探偵が早すぎる 7話

城之内(佐藤寛太)の意識が戻らない中、その妹の早苗(優希美青)も何者かに襲撃された。千曲川(滝藤賢一)にセットで守らせるために一華(広瀬アリス)は早苗と行動を共にすることになり自宅に呼び寄せる。そんな中で新たな刺客が迫るがこちらはいつものように千曲川が事前に処理。

しかし早苗の襲撃犯は不明のまま。襲撃犯の腕を思いっきり引っ掻いたと言っていた早苗だったが、一華は橋田(水野美紀)の腕に証言と同じような傷を発見。そして城之内が意識を取り戻して証言されると困るのでその前に消すと宣言した朱鳥(片平なぎさ)。意識を取り戻した城之内は失踪し、さらに一華は死んだはずの母(新山千春)を目撃するなど怒涛の展開を予感させながら次回へ続く。

千曲川が間に合わなかった過去の後悔から早すぎる探偵になったという話は橋田から語られ、視聴者には回想シーンで橋田や母(新山千春)の事件だと示されたが、一華にはその部分が説明されなかったので謎のまま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)