モブサイコ100 6話

花沢(荒井敦史)の攻撃を跳ね返したモブ(濱田龍臣)だったが見事に頭頂部だけをかすめていき、花沢の頭頂部が0%になってしまった。ブチ切れた花沢は超能力を連続で繰り出す。しかし逆に威力を上げたことでモブが全て一定以上の能力でガードするようになったので逆にノーダメージに。

仕方なく直接首絞め攻撃に出た花沢に対し、モブは力は使わない!と強い意志を持っていたが絞められすぎて気絶。これにより無意識で能力が暴走し激しい竜巻を巻き起こし(%は???に)、巻き込まれた花沢は全裸に。地面にたたきつけられたのに全裸無傷という謎の状態の花沢。迎えに来ていた律(望月歩)と去っていき、力の暴走を悔やむモブだったが…。

なんと能力開発研究所の連中は現場を去っていく白シャツの律を能力者だと勘違いして接触を図る。また全員気絶していてよく覚えていないので「白シャツのヤツ」がすっかり噂になって次回へ続く。

てっきりブチ切れた花沢の攻撃にはさすがに敵わずに100%化かと思ったら、本気出さずに花沢の全攻撃防げるくらいに能力格差があったとは…。こりゃコワモテで登場している組織の皆さんも全員瞬殺できてしまうのでは…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)