ゆるキャン△ SEASON2 全13話

2018年冬クールの1作目に続く2年ぶりの続編。2019年冬クールにはショートアニメ『へやキャン△』とドラマ版の放送もあった。2018年秋にはSEASON2、『へやキャン△』、映画化が決定したと発表されており、今作の次は映画版となる。

またドラマ版の第2弾はこの後春クールから放送され、最終回とクロスするように放送開始となった。 「ゆるキャン△ SEASON2 全13話」の続きを読む…

続・EX-HR99あえなく修理送りになるも不具合新発見者になってしまった件

「続」なのにちょっとタイトル変わったけど…。

前回レポートしたEX-HR99不具合の件の続報である。

結論から書くと不具合は認められ、しかも個体の問題ではなく機種全体の不具合であった可能性が高まった、新発見の不具合であったため対応不可能で、ひとまず1ヶ月待ってくれと言われて3月1日まで進展なし確定となった上に、それで解決するかも不透明という最悪の事態が続いている。

ひとまず不具合のまとめをしておこう。

まず最初の不具合

・ランダムに音飛び、途切れる
・ランダムにカウントが不整脈みたいに不規則になる
・カウントが進んでいるのに再生が数秒~10秒程度遅れる事がある
・25秒の無音トラックが35秒再生される
・40秒前後を越える無音が続くとその後の音声が再生されない

修理後

・ランダムに音飛び、途切れる
→たぶん解決
・ランダムにカウントが不整脈みたいに不規則になる
→未解決
・カウントが進んでいるのに再生が数秒~10秒程度遅れる事がある
→解決
・25秒の無音トラックが35秒再生される
→解決
・40秒前後を越える無音が続くとその後の音声が再生されない
→未解決
・ノンストップCDの曲間が必ず途切れる(シームレス再生不可になる)
新症状

という顛末。

というわけで「40秒前後を越える無音が続くとその後の音声が再生されない」の症状発動条件をさらに詳しく調査して記載、シームレス再生死亡の新症状が出たぞという事で症状が発動するCDを同封しての再修理送りとなった、というところまでが前回。

「続・EX-HR99あえなく修理送りになるも不具合新発見者になってしまった件」の続きを読む…

雑記

君と世界が終わる日に 全10話

日本テレビ系『日曜ドラマ』22時30分枠。

Huluとの共同制作となっていて、お察しのとおりHuluに加入しないと最後まで楽しめないHulu商法が展開する。

Hulu限定のサブストーリー商法や最終回後の2回程度に分ける特別編商法ではなく、全10話はTVでもそのまま放送され、Hulu限定のサブストーリーも無く同じもののみ配信されている。しかし全10話はSeason 1扱いで、全10話終了直後からHuluで全6話のSeason 2を配信予定としている。最終回後の特別編商法を拡大して、半クールのシーズン2として繋ぐもう少し踏み込んだHulu商法となっている。

「君と世界が終わる日に 全10話」の続きを読む…

ウチの娘は、彼氏が出来ない!! 全10話

日本テレビ「水曜ドラマ」(22時)枠。

菅野美穂単独主演扱いで、2番手が浜辺美波。

[Alexandros]ボーカル川上洋平が彼氏候補のレギュラー出演者として普通に本格役者デビューしている。
また沢村一樹はフジテレビの全く同じ時間帯のバラエティ『突然ですが占ってもいいですか?』レギュラー出演者のため、裏被りしており、今作放送期間中はレギュラーから一時外れて今作に出演。

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!! 全10話」の続きを読む…

あなた犯人じゃありません 全8話

テレビ東京「木ドラ25」枠。2018年4月~2020年3月までの月~金、テレビ東京夕方17時30分~18時の30分生放送で放送された『青春高校3年C組』の生徒出演によるドラマ。番組は2018年の4月から1週間ごとに入学希望者がやってきて金曜日に生徒合格者数名を発表、これを9週繰り返してクラスが完成し、その後も2回オーディション期間を設けて2期生3期生が加入。部活動での活動がメインにシフトしつつ、女子アイドル部をメインにして2020年にCDデビューも果たした。2020年3月で生放送レギュラーは終了し、4月から深夜の収録週1放送となり、徐々に生徒も離脱していく番組末期状態へと突入していた。

今作は本来深夜枠移動と同時に2020年4月クールのドラマとして企画・撮影が開始されたが撮影2日目で新コロ強制自粛により撮影中止、そのまま放送未定となってしまった。実際には2020年夏には当初の季節(冬服)設定で撮影をひそかに完了していたが、結局放送は2021年1月となった。

2020年夏以降も生徒のフェードアウト離脱・正式卒業発表が続いたため、出演者の中には既に辞めている者、辞めるのが時間の問題なほどにめっきり本番組に出演していない者もいる。先日の『絶メシロード』でも妻と娘が追いかけている4人組アイドルの1人として写真出演していた田中柊斗は7月末(+10月のファンイベント)、林優菜は9月に、兎遊、涌嶋茜は12月で既に番組から離脱している。

平日生放送時代にNGT48の中井りかが副担任としてレギュラー出演していたのでゆるゆると見ていて、いい番組だなぁと思っていたんだけど、2年目から下り坂、CDデビューがどうこう言い始めて部活メイン(女子アイドル部メイン)になった辺りから当初の素人が集まってきて青春感を楽しむという仲間意識も希薄になり、深夜枠移行以降はもう末期状態になってしまった。既に3年目も終わろうという中、リアル高校生メンバーは数名しか残っておらず、大半が大学生、年長組は大学卒業の年齢も越え始めていつまでも青春”高校”とか言ってられなくなってきたので、恐らく番組も終焉が近い。これが最期の思い出作りになるのではないかと思う。

大方の予想通りに2/1の放送で3月終了(事実上打ち切り)が発表され、ちょうど3年で終了となった。

「あなた犯人じゃありません 全8話」の続きを読む…