オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~ 7話

当初から聖闘士聖矢コスプレで出ていた水川(寺脇康文)と『聖闘士聖矢』が7話にしてようやくメイン回に。水川は見栄を張るための嘘の積み重ねで会社のリストラや聖闘士聖矢好きも隠していた。月山(伊藤淳史)に突き合わせて更なる嘘の上塗りをしようとするも、メンバーとの連携を取っていなかった事から不幸の連鎖で妻との関係が悪化。

全てを失いかけた水川は素をさらけ出すことにして聖闘士聖矢好きを告白、すると妻も聖闘士聖矢好きだったと発覚。妻役の田中美奈子がドギツイコスプレ姿でようやく言ってくれた…と感涙して聖闘士聖矢コスプレ姿で抱き合う異様な夫婦に娘の堀田真由が冷静に突っ込みを入れまくりながら大団円。これにて平日(月下水木金)すべての覚醒玉(?)が揃った

例によって『聖闘士聖矢』が名前しか知らないのと、当初から水川のキャラが苦手だったのに嘘の上塗りで印象は正直最悪に。自業自得の自爆劇では他の面々も完全にKYなクラッシャーとして処理されていたのでなかなかしんどい展開だった。面白かったのは堀田真由はコスプレイヤーではなく普通の人で、異様な両親に対して終盤ドン引き&ツッコミ役をクールにこなしていたところくらいだったか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)