リクエスト企画にまつわるあれこれ

オフ会に先駆ける交流企画として2010年に行って大失敗に終わったリクエスト企画。あれに懲りてリクエストは応えられないので募集しないという事になり、当時の相互リンク先でもうちではリクエストは受け付けないよと注意書きするところも現れるくらいの爪跡を残したが、あれから10年。色々と忘却になりつつあり、当時を知らない層も現れ始めた。

先日このリクエストの解禁を要望する声が届いた。要約すると

・曲単位のリクエスト
・Spotifyでさらっと聞けばいい
・大々的に解禁を宣言せずに、募集してないという文面をさらっと外す
・1日1,2曲程度で増えずに細々進行
・感想もよほど求められない限り書かなくても良い

という感じであった。

これまでリクエスト系に応えられないという理由について主に私自身のリスナーとしての姿勢、聞き方の問題を押し出しての説明をしていたのと、リクエスト募集してないとしてから10年経つので色々と説明不足になりつつあるようなので今一度それ以外の説明もしておきたい。

・曲単位のリクエスト

元々このアルバムを聞いてくれというアルバム単位でリクエストしてくる例は少なかった。基本が曲単位

・Spotifyでさらっと聞けばいい

当時はYouTubeくらいしかなかったけど、基本YouTubeリンクを併記してもらってという形で”さらっと聞いていた”ので実は全く同じ。さすがに作品名だけ提示されてわざわざそのCD探してきて聞くなんて事はやっていない。類似する例としては一部界隈が勧めてようやく聞いたという説明から始まるもいざ聞いてもそこまで刺さらなかったんだろうなと察するに余りあるような感想でしかもその後でもう少し正直な方向で書き直していたのに定評あるこれとか、ブーム期に公演アルバムも凄くいいから是非聞いてくれとかけっこう要望来たんだろうなと察するに余りあるようなこれしか聞かないよと宣言しているこれとかあるけど、こういうのはリクエスト企画で来たものではなく、それとは別に常日頃な感じでお勧めされていたものをようやく聞いた時の“まあ良かったけど特にこれ以上は聞かないかな”といった時に繰り出された文章。

まあ勧められる音楽って大半がこれ(それなりに良かったとレスポンスするも特に継続しては聞かない)だと思うし、そういった感じは他でも見てきたけど、難しいのは好評に気をよくして更なるリクエストをしてくるという「良かった」に対する温度差で陥りがちなやつ。良かった(けどこれ以上は別にいいかな)、良かった(やった!ハマってくれた!他にも勧めよ!)、と同じ良かったでもズレがあって、1度リクエストに応えた事で2度目以降に疲弊の度合いが強まるケースは当時もあった。掲示板対応の方が分かりやすい実例が多く、目にしてきた人も多いかもしれない(最初の頃にレスが盛り上がったので途中からどんどんエスカレートして連続レスゼロでも気づかずに連投しまくって迷惑行為化していくパターン)。

・大々的に解禁を宣言せずに、募集してないという文面をさらっと外す

実は今でも時々あれ聞いてくれ系はごく稀に来る。あと「聞いてくれてありがとうございます」という保護者の人(?)からのメールも時々来る。

リクエストは募集してないし応えられないがそれでも送ってくるのまでは禁止していない…が募集していないという文面は後述のように様々なぶしつけな要望を一定程度抑止する効果があるため外せない。

・1日1,2曲程度

曲数の問題ではなく、リクエストをもらっていて聞かなきゃならない曲が溜まっているという状態はけっこう地味なストレスだ。買い過ぎてうず高く積まれているCD群は溜まりすぎると麻痺してきて何も感じなくなるかもしれないが、熱い推薦文と共に送られてきたものをいつまでも放置できるほど冷たくもいられない

・感想もよほど求められない限り書かなくても良い

これだと聞いたのか聞いてないのかも分からなく、それでいいの?という。そもそも相手も送った時点で満足して終わるなら一方的に押し付けてきただけという事になり、それはそれで迷惑行為に近い。リクエスト企画はやはり交流企画だったのでリクエストされ聞いてそれに応えるまでが1セットだだったと思うんだけど、そんな当選者の方だけ通知みたいな切り捨てするならやらない方がいいよ。

という事で、リクエスト企画は思った以上に繊細で難しいものであり、実際他でも特に大々的にやっていない事からもお分かりの通り、どういう事になるのか分かっているのでみんなやらないのである。名盤募集、名曲ランキングみたいなのとワケが違う。

実際にやってのトラウマが強かったので、募集してないというのをやや強く打ち出していた側面は確かにある。しかしそれくらいしないと無表記だとけっこうな頻度で押しつけ的な要望は来るのである。曲単位ではなくとも、過去曲回顧であれをやれこれをやれ、これはやらないのか、あのアルバムの感想はまだなのか等…急かす人有線やラジオ局にリクエスト出してるのと勘違いしているのではないかという一方的な要望は一定来る。

これらをなるべく止めるための措置としてもリクエストは募集していない、応えられないという注意書きは一定の効果がある。それでもごく稀に来るのだから…。

というわけで、お勧めしてきても聞かないわけではないし、送ってくるの禁止というわけでもないが、サイト運営のスタンスとしてここはある程度締めておかないと本当に収拾がつかなくなる

そう一言で説明すると収拾がつかなくなるのよホント。

雑記

妖怪シェアハウス 全8話

テレ朝土曜ナイト枠。同枠『アリバイ崩し承ります』、『M 愛すべき人がいて』に続く作品。元々この枠は話数が少なく遅れて放送開始になる事も多くその間は別の番組で繋いでいたため、今作に関しては新コロ延期は特に発表されずに最初の発表通りに放送開始となった。ただし『M 愛すべき人がいて』は中断を挟んでいるため、本来どのような予定だったかは不明。

「妖怪シェアハウス 全8話」の続きを読む…

2020年8月チェック予定CD

猛暑とか言ってたのに奇跡的に酷暑回避。MOMA家では20年ぶりくらいに7月クーラー未使用という記録を達成。
8月は…。

シングル

8/5

B08BRYK3NJ B08BRYKV8Q
HELLO EP/Official髭男dism
4曲入りEP。3曲がめざましテレビ、カルピスCM、「Pretender」に続く映画『コンフィデンスマンJP』主題歌と豪華盤。
追放ダービー:大量入荷も確実。
→入荷

8/12

B08CDQXN7P B08CDQ7XWJ
G4・2020/GLAY
2作連続G4シリーズ6作目だがついにナンバリングが年号になってしまった。前作でセブンイレブン限定盤を「G4・VII-Eleven-」というタイトルにしてⅦを割り振ってしまったのが原因か?
追放ダービー:意外とそろそろ危ないかも。
→入荷

B08B8SY939
smile/Twenty★Twenty
ミスチル桜井提供のジャニーズチャリティーユニット。これにすらTOKIOメンバーが不参加(V6から下が参加)な時点でもうマジでTOKIOはバラエティの枠組みでしか存続していないことを痛感。あとソロでは山下智久がいるのに中山優馬はどこ行ったんだろう。そして大前提として災害支援は分かるが一部の新コロ対応病院以外は潰れるとも言われているような極度に偏った状況で医療に限定した偏ったチャリティするより自分たちエンタメ業界の心配したほうがいいのでは。医療支援って言っておけばチャリティ感は出るしジャニーズはCD売り続けててライブで稼ぐだけに寄せてないから1番余裕あるんだろうけどさ。
追放ダービー:まあ確実。
→入荷

8/19

B086K4YN9M B086K28VZJ B086K5S16R B086K5FXZ4
だってだってだって/NMB48
HKT48まではリリースできたが続くNMB48は延期になっていてようやく。48省エネ削減商法が続く中で3曲入り継続どころかC/WのMV制作、特典映像の収録も継続しておまけに前2作では一般発売3種に減らしていたのを4種に再度増やすという他と逆を行く攻めの姿勢。
追放ダービー:もう入荷は無い。
→完全追放

アルバム

8/5

B089MR5Q7C B089MP7JG1 B089MMVHZD B089MMQQ3D
STRAY SHEEP/米津玄師
今年の最高ヒット行けるか。「馬と鹿」の大ヒットから1年経過していて今年は「パプリカ」のセルフカバーバージョンくらいしか出しておらず、先行配信のドラマ主題歌「感電」はひとまず配信1位は記録したがどこまで勢いを引っ張れるか。髭男、King Gnuが共にほぼ最良のタイミングで出して40万前後、少し前の星野源はやや波が落ち着いた段階で40万ちょい(あとメディア冷遇back numberで30万)となっていたので、40万前後は最低ラインか。
追放ダービー:大量入荷確実。
→大量入荷

8/19

B08BX1Y845 B08BX1Y2L1
スキマノハナタバ~Smile Song Selection~/スキマスイッチ
まさかのセレクションアルバムシリーズ化。ラブソングに限定した前回に対して今回は「全力少年」をリードにした間口を広げた応援的なセレクションのようだ。しかし「全力少年 Remastered」ってタイトルなのか?タイアップに合わせた配信で再発するときにリマスターしたよって事で記しただけかと思いきやアルバム収録でもまだ使うとは。アルバムはアルバムでリマスターされるはずだからRemasteredとしては配信とは別になるはずだし、アルバムがリマスターされるなら全曲Remasteredをつけなきゃおかしなことになってくるぞ…。
追放ダービー:ベスト盤扱いなら大丈夫だろう。
→入荷

B089TFSKX3
安全地帯 IN 甲子園球場「さよならゲーム」/安全地帯
映像と同時発売。前回の映像作品からいつの間にかコロムビアに移籍していたらしい。何故だ…?
追放ダービー:ライブ盤の入荷はまず無いだろう。
→追放