定な結果となった。

なおシングルはあらかた予定していたものは聞き終えているが(感想執筆前多数)、アルバムは特に5,6月が揃いきってない中で行っている。

これとどっか変わった?

と思ってもそっとしておいてほしい。 「勝手に2019音楽大賞~途中経過~」の続きを読む…

X-MEN: ダーク・フェニックス

2019年公開。シリーズ通算7作目。2016年の『X-MEN:アポカリプス』の続編。『アポカリプス』の際に最終作と銘打たれていたが、今作がシリーズの最終作と銘打たれた。制作元である20世紀FOXがディズニーに買収され組織が大きく再編されるのも理由と言われている。

アポカリプスとの戦いから10年が経過した1992年が舞台となり、主要キャストはほぼ全員続投しているが、プロフェッサーと恋仲だったモイラ、アポカリプス側の敵として前作で戦い、逃げ延びたサイロックは出ていない。

また時系列ではウルヴァリンはまだX-MENに合流しておらず、それでも『ファーストジェネレーション』『アポカリプス』では1シーンのみの形で出演していたがヒュー・ジャックマンがウルヴァリン役を引退したため、シリーズ7作目、最終作にして初めてウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)が一切出演していない

今回どうも評判も悪く、公開2週目なのに既に朝イチと夜ラス1日2回上映になっている始末。字幕・吹き替え・ドルビーの3種あって各1日2本ずつなので、一応6本になるし、メンインブラックと同じ状況とはいえ、それにしても公開翌週でこれは予想外の上映時間選択肢の少なさ。ドルビーシネマなんてもう「LAST」がついていて1週間で打ち切りらしい(ドルビーのゴジラが今週までやってるのに)。ムビチケを買ってしまっていたため、本来7月になってから見に行く予定だったが、これはマジで見るタイミングが無くなるかもしれないと急遽休みを前倒して慌てて行ってきた。その翌週(7月1週目)で吹き替え版も打ち切りとなり、7月2週目にはもう字幕版朝イチ上映1本ポッキリになってしまったので急いで見ておいて正解だったようだ。

「X-MEN: ダーク・フェニックス」の続きを読む…

6代目掲示板

既に1年前からサービス終了していたのに何故か使えていた5代目掲示板だが、このたび正式に移行案内が出たので移行となった。今までと違って初のデータ引き継ぎで移行したものの見た目が著しく変わった。率直に見にくくなっ

掲示板文化自体が廃れつつあるので、最早以前のような盛り上がりも見込めず、読者間交流の場としての機能もほとんど果たせていないが、そんな代わりゆく歴史含めて移行して記録として残ったのでこれもまた一興、という事で。

それにしてもさすがに掲示板の歴史はあまり覚えていない。残すものではなく流れて消えていくものという意識がTwitterと同様に強いし、ずっと5代目って言ってるんだから今回6代目になるわけだけど、初代、2代目、3代目、4代目をそれぞれいつ利用していたのかは正直覚えていない。日記の方には掲示板移行について記録されているのかもしれないが…。

覚えているのは初代~3代目まではそれぞれサービス終了や不具合での撤退、4代目は不評だったのと暫定だったので数ヶ月で使用中止として、5代目へ移行、4代目はチャット待ち合わせ用掲示板として転用したが結局全く利用されなかった。

いずれにせよ5代目が08年からで、サイト開設が02年なので02~08年の間に5代目までという刻みっぷり5代目が11年も続いたのが改めて驚きだ。

現代の掲示板文化の廃れっぷりから、6代目はそんなに歴史を積み重ねていく気がしないが、何はともあれ6代目掲示板になりましたよ、ってことで。

雑記

「それぞれの平成音楽総括」公開

先日まで募集していた「それぞれの平成音楽総括」公開しました。投稿してくれたみなさんありがとうございました。

かなり範囲が広くてまとめるのが至難な上にランキングではない個人企画のため、せいぜい10通くらいと予想していたものの、最終的に29人の平成総括が集まった。今回ランキングにしなかったのは、単純にランキングにしてもランキングには100%ならず、1位すら決まらないだろうと考えられたためだが、投稿側もランキングを意識して入りそうな曲を意識して並べるという事を無くして個人的なものを並べてほしいなというのと、恐らくこの平成総括の企画は平成の音楽シーンを分析したり、他者に合わせに行くよりも、極めて個人的に思い出のある曲や好きな曲を並べてただそれを語った方が面白いんじゃないかと思ったためだ(思いのほか脱線しまくって個人的な思い出話を連投した「思い出の平成音楽」シリーズが近年あまりない好評だったというのもある)。

実際、今までの年末投票の時とはまた少し違う、より個人的だけどそれぞれの平成が垣間見える面白い投稿集になったと思う。

https://moma-bd.com/heisei.comment.htm

世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編

今年は春の放送が無いなと思っていたら6月に放送がずれ込んで「雨の特別編」になった。4月30日まで散々各所で繰り広げられた“平成最後”の冠は捨てて”令和最初”を取った…というよりも(“令和最初”なんてこれまで通り定期的に放送してれば必ず来るんだし)、その”平成最後”の特別編成が続いて放送枠がずれ込んだという感じだろうか。

「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」の続きを読む…