リピート~運命を変える10か月~ 3話

リピート仲間が相次いで2人亡くなる中、天童(ゴリ)の本当のリピート理由がバス事故で死んだ息子を助けることだと判明。離婚した妻が息子と共に海外で旅立つ際に最後に会って成田へ向かうバスが事故に遭ったため、もう最初から会わないという選択肢を取った天童。しかし向こうから勝手にやってきてしまったので運命からは逃れられない…と恐れおののくも、鮎美(貫地谷しほり)、圭介(本郷奏多)も協力して回避をもくろむ。

というかほとんどパワープレイで、成り行きでバスに乗ってしまった鮎美はこのバスが事故に会う!と騒ぎ立てる完全にアブない人と化し、切迫した状況の中で圭介まで電話でもう乗客ごと説得するしかない!と助長する始末。怪しすぎる予知軍団の大騒ぎで事故は回避され、息子も生き残ったが、当のバスはその後改めて成田に向かう最中に事故に遭い、別の男の子が犠牲になってしまった。辻褄合わせが強引すぎる歴史の修正力に愕然とする3人だったが、風間(六角精児)は余計なことはするな!と改めて言い放つのだった…。

また鮎美の抱えていた一樹(松田悟志)浮気問題だったが、完全に都合のいい女を妻にしようとしていることがあっさり発覚したので鮎美から別れると言い出したらあっさり豹変。まさかこんなあっさり正体見せるとは…。

そして圭介が別れを切り出していた由子(島崎遥香)はサイコさんになりストー化ー。血文字を綴ったデスクッキングを披露したかと思えば、留守中に忍び込んで監視カメラを設置。AKBにいてもあんまり変わらないような役が続いてたけど、新境地だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)